女子グルメバーガー部 6話の感想【ネタバレあり】

女子グルメバーガー部6話の感想を集めました。ネタバレを含む感想や評価、あらすじを紹介しています。このドラマが本当に面白いのか、感想をチェックしてみてください!
                       

女子グルメバーガー部 6話のあらすじ

 

ロリータファッションに身を包んだ衛藤セーラ(瑛茉ジャスミン)は、英会話教室に通っていたが、何やら浮かない顔をしており…。不二すみれ(矢島舞美)は、そんなセーラの姿が気になり英会話教室に通うきっかけを尋ねると、何やらセーラには英語を話せるようにならなければいけない理由があるらしく…。セーラを元気づけようとすみれはグルメバーガーのお店に連れていくことに。そこはまさしく“王道”なグルメバーガー店だった。

 

 

女子グルメバーガー部 6話の登場人物

衛藤セーラ 役:瑛茉ジャスミン

不二すみれ 役:矢島舞美

足立竜二 役:坂東彦三郎

 

女子グルメバーガー部 6話の感想・評価

  • 前回、可愛いキャラクター好きのロリータファッションのセーラさんが登場しました。セーラさんのお父さんはアメリカ人。でも、セーラさん自身は中学生レベルまでの英語しか喋れないってことで、英会話教室行って知り合ったすみれさんとグルメバーガーの店へ。そのグルメバーガーのホスト役は店のスタッフでは無く、何故か常連の近所のお寿司屋さん。「ハンバーガーと寿司は両方ともファストフードだったんだぜ」とドヤ顔。今回のバーガーバーガー余り美味しそうに見えませんでした。来週は、今回の英会話教室で知り合ったすみれさんが主役らしいです。

    (50代・女性)

 

  • 毎回、グルメバーガーを美味しそうに頬張る美女たちが登場する「女子グルメバーガー部」。そして、バーガー店のこだわりには手抜きがないという本格的グルメも登場。B級なんて、言わせない!という感じ、かと思いきや、人生のターニングポイントに、思いっきり口を開いて、喋っちゃおう、いただいちゃおう、というドラマ。二人組で、訳あり話を。そういう機会も、お店の味や栄養へのこだわりの本気さで、人の小さなこだわりを負かす、そういう魅力がこのドラマにあり。面白いです。

    (40代・男性)

 

女子グルメバーガー部の見逃し配信

女子グルメバーガー部を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!