FAKE MOTION-卓球の王将- 4話の感想【ネタバレあり】

FAKE MOTION-卓球の王将-4話の感想をまとめました!4話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

FAKE MOTION-卓球の王将- 4話【4/29放送】

FAKEMOTION4

 

★4話あらすじ

試合終了直後、突如として倒れた松陰久志(北村匠海)。松陰はどうなってしまうのか…。

そして恵比寿長門学園vs八王子南工業高校の試合。

1勝1敗でむかえた第3戦目は高杉律(佐野勇斗)・桂光太郎(古川毅)ペアvs土方歳鬼(板垣瑞生)・沖田彩(矢部昌暉)ペアのダブルス。

沖田のもつ能力に苦戦する律と光太郎。果たして試合の結果は…。

ついに八王子勢との試合に決着がつく。

 

Huluで見逃し視聴する

 

FAKE MOTION-卓球の王将- 4話の感想

 

  • 全身黒を身にまとう八王子勢は怖くて不気味なイメージがあったが、今回過去のことや本当の姿が明らかになり見る目が変わった。前回、八王子に負けた御茶ノ水がボコボコにされ、力でねじ伏せる悪の集団だと思っていましたが、心は優しく家族のような関係を目指しているのが本当に意外でした。喋り方がおネエっぽいのには笑ってしまいました。八王子勢の友情・愛情もとても熱いものがあり、勝敗がついてほしくないと思ってしまいました。エビ高が勝利したのは今後の展開を考えてもさらに楽しみだなと思います。(20代女性)

 

  • 西東京の頂点である八王子と勝敗がついに決まる試合で、中々強力なギフテッドを使う相手で苦戦していたエビ高でしたが、部長の提言で相手のギフテッドを攻略し勝利を手にできたのが良かったです。八王子の生い立ちに感情移入してしまう所もあり、家族の絆も感じられました。八王子に、薩川に勝利し狂った時代を終わらせることを約束していたので、次回がものすごく楽しみです。次回の薩川回では、試合だけでなく大久保利一という1人の人物にフォーカスが当たっているようなので、そちらも楽しみです。(20代女性)

 

  • 敵対している、西東京と東東京がついに決戦。どちらのチームにもギフテッド(特殊能力)を持っている人がいたのですごく白熱した戦いでどうやって勝つのか見ていてドキドキハラハラして面白かったです。ただ卓球の勝ち負けではなく、4話は特に友情について考えさせられる内容でした。どんどん海老高が勝ち進んでついに次回、渋谷高校との対決なのですが、最後にコウ様に怪我をさせてる感じで終わったので不安だし、やるせない気持ちでいっぱいです。(20代女性)

 

  • 4話では仲が悪くなっていた幼なじみ二人が卓球の試合でダブルスを組み、試合中にお互いの気持ちを深め合って仲が元に戻るというお話でした。その試合の相手は相手の感情を読み、そこから相手の打球をよんで今まで試合に勝ってきたが、この幼なじみ二人が試合中に友情が深まったことで友情の感情しか見えなくなり、打球をよむことができなくなったことで俺はだめだと思っている中で、ダブルスのペアの子が俺を頼ってくれと言ったことで孤独だと思っていたが血のつながっていない家族のようなチームメイトがいたことに気づかされる、友情を感じられる話になっていて心に響きました。(20代女性)

 

  • この話は松風の倒れる所から始まると知っていったのでもうこの後からどうなっていくかわくわくでした。私は友情青春学園ドラマが大好きです。今回の話で、というかこのドラマで涙を流すとは思いませんでした(笑)。今回戦ったチームにも絆の裏側が描かれていてそこからずっと画面が滲んでて戻すと言う作業を繰り返し行ったくらいとても最高でした。「大事なことはいつも隠す」「外の世界にも愛はあったのね」更に号泣。こんなに感動する話だと思わず、やられた。ファンクラブにも覗くくらい印象強く胸を打たれました。もう、興奮して最高でした。スポーツドラマの男子の友情は憧れる!羨ましいって毎回思えるドラマです!(20代女性)

 

FAKE MOTION-卓球の王将-の見逃し配信

FAKE MOTION-卓球の王将-を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!