ディア・ペイシェント~絆のカルテ~ 4話の感想【ネタバレあり】

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~4話の感想とネタバレ
ディア・ペイシェントの4話の感想をまとめました!4話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~ 4話【8/7放送】

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~4話の感想とネタバレ

 

★4話あらすじ

その日、千晶(貫地谷しほり)の元を訪れたのは、便秘に悩む女性・広瀬真弓(中島ひろ子)であった。

彼女は常にイライラし、いわゆるモンスターペイシェントであった。挙句、座間(田中哲司)と結託して、千晶を困らせる。

ある日、真弓が救急車で運ばれ、入院をするという事態が起きる。

便意が高じて、イレウスを発症していていたのだった。心を開かない真弓に、愚直に寄り添う千晶だったが…。

 

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~ 4話の感想

 

  • モンスターペイシェントって本当にいるんだなぁと、自分は絶対になりたくないと感じました。
    千晶を見ているとよく頑張っているなぁと感心します。(20代女性)

 

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~の見逃し配信

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!