女子グルメバーガー部 10話の感想【ネタバレあり】

女子グルメバーガー部10話の感想を集めました。ネタバレを含む感想や評価、あらすじを紹介しています。このドラマが本当に面白いのか、感想をチェックしてみてください!
                       

女子グルメバーガー部 10話のあらすじ

 

グルメバーガーにハマってしまった筧川彩花(山口まゆ)は、ボクシングの練習終わりにグルメバーガーを食べに行こうと決意する。そこへ、ボクシングジムのOGである近衛一美(宮下かな子)が現れ、一美から食事に誘われてしまう。断ることができず今回は諦めようとした彩花だったが一美に連れられて向かったお店はグルメバーガー店だった。店長がバリで出会った唯一無二のピリ辛ソースを使用した絶品バーガーが登場!

 

 

女子グルメバーガー部 10話の登場人物

筧川彩花 役:山口まゆ

近衛一美 役:宮下かな子

小木野 役:カトウシンスケ

 

女子グルメバーガー部 10話の感想・評価

  • グルメバーガーにハマったボクサーの女の子が早くバーガーを食べたいと先輩の話を半分くらいにしか聞いてなかったのが面白かったです。パンチは最強なのに他がダメで勝てない事を悩んでいたのに個性が一つあれば良いというバーガー屋の店長に言われてやる気を出したのは感動しました。バーガーはバリ島で見つけてたサンバルソースというもので、このソースに合わせるために他を作ったって凄いこだわりなのが感心しました。バーガーも個性は一つだったけどそこから色々磨くって良い例えしてますよね、以前試合に負けた女の子にも後押しされていたので頑張って欲しいです。

    (40代・女性)

 

  • 日本橋小伝馬町のキレイなオフィス街に連れてこられる18歳の女子高生・筧川彩花。ボクシングジムのOGの先輩・近衛一美(24)と。そういう風景に合っていないようで、意外に見つける事があるグルメバーガー店。その中の一店は、サンバルソース一点周りからのグルメ。ステップとガードは苦手で、パンチ力だけは異常に強いタイプの彩花が先輩に勧められたのは、一点だけを武器に磨きあげる事。辛みのパンチは目が覚めるような。ボクシングを続けるか迷いのある3年生に、気分転換を兼ねた、いい先輩に出会えて良かったですね。グルメバーガーにも!

    (40代・男性)

 

  • 今回はアルバイトの近衛一美が高校生の筧川彩花を誘って、グルメバーガーを食べに行く話でしたが、一美が強引なところもあるけれど、後輩の彩花を思っている気持ちは伝わってきました。今回のグルメバーガーの特徴はサンバルソースでしたが、サンバルソースを知りませんでした。チリソースの一種なので辛そうだと思いました。ハンバーガーのイメージはアメリカなのですが、サンバルソースを入れることでタコスのような味になるのかなと思いました。

    (50代・女性)

 

女子グルメバーガー部の見逃し配信

女子グルメバーガー部を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!