ハケンの品格(2020) 7話の感想【ネタバレあり】

ハケンの品格(2020)7話の感想やあらすじ、キャストをご紹介!感想にはネタバレを含むものもあるのでご注意ください。視聴者の方はどんな意見を持っているのでしょうか。
                       

ハケンの品格(2020) 7話のあらすじ

AIが打ち出したリストラ候補に東海林(大泉洋)が入っていたことがショックの里中(小泉孝太郎)。そしてまだそのことを東海林には言えないでいた。
宮部社長(伊東四朗)は、会社挽回の一手だと以前里中が提出した、S&F社直営のコンビニを作る企画書を差し出す。もちろんAIの力も借りて。

「コンビニの企画、死にもの狂いでやります」
里中は、営業企画課の仲間達と、プロジェクトに没頭していく。大前春子(篠原涼子)のアイデアで、子供連れや、働くお母さんに便利な店という店舗のイメージも固まっていき…。

 

 

ハケンの品格のキャスト

大前春子 役:篠原涼子

里中賢介 役:小泉孝太郎

浅野務 役:勝地涼

井手裕太郎 役:杉野遥亮

福岡亜紀 役:吉谷彩子

千葉小夏 役:山本舞香

三田貴士 役:中村海人

近耕作 役:上地雄輔

宇野一平 役:塚地武雅

東海林武 役:大泉洋

宮部蓮三 役:伊東四朗

 

ハケンの品格(2020) 7話の感想・評価

  • 続編ハケンの品格は、前回と比べて時代が変わったこともあるとは思いますが、面白みがなくなったと感じています。
    前回は、東海林と大前春子の言い合いは何度見ても面白かったのですが、なぜだか今回は前と同じで笑うところがすごく少なくなりました。
    今回のドラマは現代に合わせてAIなどが出てきますが、なんというかちょっと違うんだよなあと思ってしまいます。
    小泉孝太郎や勝地涼が前よりも出世したからなのか、派遣の味方ではなくなってしまった感じがちょっと嫌です。
    でも、最終回まで楽しみにしています!

    (20代・女性)

 

  • いつもとは違ってハケンがメインと言うよりも社員がメインの回だったと思いました。あまりにも非情な会社の人事の命令に悩まされて
    いく里中がメインだったとドラマを見ていて思いました。AIと言う無謀なものに左右されない里中の戦う姿や、そんな姿を演じる小泉孝太郎さんの演技もとても良かったと思いました。このドラマは会社の色々な内情をとても詳しく描かれていて勉強になる事ばかりです。そんなドラマも個性派の役者達が盛り上げているのだろうとドラマを見ていて感じました。

    (40代・男性)

 

  • オオマエさんが「人を見る目はAIよりも優れてますから。」とサトナカ課長に飲みながら伝える場面でこんな自信に満ち溢れた自分になってみたいなあーと染み染み思ってしまいました。ホント憧れます。コンビニのレジの近くに和菓子を置いているのが多いのは高齢者をもっとコンビニに呼び込もうとする気持ちの現れとは驚きました。勉強になりました。強豪との差別化とは中々難しいです。フラッと来にくいお客様がフラッと来やすいお店はなるほどと、思いました。アジフライ確かに買いたくなります。オオマエハルコさんデコトラにて参戦した場面最高でした。

    (40代・女性)

 

  • 里中課長を昇進のためだけに行動していると勘違いして、やる気を見せないリストラ候補の社員たちの言動はかなり感じが悪く、怒りを覚えましたが、
    その社員たちを説得して里中課長の誤解を解く東海林課長の姿がかっこいいと思いました。
    また、その一連の騒動を見ていた新入社員の井出くんが少しずつ会社を好きになっていく姿に胸が熱くなりました。
    今回は大前さんが大活躍することで問題が解決するのではなく、東海林課長や里中課長が葛藤し、行動することでプロジェクトが成功する回だったように思いました。
    大前さんというスーパーマンが解決するのではなく、社員が成長し問題を解決する姿は現実離れしすぎないので、共感を持って楽しめました。

    (30代・女性)

 

  • 東海林が里中の思いを社員たちに伝える場面が良かったです。
    二人の熱い友情が伝わりました。
    里中が周りから誤解され、どうなってしまうのかとハラハラしましたが。
    東海林とはケンカになりそうだったけど、信頼関係が崩れずにお互い思いあうところが素敵ですね。
    春子がいったん帰ったと思いきや、驚きの活躍を見せるところも感動です。
    最後の思いがけない里中の決意と春子の対しての言葉に、東海林はどうするのでしょうか。
    春子の気持ちはどこにあるのか、3人の関係はどうなるのかに注目です。

    (50代・女性)

 

  • 大泉洋の代わりが塚地なのかとショックを受けましたが、話数が進むにつれて大泉洋と篠原涼子のコンビが復活してくれて心底安心しました。
    新キャストもパっとしないので(個人的にビズリーチの人じゃん!と思い出した時が一番心が動いたくらい)、3話くらいまではあまり面白くなかったですが、
    以前の形に徐々に戻ってきたので、今は楽しみに観ています。
    今は社会的には派遣は重宝され、大事に扱われているという印象で、私自身そんなに社員と派遣を差別している人はみたことないので、
    題材に関してもう興味はないですが、大泉洋と篠原涼子の掛け合いが楽しいです。

