映像研には手を出すな!5話の感想【ネタバレあり】

映像研には手を出すな!の5話の感想をまとめました!5話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

映像研には手を出すな! 5話【5/5放送】

 

★5話あらすじ

浅草(齋藤飛鳥)が見つかり、ホッとしたのもつかの間。

内野部と外野部が合併し野球部が創設された影響で、映像研の予算審議委員会の予定日が4週間も繰り上がりってしまった!

ただでさえ時間がない中で映像研の正式認可に向けて奔走していた金森(梅澤美波)は、その発表を聞いてショックのあまり寝込んでしまう。

金儲けのためとはいえ、これまで浅草とツバメ(山下美月)をサポートし、奮闘してきた金森。

そんな金森のために、2人は金森の家に大好物の瓶牛乳を差し入れする。

金森に2人から携帯で送られてくるメッセージには「順調!」の文字。

ほどなくして体調の回復した金森。作業も順調に進んでおり、頼りになるプロデューサーも戻って、映像研の3人は予算審議委員会でのオリジナルアニメの発表へ向け、猛然と走り出すかと思われたが…

 

映像研には手を出すな! 5話の感想

 

  • 明る過ぎるかな?、映像研の3人。それでも、3人とも、非常に個性が薄い。人間って、そんなに個性濃度が違うんだろうかというくらい。そういう場合には変わった個性もあって、おっかなびっくりが大げさな浅草みどりちゃん。こんな時は大騒ぎでしょうね。あっ、震度4の地震で、地震速報です。地震速報の方がびっくりしちゃいますけど。「映画館は暗くて怖いし、人がいっぱいいるからイヤじゃ!」なんて、普通の人なら、「大したことないんじゃない!?、みどりちゃんって」、と言われそうなのに。アニメ製作の天才で、中学時代に雑草の葉を摘んでいて、「我が輩はタヌキでもあるんで」と言っていたみどりちゃんならば、その範疇にない、のではないでしょうか。(40代男性)

 

  • 予算審議委員会を4週間後に控えた映像研究同好会は、予算審議委員会に向けて映画を撮影しようと決めました。しかし予算審議委員会の様子を見た浅草氏(齋藤飛鳥)は生徒会のあまりの圧力に圧倒され姿を眩ませてしまいます。金森氏(梅澤美波)と水崎氏(山下美月)は浅草氏を探し回りようやく発見しました。実は浅草氏は姿を眩ませたのではなくただ色々な場所でアニメを見ていただけであり、漫画を描くことが大好きで壮大な想像力を活かして次々と絵を描いていきました。順調に思えた作業でしたが予算審議委員会の日程が2週間早まるという生徒会からのアナウンスが入り金森氏が気絶してしまい5話が終わりました。次回どうなるのか期待です。(20代男性)

 

  • 大・生徒会の予算審議が前倒しになり、いまのままでは間に合わないことがわかった映像研、要である、金森がダウンしてしまう。なぜそこで白目をむくのだと思うほどの倒れっぷりで、療養にいってしまう。困ったのは水崎と浅草だが心配の二人、やろうとしても続かない、結果、思いは病床の金森を応援する流れになってしまう。笹と引換に牛乳を届けるのだった。ようやく復帰した金森は怒り心頭、友情だけでは予算審議は通らない、プロデューサー金森に見せた映像はたったの5秒しかできてないのだ。浅草のひらめきでズームにトリミングとトリックでカット数をかせぎ、金森と水崎は、ストーリーを捨て、予告編製作に妥協する。はったりでのり切れられるのか、一方できな臭い闇が動き出している。崇高な意思も目的のためには妥協あるという希望がない回、これでいのか映像研と声をだしてしまった。(50代男性)

 

  • 元々、漫画の映像研には手を出すなのファンで実写化すると聞いてとても嬉しかった。しかも、よく聴いている乃木坂46の3人が役を演じていて、今までに見たことのない表情が見れて大満足。マンガを知らなくても楽しめるドラマになっていると思う。乃木坂46を知っている人ならもっと面白いと感じた。放送時間は深夜だけど見る価値は十分にあると思う。映画化も決まっているので、この機会にぜひドラマ、マンガに手を出して欲しい。(20代男性)

 

  • 金森が寝込んでいるときの回想シーンはいい話だなーと思っていたら、その後のやり取りで台無しになって笑ってしまいました。お見舞いの牛乳が多くておかしいと思っていたら、あんな形でフラグを回収するとは構成がよかったですね。生徒会に提出するアニメーションも、却下されたと思ったら声帯模写部のシミュレーションとはいい仕事をする部活動で感心しました。5秒を47秒に無理やり引き延ばすやり取りも暴走する二人がやりすぎていて笑ってしまいました。(30代男性)

 

映像研には手を出すな!の見逃し配信

映像研には手を出すな!を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!