ハケンの品格(続編) 1話の感想【ネタバレあり】

ハケンの品格続編の1話感想をご紹介。併せて今回のあらすじや見逃し情報も掲載しています。ネタバレを含む感想もありますのでご注意ください。
                       

ハケンの品格(続編) 1話のあらすじ

スーパーハケンの大前春子 (篠原涼子) が、課長になった里中 (小泉孝太郎) の要望で、再びやってくる。今は旭川支社長補佐の東海林 (大泉洋) は春子に再会し、感動するが完全に無視される。そんな中、ハケンの亜紀 (吉谷彩子) は社員からセクハラをうけていた。それを新人ハケンの小夏 (山本舞香) は匿名で会社に告発するが、裏目に出てしまい…。一方社運をかけた商談に参加した春子は決裂寸前のピンチに陥るがー。

 

 

ハケンの品格(続編) 1話の感想

  • ハケンという立場は、今の時代、会社の中では必要な存在になっていると、思っていますが、春子が再びハケンされたS&Fでは、まだまだ古い考え方が残っているのだなと、腹立ちました。ハケンの亜紀がセクハラを受けているのに、正社員の嘘の言い分を信用する社員。最低ですね。でも、小夏が通話中のままになっていたのは。偶然とはいえ。良い方向になりました。そして、いつもは、我、関せずの春子が見過ごさなかったのは、とても爽快でした。大切な商談よりも、優先したのには、春子の人としての温かさを感じました。それにしても、チェーンソーで、扉を破壊したのには、驚きでした。初回から、春子のパワー全開に、スカッとしました。そして、里中の優しさ、やっぱり素敵です。「クルクルパーマ」と、「とっくり」という言葉、笑えました。一方、新社長宮部の春子不要の言葉。春子はどう対決していくのか、楽しみです。

    (50代・女性)

 

  • 篠原涼子さん演じる大前春子はたくさんの資格を持ち、ありとあらゆるピンチを救ってきたスーパー派遣です。
    昔お世話になったS&Fの会社に再度派遣されることになり、当時の大前の活躍を知るのは、
    派遣先の部署の小泉孝太郎さん演じる里中主任と、その同僚のくるくるパーマと呼ばれている大泉洋さん演じる東海林と、勝地涼さん演じる社員の浅野くらいになります。
    海外の取引で通訳を任された大前は、船の上で食事をしながら商談を進めていますが、セクハラ問題でトイレの中から助けを求め電話をかけてきた派遣の女性が気になり、急遽船の舵をきります。
    人事や上の人達に呼び出され、セクハラをされていた側の女性がなぜか問い詰められ、あなたが誘ったんじゃないかとひどい言われようでしたが、大前はそこのドアを豪快にチェンソーでこじあけ登場するシーンは圧巻です。

    (30代・女性)

 

  • 13年前のハケンの品格は当時見ていなかったのですが、最近やっていた再放送を見て、すごくおもしろかったので新作もかなり楽しみにしていました。前作のおもしろを上回ることができない作品もある中、前作以上にワクワクして見ることができました。チェーンソーがあのような場所ですぐ見つかるのが謎でしたが、他の派遣さんを守ってくれた大前春子さんに感謝しました。なかなか言いたいことを言えないのが派遣なんだなと感じました。

    (30代・女性)

 

  • コロナの影響で再放送もされていた前作の魅力はそのままに、2020年の時代背景に対応した部分も多かったため楽しく見ることができました。篠原涼子演じる大前春子の美貌や演技が変わらず素晴らしかったです。脇を固める小泉孝太郎演じる里中賢介や勝地涼演じる浅野務は変わらない役柄ながらも2020年らしさを表現している部分が面白かったです。また、20代女性としては2020年版から登場するキャラクターである山本舞香演じる新人ハケンの小夏に共感する部分が多くありました。今後の活躍に期待したいです。

    (20代・女性)

 

  • 続編なので、以前と同様に大前春子のスーパーハケンの活躍は予想されました。実際はその通りで、第一話なので盛りに盛ったパワーアップぶりを期待しましたが、商談の成功とセクハラの退治は出来過ぎなので不自然さも印象として残りました。やはり、できる女性が活躍するというドラマは、見慣れてしまうということなのでしょう。ワッとかウっとか、びっくり仰天に感じるには、より大きい出来事でないと楽しく感じないということだと思います。カリスマ性を発揮する女性主人公ですと、他局の「ドクターX ~外科医・大門未知子~」もありますが、大門未知子は凄腕でも必然性があり、荒唐無稽という部分は感じられません。一方大前春子は、無理だと感じられる行為が多々あり、働き続けられないだろうと突っ込みたくなる部分があります。人事部に監禁された福岡亜紀を水上オートバイやチェーンソーの使用で助けに行くという設定も、リアルさとは別物ですから。

    (50代・男性)

 

  • 春子が同じ会社に戻ってくる以前の、海外の農場の子供たちが春子との別れを惜しんでいる場面が、和みました。
    春子が休暇で訪れたのかもしれませんが、以来があれば国内外でも飛んでいく春子が凄いし、どこでも頼られるところが良いなと感じたからです。
    また、昇進した里中がスーパー派遣である春子を再び採用に踏み切ったと言うことは、彼は春子の性質をこの会社の中で一番知っているはずなので、
    よほどの緊急事態なのだろうと思えました。

