女子グルメバーガー部 2話の感想【ネタバレあり】

女子グルメバーガー部2話の感想を集めました。ネタバレを含む感想や評価、あらすじを紹介しています。このドラマが本当に面白いのか、感想をチェックしてみてください!
                       

女子グルメバーガー部 2話のあらすじ

 

企業の受付嬢として働く北見七瀬(松本妃代)は、休憩中に話しかけてきた清掃アルバイトの美藤だりあ(宮﨑優)から突然相談を持ち掛けられ困惑する。しかし、だりあから憧れていると褒め上げられ気分を良くした七瀬は2人で食事へ行くことに。だりあの希望で焼肉をご馳走することになるが、グルメバーガー店のチラシをたまたま受け取り…。老舗焼肉店が手掛ける和牛のパティは圧巻!

 

 

女子グルメバーガー部 2話の感想

  • ハンバーガーを食べて、こんなに元気になれるなんて…。冷凍していない生の和牛ミンチ。団子状にして、鉄板の上に。その上から軽くプレスをかけて、焼き上げる。練り固めてない肉のハンバーグは味が肉肉肉…的。今話のお話は、企業の受付嬢に憧れているという女子高生をグルメバーガーに誘った受付お姉さんのお気持ち。ありがたいお気持ちを美味しくいただいた、だりあちゃん。気持ちのホットスポット感を味わえたワクワクの脂ジュー、ジューシー。そういう年齢の人に憧れられたという人生のスポットと、高校生の思い出。何かやりたい事、内容を言ってくれたら、よかったのになぁ。居酒屋のしゃべりネタにしちゃ悪いけど。ま、「何でもガムシャラにやろうー‼︎」というのも、かわいくていいですけど。おじさんと関係ありませんでした。

    (40代・男性)

 

  • 宝塚歌劇団のファンの私は元トップスターの紅ゆずるさんが出演するのを楽しみにしていました。ハンバーガーを食べる方かと思ったら作ってるほう。しかも、しっかりしたポリシーあり。若いOLにはちょっと高いハンバーガーだと思いますが、ボリリューミーで美味しそう。券売機の使い方のレクチャーも良かったです。高校生の女の子が学校が終わってから掃除のアルバイトなんて偉いです。将軍バーガーに行きたいと検索したら今はコロナのせいでイートインはしていないそうです。今回はなぁんか元気を貰いました。だりあちゃんのお陰かも。

    (50代・女性)

 

  • グルメバーガーはパティがとても魅力的です。がっつりお肉を食べたい気分な時に、焼肉と天秤にかけることができるバーガーだなんて最高!スナッシュという焼き方は初めて知りました。今回もパティやバンズや、ひとつのバーガーの中にオーナーのこだわりがたくさん詰まっていましたね。第1話のお店もそうでしたが、高さのあるグルメバーガーは、どこのお店もラップに包んで食べるのでしょうか?その仕草にすら、なんだか憧れてしまいます。ああ、是非お店へ食べに行きたい!

    (40代・女性)

 

  • ひとつのバーガーを通して様々な人間模様が垣間見られるという面白さがありました。中堅OLが世間知らずな女子高生にご飯をおごるというシチュエーションでグルメバーガーにたどり着く流れや店の仕事を任された見習いさんの仕事ぶりなど、視点がいくつもありながら前向きなエンディングが用意されている安心感が見ていて好印象でした。特徴的なのはバーガーを調理する時の描写にかなりインパクトがあり、丁寧に描かれている点です。バーガーが目の前に運ばれてきた時の高揚感もまたしかりです。

    (40代・男性)

 

女子グルメバーガー部 2話のお店情報

2話で出てきたお店はこちら!

店舗名:SHOGUN BURGER 新宿店

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-15-12

公式HP:http://shogun-burger.com/

 

女子グルメバーガー部の見逃し配信

女子グルメバーガー部を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!