いいね!光源氏くん 2話の感想【ネタバレあり】

いいね!光源氏くん2話の感想
いいね!光源氏くんの2話の感想をまとめました!2話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

いいね!光源氏くん 2話【4/11放送】

いいね!光源氏くん2話

出典:https://www.nhk.or.jp

 

沙織(伊藤沙莉)が会社に行ってる間に妹の詩織(入山杏奈)が家にやって来て光源氏(千葉雄大)と遭遇する。

光は驚愕(がく)するが、彼女が沙織の妹だとわかり光は詩織に誘われて街に出かける。

仕事が終わるや否や速攻帰宅する沙織。光がいないので心配するが詩織と共に帰ってきた二人にプリクラ写真を見せられて、あぜんとする。

詩織に「恋人なの?」と聞かれて否定するものの、同棲していることにかわりなく適当にごまかすが…

 

いいね!光源氏くん 2話の感想

 

  • 2話まとめて観たのですが、とにかくめちゃくちゃ面白い!細かい表情とか間とか絶妙すぎて笑いが止まらなかったです♪さおり殿のツッコミも冴え渡っていましたww(20代女性)

 

  • 千葉君の良さが全面に出ているドラマ!紅茶を薬湯、服を装束と呼び、抹茶フラペチーノの美味しさに感動する姿が可愛すぎました。(10代女性)

 

  • 抹茶フラペチーノを飲んだ感動で、光源氏を演じる千葉君が歌を詠んだシーンが特にお気に入りです!さいりさんの突っ込みも絶妙だし、ハスキーボイスがよかった。(20代女性)

 

  • 歴史好きな私からするととても興味のあるドラマで見始めました。なんか光源氏の所作とかがしっかりしていておもしろくて毎週楽しみに観ています。お姉ちゃんの家に行ったらよくわからない言葉を発する男性がいたら私だったら腰を抜かすと思います。妹がしているネイルに興味津々でネイルをしてもらってる光源氏には可愛さしかないなと思いました。テレビというものもない時代でその中の女性に恋してしまうとかプレイボーイなはずなのに、かわいいとこあるなと思ってしまいました。追い出されてもしっかり携帯を使いこなしてついーとしている姿に笑みがこぼれました。(20代女性)

 

  • 何か心を動かされたときは、すぐに和歌を詠んでしまう光くん。毎回笑えます。今回はネイルをしてみたり、タピオカを飲んでみたり、プリクラを撮っててみたり…やってることはその辺の10代の若者と同じですが、初々しくてかわいかったです。演じている千葉雄大さん、何事にも動じないおぼっちゃんの感じがよく出ていると思います。主人公の沙織役の伊藤さん、上手すぎ!地味顔で自分に自信がない普通のOLをとっても上手に表現しています。光くんに彼氏がいないことを指摘されたときの行動は、思わず「よくやった!!」と同情してしまいました。次の回はダイエットについてですね。楽しみです。(30代女性)

 

  • 光源氏は悪気はないのだと思いますが、ちょいちょい沙織に失礼な事を言っています。
    そのことで、沙織はキレてしまい、光源氏は部屋を追い出されてしまいました。
    居候の身なので仕方がないのですが、それでも彼を迎えに行った沙織は偉いです。
    沙織は彼氏がいないようですが、このまま育人、もしかしたら光源氏のことが好きになるかもしれません。
    いつまで沙織のところに居るのか分かりませんが、二人は徐々に仲良くなっていくでしょう。
    次回も楽しみにしています。(30代女性)

 

いいね!光源氏くんの見逃し配信

いいね!光源氏くんを見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!