FAKE MOTION-卓球の王将- 1話の感想【ネタバレあり】

FAKE MOTION-卓球の王将-の1話の感想をまとめました!1話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

FAKE MOTION-卓球の王将- 1話

FAKEMOTION1

 

★1話あらすじ

高杉律(佐野勇斗)の起こした暴行事件によりエビ高卓球部は半年間、試合出場禁止となり、格上高校からひどい仕打ちを受けていた。

そのせいで律は学校中から非難され孤立していた。

そんなある日、律の秘めた能力に気づいたエビ高卓球部部長の松陰久志(北村匠海)が律を卓球部へスカウトする。

しかし、卓球部のエースである桂光太郎(古川毅)は暴力事件を起こした律の入部に反対。律も罪悪感から松陰の誘いを断っていた。

そして、半年間の試合出場禁止が解かれたエビ高は薩川の傘下である代官山高校と試合をすることになるのだが…。

 

Huluで見逃し視聴する

 

FAKE MOTION-卓球の王将- 1話の感想

 

  • リッツとタケさんがはじめて組む2人のダブルスが最高だった!
    というか、イケメン揃いすぎて見てるだけで至福のひと時…♡

 

  • つまらなそう…と思いながら、妹が見ていたので見始めたけど、意外と心揺さぶられるドラマで驚き!
    涙止まらないし、もうほんと大好き!佐野勇斗くん演じる律様に惚れちゃいます…!
    2020春クールで一番面白いドラマかもしれない(笑)。

 

  • ドラマに出演しているメンツももちろん最高なんだけど、ナレーションがまさかの花江夏樹さん!!
    最近、鬼刃にハマって竈門炭治郎(かまどたんじろう)よく見てたから、花江夏樹さんがナレーションなのに上がりました♡
    そこにも注目して見てほしいです。

 

FAKE MOTION-卓球の王将-の見逃し配信

FAKE MOTION-卓球の王将-を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!