美食探偵 明智五郎 9話(最終回)の感想【ネタバレあり】

                       

美食探偵 明智五郎 9話(最終回)のあらすじ

 

【最終話】奈落の底へ身を投げた明智 (中村倫也) とマリア (小池栄子)。心配する苺 (小芝風花) の前にその夜、明智が姿を現すが口は閉ざしたまま…。マリアが姿を消して半年後、母・寿々栄 (財前直見) から実家の系列ホテルで開かれる大規模な和菓子の選定会に駆り出された明智。しかしそこには再び動き出したマリアたちの姿が! 異変に気付いた苺は伊藤 (武田真治) に拉致され、明智はマリアから招待された『最後の晩餐』へと向かう!!

 

 

美食探偵 明智五郎 9話(最終回)の感想

  • マリアは相変わらず怖いですね。とうとう外務大臣まで殺してしまいましたね。シェフもマリアが明智に執着し過ぎることに疑問を持ち始めましたね。マリアファミリーにも少しづつほころびが出てきましたね。やはり偽りのファミリーの絆には無理がありますよね。桃子は今日もいい仕事をしていますね。優しくてかっこよくて大好きです。明智の支えが「ちくわの磯部あげ」だと言われてマリアは茫然としていましたね。明智はやはり苺が大切なんですね。

    (40代・女性)

 

  • ギリギリまでマグダラのマリア・グループにのめり込んだ探偵・明智五郎。殺意のミステリーの魅惑に前のめりに震えさせられ、ついにマリアを追い詰めた。頭ブルブルで接近し、グループに「嫌いじゃない」とまで言われ。心配する母の声を罵って、追い払ってまで。このたたかいは終わったのでしょうか。マリアがネット上で殺意を勧誘していた「マリアの部屋」は、ストーカー殺しの疑いのココが引き継いで。もう明智にスタミナは残されていない印象が。「もう探偵は辞める」と。大丈夫でしょうかねぇ、ねぇ、日本。

    (40代・男性)

 

  • いつもは、ハラハラしながら見ていたのですが、今回はマリア側のストーリーにも見えて少し切なかったです。事件はいつものようにマリアファミリーがしかけて、明智さんが立ち向かう姿でしたが、その後の展開がいつもと違うように思いました。最後の戦いに行く感じでカッコよかったです。最後の晩餐のシーンでは苺は綺麗だった。僕はあのドレス姿は好きです。解決に向けてのシーンでは明智さんとマリアのシーンが良かったです。特に最後のマリアのシーンには泣きそうになりました。今までのストーリーの中で一番よかったですし、一番好きなストーリになりました。

    (50代・男性)

 

  • 時間枠の延長もありたっぷり楽しめた「美食探偵 明智五郎」。前週のラストにマリアを助けようと明智が一緒に飛び降りたのでどうなるかと思いましたが、仕掛けがあったんですね。ただ二人とも生きていて戻って来た時に明智が何も語らないのが謎でした。しかも最後の晩餐の招待を受け、苺の友達・桃子の尾行で警察が踏み込んだ時もマリアと逃げたし。ただマリアとの会話で明智にも過去のトラウマが作用しているのが分かって少しは気持ちが理解出来ました。いつもの上から態度はお坊ちゃんだからだけでなく、人へのバリアだったのでしょうね。苺のまっすぐな態度に触れて生きることを選んだ明智が前より素直になったのも可愛く感じました。結局、マリアファミリーたちもそれぞれに後悔があったようでマリアがいなくなってどうするかなと感じます。ただココがマリアの代わりに殺人を促すメールを相談者に送っていたので次作の予感がしました。

    (40代・女性)

 

スピンオフドラマ放送中!

Huluでは美食探偵明智五郎のスピンオフドラマ「美食探偵の(秘)裏メニュー」を独占配信中!

こちらは美食探偵・明智五郎が挑んだ事件の裏側を覗き見ることができるドラマなんです。

 

ドラマをより面白くするための要素がたっぷり詰まったスピンオフドラマ。

Huluの無料お試しに登録すれば全話無料で視聴することも可能です。

美食探偵にハマった人にはぜひ見ていただきたい内容なので、チェックしてみてください。

 

 

 

美食探偵 明智五郎の見逃し配信

美食探偵 明智五郎を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!