    (30代・女性)

 

  • スーパー派遣大前春子の役どころはいつも素晴らしいと思います。
    社員より周りが見えていて、仕事も誰よりも出来るのが凄いと思います。ハキハキ言いたい事も言えるのは派遣と思えないぐらいに凄いです。
    扉を壊したシーンは驚きました。本来なら有り得ない事なのでびっくりしました。
    でも人を助け、1人1人の人間性が見える大前春子は素晴らしいです。
    何でも出来てしまうスーパー派遣は本当に憧れると思いました。また次週も見たくなる内容でした。

    (40代・女性)

 

  • 13年前の前作を見ていたファンでしたので、凄く期待していたのですが、期待以上の出来だったと思います。篠原涼子さん演じる大前春子が相変わらずかっこよく、そしてぶれない姿に、見ていて爽快な気持ちになりました。また今作から登場するキャラクターも個性豊かで、それに加えて今まで登場してきたキャラクターも合わさって、今後がすごく気になるドラマとなっています。大泉洋さんと篠原さん、小泉孝太郎さんの三角関係にも決着がつくのかどうか、恋愛方面でも期待してしまいますね。

    (20代・女性)

 

  • 私は2007年に放送してた第一シリーズからハケンの品格のファンでとても楽しみにしてました。第一話を見てまず思ったのは篠原涼子さんが13年前と美しさも見た目も全く変わっていないことでした。大前春子の役はハッキリとして責任感があり、ズバッと言いたいことを言う性格で前と変わらず強気なところが良かったです。第一話はセクハラ被害の話でハラハラするところもあり、篠原さんがチェンソーでドアを切ったシーンは衝撃的でした。これからの展開がとても楽しみです。

    (20代・女性)

 

  • 前作を見て、すでにドラマの雰囲気を知っている私は、現実の厳しさがある中にも、あの軽快さを楽しみにしていましたが、その期待を裏切らず、笑いが漏れるところもたくさんありました。主役の春子の名文句、なになにですが、何か!?ということに始まり、忖度ない社員への厳しい言葉などが、すぱっと刺さって、見ていて気持ちがすっきりします。また、東海林との掛け合いも相変わらず息がぴったりで面白く、見応えがありました。前作から何年も経ちながらも、日本の大企業的な姿勢は変わっていない描写もあり、コミカルな中にも、共感を呼ぶことだらけで、これからも期待が膨らみます。

    (50代・女性)

 

  • ベテランの社員が主人公で、12時に休憩したり、定時で帰ったりしている姿は羨ましいです。お願いされた仕事も5分経ってない姿は絶対にマネできません。船舶免許も取得していたことは驚きました。他にも派遣社員がいて、その人は他の部署の上司に言い寄られて、食事に誘われていたが断れない人がいました。後輩が見て派遣元と派遣先会社の人事に相談したが、派遣社員が悪者扱いされていたのは許せなかったです。最後はダイナミックなやり方で解決したことには驚きました。

    (30代・女性)

 

  • スーパー派遣の大前春子が帰ってきた!前回のシリーズで春子の上司だった里中が、今回も上司として呼び寄せたのです。相変わらず、派遣としてのプライドと使命を持って仕事に取り組む春子。でも会社にはやはり、派遣を軽く見る輩がいて…。セクハラをされても我慢している亜紀、そんな亜紀を助けようと内部告発する小夏。どちらも一生懸命なのに、会社は認めてくれず、悪い方向へと行ってしまいますが、里中の抱えるロシアの商社との商談をこなしつつ、そんな2人を救出に向かう春子。あまりにも荒唐無稽ではありますが、今の社会の縮図とも言える展開と、それを軽々と解決に導く春子が小気味よく、これからが楽しみです。春子に恋心を抱いていた東海林の存在も、とても気になります。

    (50代・女性)

 

  • 前作までの良さも残しつつ新しい展開になりそうで、面白かったです。篠原涼子さんと大泉洋さんの絡みも久しぶりなのに息が合っていて笑えました。「とっくり」という表現も懐かしすぎます。スーパー派遣社員の大前さんを見ていると、本当にスカっとしますね。また、それ以外の登場人物は割りとどこにでもいるような普通の社員なので感情移入もしやすいです。ちっぽけなことで悩む自分に喝を入れてくれるようなドラマで、来週も楽しみです。

    (30代・女性)

 

  • 13年前の時も見ていました。ドラマとしては面白かったです。派遣社員の大前春子が人事のセクハラ社員に対して、大胆な行動をとったり、海外との会社の契約に大きな役割を果たしたということで、悪い者や制度について退治するとった感じのドラマでスッキリします。しかし現実的なことを言えば派遣社員には海外との契約に関わる大きな仕事は任せることは通常無いんでは無いでしょうか?現実の派遣社員とは大きな隔たりがあるような感じがしました。面白いドラマで今後も見たいと思いますが、あくまでも現実社会とは異なるという見方で視聴していこうと思います。

    (50代・女性)

 

ハケンの品格(続編)の見逃し配信

ハケンの品格(続編)を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!