    (30代・女性)

 

  • AIに振り回されるS&F社員たちを、楽しみながら見せてもらいました。そんな中で、里中の仕事に没頭する姿勢と共に、他の社員たちへの気持ち、とりわけ東海林への友情の気持ちがよく現れていたことに見応えを感じています。
    今回の春子もやってくれました!
    期待通りに会社を救ってくれる春子の新たな姿には、笑みがこぼれます。なんの資格でも持っている春子は、現実離れした女性ではありますが、窮地に陥った環境の中で一筋の光を与えてくれる存在ですね。

    (40代・女性)

 

  • 今回も期待通りの大前春子、里中達のピンチを左官技工士という資格とともに颯爽と救ってくれ、スカッとしました。
    新人の井手君も春子によって変わっていく様も可愛らしくて好きです。
    春子の台詞で、「派遣も正社員も一寸先は闇ということです」は、私の胸にもぐさっと響きました。
    今回の見どころは、最後にありました。里中が春子にプロポース!?この展開にびっくりです!!
    次回、最終話、春子がどんな返事をするか?また東海林の反応も楽しみです。

    (50代・女性)

 

  • 東海林課長が自分がリストラリストに掲載されているのを知ってしまったときにはどうなるかと思いましたが、その後、里中部長の手掛けるコンビニの企画が火事によりまずいことになってしまったのを知ると、みんなを奮起させ、コンビニの再建に力添えしていたシーンは感動しました。
    やる気を失っていた社員たちに、里中部長の考えを伝え、今が頑張るべきときだと言い聞かせ、東海林課長本人も辛い気持ちであることが顔から滲み出ていて、素晴らしい演技だと思いました。

    (20代・女性)

 

  • 里村課長は、心配している東海林を、会社評価が✕だったからだ。
    リストラ候補、里村の心配もよそに、東海林は大前春子らとふざけている。最高に面白い。名シーン。
    私はこのやり取りが見たいから、ドラマを見てる。
    里村が社長にリストラを辞めるように言うと成果を出せと言われ、里村はいろんなトラブルにまき困れながら、S&K市場を開店する。
    春子に助けられうまく行くが、成果は自分じゃないからと辞退し、子会社に。
    自分よりみんなを、大切にしたのに、会社や同僚、冷たすぎる。
    東海林だけは里村課長の事を心配していた。そして里村は春子にプロボーズする。未来も一緒にいたいと。どうなる?どうするの春子最終回?どうするの?私は春子は東海林とハッピーエンドがいいい。

    (50代・女性)

 

  • 正社員のリストラと昇進で、ついに究極のテーマまでやってきました!やっぱり大前が窮地を救ってくれて、ホッとします。篠原涼子の大工姿もかっこ良く、どんなファッションでもオーラは消えません。
    そして、リストラと大きなテーマなのでそろそろ最終回かなと思ったら、やっぱり次回は最終回です。コンビニが成功するかも気になりますが、里中の告白の方が気になります。ラストで里中が独立と告白をした時は、肝がすわってきたなぁとキャラクターの成長を感じました。

    (30代・女性)

 

  • S&F社のリストラが始まろうとしています。それを一足先に知っていたら里中と大前は新プロジェクトを成功させたいと頑張ります。東海林のせいでリストラのことが他の社員にまで分かってしまいリストラ候補になった社員の士気は下がります。結果はどうであれ頑張ればいいのに怒声を浴びさせ火事の原因まで作ってしまう始末。こんな感じだからリストラたなるんです。一級左官技能士の資格を持っていたら終え前さんがごっつい男たちを引き連れて登場し、火事と現場を片付けて新しく作り直したシーンはカッコ良かったです。先週は東海林さんに好きだと告白され、今週は里中さんにプロポーズされた大前さん。モテモテで羨ましいです。

    (50代・女性)

 

  • いきなり意外な展開続きで驚きました。子犬だったケンちゃんが会社を敵に回して独立を宣言してしまうし、東海林さんと大前春子のことを気にかけていたのにいきなり春子にプロポーズしてしまうし。ケンちゃんの乱と言える回でした。ただ、今回の中でもっとケンちゃんと春子が関わるシーンが多くあった方が唐突さはなく納得できたかもしれません。
    毎回これは現実的にありえないだろうと思うことがありますが、今回は消防が入る火事を起こしたにも関わらず、会社の人間に情報が行っていなかったことにびっくりしました。
    コンビニで販売される商品の中に、前作で登場したチョコレート屋の名前が出てきたのは、前作からのファンとして嬉しかったです。

    (20代・女性)

 

