映像研には手を出すな!4話の感想【ネタバレあり】

映像研には手を出すな!の4話の感想をまとめました!4話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

映像研には手を出すな! 4話【4/28放送】

 

★4話あらすじ

ツバメ(山下美月)と金森(梅澤美波)の前から、突如として姿を消してしまった浅草(齋藤飛鳥)。

予算審議委員会で怒号が飛び交う様子を見て、人見知りの浅草は怖気づいてどこかへ逃げたに違いない──ツバメと金森は、そう考えていた。

失踪した浅草の手がかりを掴むため、ツバメは金森に、浅草と出会ったきっかけを問いかける。

金森は、中学時代に浅草と出会った体育の授業のこと、学校の帰りに2人でモノレールに乗ったことなどを話し出す。

ほどなくして2人は浅草を探しに外に出る。バーテン研究会や、模擬スナック部など、いかにも失踪の手がかりを知っていそうな人物に聞き込みをしていったのだが、話を聞いていくうちに、2人はとある可能性にたどり着いてしまう。

最悪の場合、浅草はすでに死んでいるのではないか。途方に暮れる2人。

焦りと苛立ちから、夕方の音曲浴場で言い争いを始めてしまう。そこに現れたのは…

 

映像研には手を出すな! 4話の感想

 

  • 予算審議が始まる中様子を見に行った映像研の面々。怒号の応酬に浅草は飛び出してしまう、逃げ出したなと思った金森とツバメは探しはじめるのだが、どこにいっても浅草はみつからず。あきらめる二人が行ったグラウンドでは内野部と外野部が、飛んでいったボールに遠慮しあっている様子が、「一緒にやればいいのに」の思いをもって、金森は拾い上げたボールをバックホームする。この好返球がミットに収まった音が今回の最大のポイントでしょう。誰かが欠けていては、できるものもできない、必要に思うからこそ、成し遂げる目標がみつかる、そんなテーマをこの一場面に感じさせてくれる。ツバメは見つかり、コンテを描き始める、あきらめてはいなかったのだ、そんな映像研に締め切りという苦難にツバメが失神、さてどうなる?とまたも一週間待たねばという苦行を視聴者にもたせるとは、なかなかいじわるだ。もうアイドルドラマではないぞ。(50代男性)

 

  • みどりを捜索中に、名曲のセリフがでてきましたが若い人が理解できるのか気になりました。野球場での水崎氏のバックホームはいい演出で、少しジーンときましたね。最悪の結果を想像する2人の前にひょっこりとみどりが現れたシーンには笑ってしまいました。その後のみどりが怒涛の勢いで絵コンテを描き上げていくシーンは演出が凝っており、まき散らされた絵コンテはちゃんとしたもので、小道具にもしっかり力が入っており関心しました。金森氏が白目をむいて卒倒するシーンはよかったですね。おもしろかったです。(30代女性)

 

  • 今作では浅草氏がアニメを本格的に書き始めて、3人の初めてのアニメ制作が始動する回で今後彼女たちはどの様なアニメを仕上げるのか楽しみで、毎回浅草氏のべらんめえ口調が個性的でそれを演じている齋藤飛鳥さんも、ちゃんとしっかり役に入っていて凄いなと思いました。金森氏も原作よりはドラマ版の方が若干ビジュアルが綺麗すぎる所もありますが、水崎氏や浅草氏を叱咤激励して映像研を支える所や、クレヨンしんちゃんのモノマネもかなり似ていました。水崎氏の強肩にも驚きました。そして生徒会の阿島九さんも議会ではかなり攻撃的ですが、それ以外では金森氏に映像研は上手くいっているか?など声をかけたりする所も好感が持てました。(20代男性)

 

  • まず、映像研の浅草みどりがどこにどうして消えたのか、わかったときに浅草らしいと思いました。また、浅草の過去も浅草らしくて、あまり人が苦手な私は親近感を覚えました。そして、映像研の金森さやかもその過去の中で優しい人なのだと思いました。最後のところで次回は金森が行方不明になったのですが、映像研の、生徒会からの補助金を案じて、ショックを受けていなくなったのかなと思いました。金森は映像研の3人の中では一番まともでしっかりしていたので、金森がいなくなると映像研はどうなっていくのか、一抹の不安があります。(50代女性)

 

  • プロレス同好会への大・予算審議委員会のユーモア溢れているがふざけているのでも無くイチャモンでも無い却下理由に兎に角納得で思わず見ていて「その通り!あっぱれ!」と共感し拍手喝采を送りたくなりました。この様子を見ていた浅田みどりが恐れ慄いて雲隠れかと思いきやコナンを見ていたとは。意外な展開に度肝を抜かされました。彼女を見つけ出した金森さやかと水崎ツバメでやる気満々でこれからという時にいきなり校内アナウンスで3週間後とスケジュールが変更になり一難去ってまた一難果たしてうまく乗り切れるのかワクワクします。(50代女性)

 

  • 主演の齋藤飛鳥さんのファンという理由でこのドラマを見始めましたが、想像していたよりも話の内容が面白そうな展開で次回も楽しみにさせてくれる作品だと思いました。主人公は少しエキセントリックで破天荒なところもあるのですが、それだけでなく人間性もきちんと描かれているのでその真意を考えながら視聴するのがおすすめです。題名からはどのようなストーリーかわかりにくいですが見始めるとはまりそうなドラマだと思います。(20代女性)

 

  • 映像研には手を出すなは毎週見ております。アニメ制作をするにあたってほんとに奮起してると思うし放送から努力も伝わってきます。乃木坂を起用するのは今ポップでもあるし今流行のアイドルとしてもしっかり最前線に立ってると思います。三人の掛け合いがすごい良かったと思います。ボケかたやツッコミかたを3人ともしていたので、ストーリーもしっかり入ってきますし演技も思った程よりもうまいと感じました。また続きが気になっております。(20代男性)

 

  • 乃木坂46の齋藤飛鳥と梅澤みなみ、山下みづかがででいてわたしは齋藤飛鳥と梅澤みなみ、山下みづきの乃木坂ファンなのでぜひみたいと考えていました。
    1話目を見た感想は齋藤飛鳥のキャラクター設定の人見知りという性格に萌えました、梅澤みなみのさばさばした、性格も本人にあっていると思っております、山下みづきさんのモデルキャラクターも好きです。
    お嬢様としての雰囲気がにじみででいてよかったです。
    まだドラマ本編では映像研といいながらも作品を一つも作っていません、今後が楽しみです。(10代男性)

 

  • 水崎つばさが金森さやかの前から突如姿を消した浅倉みどりを探すが、浅倉みどりが姿を消した理由は予算審議委員会で怒号が飛び交ったことで人見知りの浅倉みどりは怖気付きどこかに行ってしまったと思っていたが、水崎つばさと金森さやかが浅倉みどりと出会ったきっかけを話すといかにも失踪の手がかりを知っていそうな人に聞き込みをして行ったが話を聞いていくとある人物にたどり着き、最悪の結末は浅倉みどりが死んでいるのではないかと考えその理由は映像圏をよく思わないものたちによって引き起こされた出来事が刻一刻と迫っているのであった。(20代男性)

 

映像研には手を出すな!の見逃し配信

映像研には手を出すな!を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!