dTVはメリットだらけ⁉使い方や、実際に感じたメリットを詳しくご紹介します!

dTVの6つのメリットについて
dTVの登録に迷っている人は必見!筆者が実際に体験して感じたメリットや使い方を徹底的にご紹介します。メリットだらけのdTVに、ぜひ登録してみてくださいね♪
                       

dTVとは

 

dTV」は、NTTドコモがサービスを提供している動画配信サービス(VOD)。

月額500円(税抜)という安さにも関わらず、見放題の作品数は他社と比べても最高レベルです!

U-NEXTと同様、筆者が実際に体験してみて感じたメリットや使い方をご紹介していきます。

 

dTVの料金

dTV

 

dTVは月額500円(税抜)で、他社と比べてもダントツの最安値で利用できます。

1日あたりに換算しても、500円÷30日でなんと約17円

動画配信数もビデオマーケットやU-NEXTに次いで、12万本以上ととても多いんです。

さらに、dTVはその12万本以上の動画のほとんどが見放題という驚き

 

無料体験期間は31日間!

 

初めから月額制に登録するにはまだ不安…という人は、31日間の無料体験期間から始めるのがおすすめ。

dアカウントさえ取得すれば、31日間無料でdTVのサービスをお試しできます。

この期間中であれば、dTV内の見放題作品が全て無料で視聴できちゃいますよ♪

 

 

dTVのメリット

 

実際に筆者が使ってみて思う、dTVのメリット6つをご紹介します。

 

①圧倒的な見放題作品数!

 

先ほどもお伝えしたとおり、dTVは12万以上の作品がほとんど見放題

U-NEXTなども動画配信数は多いですが、見放題作品は8万本以上と減ってしまうので、それと比べるとすごいですよね!

ジャンルも、映画ドラマ音楽アニメなど、計18個のジャンルがあります。

 

②ドコモユーザーじゃなくても利用できる

 

dTVは、ドコモユーザー以外の人も利用できます。

見放題サービスに登録するには「dアカウント」が必要ですが、dアカウントは誰でも無料で作れるので安心してください!

 

 

このように、dTVの申し込み画面から簡単に作れますよ♪

 

③「倍速機能」付き

 

dTVには、他社にはなかなかない「倍速機能」が搭載されています。

動画はたくさん見たいけど、忙しくて全部見る時間を確保できない…なんて人にはとってもおすすめ!

 

 

写真のように、動画視聴の設定画面から速度を変更できます。

例えば2時間程度の映画だったら、2倍速にすることで約1時間ほどで最後まで観ることができちゃいます♪

 

④「4K対応作品」はとにかく画質がきれい

 

dTVでは4K画質に対応しているので、きれいな画質で動画を見ることができます。

しかし、4K画質で再生できる作品は「4K画質対応作品」のみ。

また、スマホやタブレットで利用できるのは、以下の3つになります。

・Xperia Z5 Premium SO-03H (OS 5.1/6.0/7.0)

・Xperia XZ2 Premium SO-04K (OS 8.0)

・XperiaTM XZ Premium SO-04J (OS 7.1/8.0)

 

⑤お得なキャンペーンが多い

 

dTVには「dポイント」という、1ポイント=1円として使えるポイントがあり、そのポイントやクーポンなどが当たる様々なキャンペーンを毎月実施しています。

dTVではほとんどが見放題作品ではありますが、新作など中にはレンタルでしか見れない作品もあるので、そういった時にこのdポイントが使えるんです!

 

⑥音楽ライブ・舞台作品が見れる

dTV

 

dTVでは、邦楽アーティストのライブ映像や、舞台作品なども数多く配信されています。

それもなんと、ほとんどが見放題という事実。

ライブ好きな人にとっては、とても嬉しい特典ではないでしょうか♪

 

ダウンロード機能について

dTV

 

dTVには、オフライン視聴が可能になる「ダウンロード機能」があります。

ダウンロードは、見たい作品ページの「DLボタン」を押すと簡単にダウンロードすることができます♪

ではここからは、dTVでのダウンロード機能の素晴らしい点をご紹介していきます!

 

速度制限の心配がない

 

Wi-Fi環境で1度ダウンロードをしてしまえば、外出先でインターネットを使わずに視聴できるので、速度制限を気にしなくても平気です。

 

途中で動画が途切れる心配もない

 

ネット環境が良くない場所で見ていると、途中で動画がプツプツ途切れたり、画質が悪くなったりすることがありますよね。

そんな場合も、1度ダウンロードさえしておけば、最後まで快適に見ることができます。

 

再ダウンロードの必要もない

 

他社の動画配信サービスは、一定の保存期間が過ぎると見られなくなることが多いですが、dTVには動画の保存期間がないんです!

そのため、1度ダウンロードした動画は、削除しない限りずっと視聴することができます。

(※レンタル作品などは、保存期間が決まっている場合もあります)

 

dTV

 

TVで視聴ができる

 

dTVは、以下のいずれかの機器があればテレビでも視聴することが可能です。

Google Chromecast

Amazon Fire TV

ひかりTVチューナー

スマートテレビ

ドコモテレビターミナル

 

dTVの支払方法

 

ここからは、dTVの「支払い方法」についてご紹介していきます。

 

①クレジットカード払い

利用できるカードは、「Visa」「Master Card」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」。

「ダイナースクラブカード」や海外で発行された一部のカードは使えないので要注意です。

 

②デビットカード払い

dTVは「デビットカード」の支払いに対応しています。

デビットカードは15歳以上から発行でき、決済の直後に口座から引き落としされるので、使いすぎる心配がなくて良いですよね!

 

③ドコモ払い

dTVは、キャリア決済の「ドコモ払い」も対応しています。

このドコモ払いとは、ドコモの回線を契約している人(ドコモケータイやドコモ光など)が選択できる支払い方法のこと。

4ケタのネットワーク暗証番号を入力するだけで簡単に決済できちゃいます!

月々の携帯料金とまとめて支払ったり、ドコモ口座から引き落としができたりするのでとっても便利!

 

退会方法

 

dTVを退会したい時は簡単にできますが、iPhone版のdTVアプリ内には退会メニューが用意されていません。

そのため、退会するにはウェブ版から進めましょう。

 

dTV

(※左がiPhone版アプリ、右がウェブ版です)

 

手順方法は、ウェブ版の「メニュー」→「アカウント」→「解約」からできます。

Android版アプリには退会メニューが存在するので、そちらから進めてくださいね!

 

まずは無料トライアル

 

いきなり月額制に登録するのが不安な人は、まず31日間の無料体験から始めましょう。

ほとんどの動画が見放題なのは珍しいので、これを機に無料登録してみてくださいね!