  • 冒頭の東海林と大前の絡みがすごく面白かったです。福岡や三田などがやったコンビニ調査のシーンもそれぞれすごく面白かったです。井出と浅野の細かいやり取りがクスッと笑えて面白かったです。リストラのリストを持っている里中とそれを知ってしまった東海林の二人のシーンはすごく胸に来ました。どこまでも仲間のことを思っている里中と里中には出世してほしい東海林の二人の関係が本当に素敵だなと思いました。ラストの里中が大前にパートナーになってほしいというシーンは本当にびっくりしました。

    (20代・女性)

 

  • 相変わらず里中部長は良い人すぎるー。13年前からのブレない優しさ。素敵すぎます。そしてラストはあれ、プロポーズ!??大前さんと里中部長、お似合いなのか何なのかよく分からない、、、。きっと大前さんは断るんだろうなーと思うけど、うまくいって欲しいようないかないで欲しいような、、、微妙な気分です。
    大前さんて本当に何でも出来てビックリ!あんな焼け落ちたお店を一晩で元どおりにするなんて。全国にたくさん色んな職種のお友達がいるし、みんなに慕われてるから為せる技ですね。
    そして、ついに井手くんが少し成長する兆候があったのではないですか?次回が楽しみすぎます!

    (40代・女性)

 

  • まず、模擬コンビニが火事で燃えてしまったことに驚きました。その後はもう一度やり直すだろうと思いましたが、派遣社員の大前春子が左官士の資格を持っていることに驚きました。最後に上司の里中が独立したいとか、一生のパートナーになってほしいと言ったときは里中は今まで控えめだったので、まさかこんなことを言うとは思いませんでした。春子が里中についていくとは思わないのですが、最終話がどうなるのか楽しみになりました。

    (50代・女性)

 

  • 里中主任(小泉孝太郎さん)は、AIが打ち出したリストラ対象のリストに目を通していました。
    そこには東海林(大泉洋さん)の名前があることもわかっていました。
    会社の経営は非常に危ない状況です。
    昔提出していたコンビニ経営の企画書を社長から渡され、これを成功すればリストラしなくても済む、逆に言えば成功しなければ終わりだと告げられます。
    一緒に働いてきた東海林を切るのはとても心苦しいと思います。
    皆のために頑張っているのに、成功したら昇進させるというメールが見つかり、自分たちは切られるのに主任は昇進かと皆やる気がなくなってしまいました。
    お披露目するお店も半分火事で燃えてしまってどうしようもない状況ですが大前春子がまた大工たちを引き連れ登場する姿はとてもカッコよかったです。

    (30代・女性)

 

  • AIによるリストラ候補にあがっている人物の中に東海林さんの名前がある。まずAIが優れているのは分かるがコンピュータにクビを切られるとか実際に自分にあってほしくないと思いました。またパソコンのパスワードを勝手にあけて必要のないメールまで開いてしまう東海林さんもありえない。それをみた他の社員もやる気なくすのは当たり前だと思った。新しい案件に取り掛かるも社員はやる気を無くしてる上にコンビニが火事になる。大前さんが消火してくれたから怪我人は出なかったが、もっと避難しても良かったんじゃないかと思う。やっぱり最後は大前さんのツテで大工さんまで呼んじゃう辺りがドラマ。夜通しで作業しコンビニを立て直し企画も成功。里中課長は皆を守るために新しいものを作ろうとする。その際に公私共に大前さんにいてほしいとプロポーズする里中さんがかっこいい。大前さんはどう返事するのか、気になります。

    (30代・女性)

 

  • いつも軽快なやりとりの春子と東海林が楽しみですが、今回はかなりシリアスなストーリーだったと思います。初めて、里中が大声を出して怒ったところを見たような気がします。リストラ対象になった東海林を救おうとする里中の必死な姿や、里中を信頼する東海林の行動には、感動を覚え、こんな友情がいつまでも続く2人が羨ましかったです。ボヤで
    半焼したプレゼンテーションの場所を一晩で生き返らせようと最後まで諦めなかった場面では、私も多分、給料なしでも加わろうと思ったに違いないと同感しました。

    (50代・女性)

 

  • 毎回、ツンデレの大前春子さん、ピンチを助けるための資格、そして東海林さんとのボケとツッコミを楽しみに観ております。今回は何に変身かな?とワクワクしていたところ、その前に東海林さんの大失態。ケンちゃんのパソコンを勝手に開き、おまけにリストラ内容に動揺し、他の社員にも気づかれる始末。その結果、里中さんは部下からの信頼を失うこととなってしまいます。もちろん東海林さんも意気消沈。しかし二人の友情はやはり強い。喧嘩しながらもお互いをぶつけ合い、ケンちゃんの優しさを知ることになります。そんな時に準備中のコンビニ店舗の火災発生。そこで出てきたのが大前さん。今回は「左官屋さん」でした。大型トラックから仲間を連れて降りてきた春子さんカッコいい。そして口とは裏腹で仲間思いの春子さんの姿、東海林さんの言葉で一致団結する部下たちの姿に今回も涙腺が緩みました。里中さん・東海林さん・大前さんの三角関係はどうなるのか?

    (50代・女性)

 

ハケンの品格(続編)の見逃し配信

ハケンの品格(続編)を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!