美食探偵 明智五郎 5話の感想【ネタバレあり】

美食探偵 明智五郎 5話の感想をまとめました!5話のあらすじや見逃し情報も紹介しています。ネタバレも含んでいるのでご注意ください。
                       

美食探偵 明智五郎 5話のあらすじ

 

憔悴した明智 (中村倫也) を買い物に連れ出した苺 (小芝風花) は、離婚した妻と暮らす小5の娘・小春 (横溝菜帆) と一緒にいる上遠野警部 (北村有起哉) と遭遇。明るく振る舞う小春だったが、明智は乳製品アレルギーを持つ小春がいじめを受けていることを見抜く! そして、小春が残した『死にたい』というネット上の書き込みに目をつけたマリア (小池栄子) は、小春の絶望につけ込み、恐ろしい給食による集団毒殺計画を企てる…!

 

 

美食探偵 明智五郎 5話の感想

  • 今回の物語は上遠野刑事の子供の物語。離婚して離れて暮らす小5の娘のことを心配する親心がすごく伝わってきた。最初は男の子が上遠野の娘、小春ちゃんのことが好きなのかと思ったけどまさかいじめているなんて…と思った。そしてそのいじめの原因が担任の先生にあることにすごく腹が立った。アレルギーで触れるだけで救急車を呼ぶような症状が出るなら給食は別にするべきではないだろうか。そして傷ついて、小5でも集団殺人を計画しようと思うなんてなんていう世界だろうと思った。止めるべき大人が背中を押すなんて絶対にしてはいけないことだと思うし、止めてあげてほしいと何度も願った。

    (20代・女性)

 

  • 前回までは、マリアはなんて残酷な人なのだ…と思っていたものの、今回に関してはちょっと共感してしまった自分がいて、少し怖くもなりました。横溝菜帆ちゃん&奥山佳恵さん親子、直後に流れたCMで竹野内豊さんが出演されているので「ギボムス」を彷彿とさせられてしまったりだとか、ドラマ好きならではの発見もあり、そんな意味でも充実したお話でした。
    上遠野(北村有起哉)の立てこもり事件エピソードも、一見崩しパートかと思いきや、実は「大切な人をどう思いやるか」の点で物語の本筋に繋がっていた…という絡ませ方も良かったです。

    (30代・女性)

 

  • だんだんとマリアの魔の手が明智の身近なところまで迫っていて、おそろしさが回をますごとに増えています。子供のいじめ、家族愛の要素も含まれているので、ただの殺人ではなく色々と考えさせられる話でした。学校の先生が生徒をいじめるハラスメントってあるのかな、と思ってしまいますが、小春ちゃんが可哀想すぎて、耐えている姿がとても健気でした。今回は人が亡くならなくてすんだのでほっと一安心しましたが、マリアの魔の手はすぐそこまで、しかも日本にいることが分かって余計にこわくなってしまいます。早く手下ともども捕まってほしいです!どんどん危険度がましていて、最後の晩餐の料理の詳しい紹介などからは遠のいているので、食事の紹介ももっとしてもらえることを期待しています。

    (30代・女性)

 

  • 今回マリアがターゲットに選んだのは上遠野刑事の娘の小春。マリアチルドレンの伊藤シェフと茜を操り、給食に毒を仕込んで小春のクラスメイト殺害を企てるが明智と苺が阻止したので失敗に終った。良かった~‼だって、小春までマリアチルドレンになったらドラマ見るの結構辛いからね。そう言えば、毎回殺人事件が起きるのに今回は未遂だったな。それどころか、小春がイジメられてるんじゃないかと心配して教室に乗り込んで来たり、毒入りの給食を食べないように小春のクラスメイトを守ったり、上遠野刑事の良い父親ぶりが出たホームドラマぽかったかも。

    (50代・女性)

 

  • 今回は初めてマリアを止めることができた話でした。子役の子が演技がうまく、小学校ではアレルギーの大変さもわからずいじめになってしまうことがうまく描かれていたと思います。いちごちゃんもだんだん明智さんに惹かれてチカラになりたいと思っている姿が可愛らしかったです。が、だんだんマリアが近づいているので、ハラハラします。マリア役の小池栄子はさすがの演技力と美しさで見惚れてしまいます。はじめはこんなにハマると思いませんでしたが、よく作られた話、ドラマだと思い、次回も楽しみです。

    (30代・女性)

 

  • ストーリー自体は現実離れしていてあまり入ってこないが、中村倫也がかっこいいので見ています。何故あんなにもマリアの周りに人が集まるのか、今回はわざと失敗したが、あんなにも上手く殺人ができるのか不思議です。しかし、誰しも他人に恨みや妬みなど抱いているものだし、マリアはそこに付け入るのがすごく上手いんだろうなと思います。あと、苺の変装は酷すぎると思いました。ファッションもちょっとださいと思います。何はともあれ、中村倫也目当てで最後まで見ようと思います。

    (30代・女性)

 

  • 今回は食物アレルギーの子供が可哀想で、終始心配しながら見ていました。そして、マリアの戦略に乗らず最後に自分をイジメていた子供たちを守ったのが偉いと思いました。マリアは着実に明智に近付いており、緻密な作戦が恐ろしいと思いました。また、心が弱っている人につけ込むマリアはズルいと思いながら見ていました。明智はマリアに今回勝利しましたが、今後どうやってマリアを封じ込めるのか期待しながら見たいと思いました。

    (30代・女性)

 

