女子グルメバーガー部 5話の感想【ネタバレあり】

女子グルメバーガー部5話の感想を集めました。ネタバレを含む感想や評価、あらすじを紹介しています。このドラマが本当に面白いのか、感想をチェックしてみてください!
                       

女子グルメバーガー部 5話のあらすじ

 

バリキャリ女子の大谷玲奈(松田るか)は、本当の自分と会社内での自身に対するイメージの違いに苦しんでいた。そんなある日、玲奈が好きなキャラクターのぬいぐるみを譲ってくれるという衛藤セーラ(瑛茉ジャスミン)と出会う。ぬいぐるみを渡し終え一緒に昼食をたべることに。グルメバーガー店を訪れたが、玲奈は外観と店内の可愛い雰囲気に圧倒されてしまう。ところが、このお店のバーガーは可愛いだけではなかった!

 

 

女子グルメバーガー部 5話の登場人物

大谷玲奈 役:松田るか

衛藤セーラ 役:瑛茉ジャスミン

周 役:大塚ヒロタ

 

女子グルメバーガー部 5話の感想・評価

  • 玲奈はバリバリのキャリアウーマン。社内でも一目置かれています。しかし、本当は可愛いもの好き。ある日、同じような趣味のセーラと出会います。ロリータファッションで自分を表現出来ているセーラ。2人は一緒にグルメバーガーを食べに行きます。玲奈が注文したルーサーバーガーは初めて見ました。ドーナツでスパイシーなパティをはさむなんて意外過ぎます。本当に美味しいのでしょうか?食べてみないとわかりません。セーラーが注文したエッグチーズバーガーは普通に美味しそうでした。お酒のミルクシェイクも飲んでみたいです。

    (50代・女性)

 

  • 今回は会社での信頼は厚いが、内心では本当の自分ではないと悩む女子、大谷玲奈が、可愛いキャラの友だちリストと一緒にグルメバーガー店に行く。そこで食べたグルメバーガーが店の可愛い雰囲気とギャップがあることに驚き、また、友達が、実は成人していたというギャップにも触発され、他人の視線は気にしなくても良いのだということに気づいて成長していく。今回もバーガーがとても美味しさでした。また、アルコール入りのミルク系のドリンクも美味しそうでした。

    (40代・男性)

 

  • おじさんもカワイイものが大好きですが、女子グルメバーガー部の大谷玲奈(松田るか)さんもそのよう。フフフ、というと、ピンクのグルメバーガー・ショップで、ぬいぐるみやフィギュアに囲まれて…!?実際、そのようなストーリーでしたが、雰囲気的にはカワイイものが好きそうでない大谷さんが、品良くいただくので、いつもの、ガブーっはなりを潜めました。その分、やや印象が薄かった今話。だが、しかし、変化球ですね。職場で笑わなかった大谷さんが、カワイイもの好きを公表して、職場で笑うように。これからは、バーガーもきっと!グルメバーガーもカワイイからか、何か関係があるんでしょうか!?

    (40代・男性)

 

  • 今回の主役はバリバリのキャリアウーマンのレナさんでした。レナさんの悩みは自分の見た目と好みのギャップがあること。クールビューティー的な自分とイメージは守りたいこと。でも「可愛いものが好き」でたまらないこと。大した悩みではありませんが、自分のイメージを守るのは社会的にある程度は必要ですね。ペロペロちゃんと言う可愛いキャラクターが大好きなレナさんが出会った金髪でロリータファッションのセーラさんと出会って一緒にハンバーガーを食べ「ギャップがあることもいい」と思えるようになってきて悩みは解決に向かっています。

    (50代・女性)

 

女子グルメバーガー部の見逃し配信

女子グルメバーガー部を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!