  • 今まではマリアと接触した人物が殺人を犯す形でしたが、今回はマリアと接触したのが子供だったのでどうなるのかと思いましたが、これまでの話でマリアの指示を受けながら殺人を犯した人達がマリアファミリーとして出てきて驚きました。さらに今回は明智達が初めてマリアの計画を阻止することに成功し、今までと違う話の展開で面白かったです。しかし、明智達がマリアの計画を阻止できたのもマリアの想定内だったようですし、番組のラストでこれまで海外にいると思われていたマリアが明智の探偵事務所のすぐ近くのカフェにいる場面が映っていたので、今後どのように関わってくるのか気になるラストでした。

    (20代・女性)

 

  • 今回は少しいつもと違う感じで、ハラハラしました。マリアが子供にまで手を出してくるとは思いませんでした。明智さんのマリアに対してのこだわりもすごいと思いますが。
    また、アレルギーに対しての話も良かったと思います。アレルギーの子がどんな思いでいいるのか、周りの人達が何を気を付けなければいけないのか、考えさせられる内容でもあったと思います。自分の子供があんな風にされていたらと考えさせられます。いつも以上に内容が濃く良かった内容でした。次回が楽しみです。

    (50代・男性)

 

  • 学校のクラスで先生を筆頭にからかうというかいじめが起きていた。子供達は食物アレルギーの恐ろしさを知らないので、アレルギーの物を無理やり食べさせようとしたり、服の中に入れたりしていて、その場面を見てもし自分の子供がこのようなことをされていたら学校や先生を訴えてしまうのではないかと思った。
    食物アレルギーによって死んでしまうこともあるので、きちんとアレルギーの事について先生がクラスメイトに教えるべきであり、先生自体もきちんと勉強して理解することが必要なのではないかと思った。そして、それを体験させて殺そうと考えるマリアもすごい思考力があると思った。

    (30代・女性)

 

  • 明智さんにわざとマリアファミリーは接触していますね。
    学校でのいじめの問題にも触れており内容に入り込みやすかったです。
    苺ちゃんが明智さんに自分の思いを伝えれたのかな?どうなのかな?と思っていましたが明智さんは気付いているのかな?と思う答えでした。
    マリアファミリーがだんだんマリアさんに忠実になってきている事にドキドキしてきます。
    最後のマリアさんが明智さんの探偵事務所の下でパソコンを弄っているのをみて恐怖を感じました。

    (20代・女性)

 

  • マリアファミリーが全員そろっていたし、協力していたので今までにない感じで良かったです。給食のカレーに毒を入れて、集団殺人をしようとしていたのでヒヤヒヤしました。あと、明智さんが、クラスに入ってきてヒスタミンという毒が入っていることと、その症状をいって先生のカレーを食べた時はビックリしました。いちごちゃんとももこちゃんが給食に飛び込んでカレーをこぼしたのはとても良かったです。娘さんが皆に毒を食べないでと言って先生に信じてもらえなかったのが可哀想だと思いました。

    (40代・女性)

 

  • 第5話は、マリアファミリーが明智五郎の身近に事件を仕掛けてくるという大変興味深い内容だった。学校内でいじめを受けていることが判明した、上遠野係長の娘が今回のマリアのターゲットだった。学校給食に毒を入れ、クラス全員毒殺するという計画は小林苺の活躍により防ぐことができた。上遠野係長の娘は小麦粉アレルギーで、それを知っている生徒含め、担任の教師までもがいじめを否定し、隠し続けている様は非常に感慨深いかった。現社会においても公になっていないだけで、いじめは数多く存在するのではと思った。非現実的なドラマではあるが、今回のように一人間として考えさせられることの多い内容だった。また、マリアの今後の計画にもドラマの面白さ故に気になるものだ。

    (20代・女性)

 

  • 【家族愛を感じれたホロっとさせる感動回でした】
    今回は小学校の児童がメインターゲットで出てきます。その児童を守り、慈しむ家族・友達の姿に感動すら覚える回でした。
    自分も少しですが、食物アレルギー体質なので今回は自分の事の様に視聴しました。
    今まで自分の事で心配と対策をしてくれた家族や友人や医療従事者の皆さんの顔が浮かびました。
    自分を守ろうとしてくれた皆さんの顔が浮かびとても感動した放送で、次回放送もとても期待しています。

    (30代・男性)

 

  • 上遠野警部の娘登場でなんとマリアのターゲットに。小学生なのに殺人はムリだと思っていたけれど、まさかの給食殺人を企むとは。SNSの書き込みから繋がって来るなんてマリアの嗅覚が凄すぎる~。イタリアにいながら仲間を操るマリア、みんな病んでいるからマリアに助けてもらったと思っているんでしょうね。苺が前回誘拐され友達の桃子が明智と関わらないように助言してましたが、意外に今回も桃子も明智の助手してました。自分が原因で殺人が起きていると気づいてるのか明智もだんだん真剣になって来て、自分のことだけでなく苺も守ってみせると宣言してたのでちょっと好感度が上がりました。上遠野の娘、小春の乳製品アレルギーはここ2年ほどの発症らしかったのでストレスからでも発症するのかなと思ってしまいました。

    (40代・女性)

 

  • 興味本位で見始めて、一話のマリアが生まれた流れから一気に引き込まれてしまってハマっています。五郎と苺のやりとりが大好きですが、今回は「マリアは特別な存在」と聞いた苺がショックを受けていたのに最後に「君は俺が守る」なんて言われて喜ぶ苺にキュンとしちゃいました。そんな喜ぶ苺が五郎の事務所から出てきたところに…イタリアに居ると思ってたマリアが居るなんていう状況にゾクゾクしちゃいました。
    5話の一番好きだったのは上遠野さんが立てこもり犯を説得するシーンで間違った写真見せていると思わせて「簡単にプライバシー晒すか」とわざとだった事を告げて颯爽と去っていったシーンでした。上遠野さんすごくかっこよかったです。

    (30代・女性)

 

美食探偵 明智五郎の見逃し配信

美食探偵 明智五郎を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!