いいね!光源氏くん 5話の感想【ネタバレあり】

いいね!光源氏くん5話の感想
いいね!光源氏くんの5話の感想をまとめました!5話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

いいね!光源氏くん 5話【5/2放送】

いいね!光源氏くん5話の感想

出典:https://www.nhk.or.jp

 

★5話あらすじ

光源氏(千葉雄大)に続き現代に現れた光のライバル・中将(桐山漣)は、沙織(伊藤沙莉)の妹・詩織(入山杏奈)の友人であるカイン(神尾楓珠)の豪邸に居候することに。

カインはホストクラブに勤めていて、中将はカインに連れられて体験入店する。

一方、光と中将が元気にしているか語り合う日々を送る沙織はある日、職場の後輩に結婚を越されて、同僚とお見合いパーティに行くことを決意する。

はたしてパーティで沙織は?

 

いいね!光源氏くん 5話の感想

 

  • リズミカルな令和貴族になりつつありますね、平安貴族の光源氏と頭中将。ホストクラブの仕事を始めた中将。「相手を欺いているのではないか?」と疑問を持つも、先輩のカインは平安貴族キャラを認め、「お客さんは全て愛しい姫なんですよ」と。ならば、負けておれまい!、丁々発止と蹴鞠のように。「あり~!」と。たまたまひったくりに奪われたハンドバッグを蹴鞠で、持ち主に返してしまう。この蹴鞠のバトンは、光源氏への誘いを連想させるが、同居人の藤原沙織が拒否。しかし、沙織と光源氏は不倫関係!?。友達に光源氏タイムスリップ以降の経緯を説明するのであれば、状況は?。「藤原、しっかりしなよ!」。そうすると、繰り返し思い出される訳です。友達の言葉と、驚いた表情。いっそ、平安時代からタイムスリップしてきたんです!だから、しょうがないんです!と言ってしまえれば。わかってくれる人はいないですよね。やはり、沙織さんは優しいのだと。(40代男性)

 

  • ついに平安イケメン2人が揃いました。ひかるくんはさおり殿のお家で居候生活に戻ったけれどさおりさんがひかるに恋をしてしまったので複雑ですね、なにせ現世の人でなくましてや既婚者なので。かたや中将殿は新しい同居者カイン君とうまくやってるし、平安プレイボーイにはピッタリの仕事、ホストとして職についたし、脱ニートですね。さおりが彼らを食品サンプルに例えていたのは良くわかりました。ひかる君の普通の言動、行動にさおりの気持ちが揺れてしまっているが、さおりは、もっと自分に自信をもってほしいなと感じでいます。(50代女性)

 

  • 中将がいよいよホストクラブで働くことになりましたね。しかも源氏名が「麻呂」似合いすぎます。女性はみんな姫だという言葉に妙に納得したり、今日の売り上げナンバーワンになり、歌を歌わなければいけないところをやっぱりお決まりの和歌でした。そしてスマホでの営業の着信音は風流な鈴虫の鳴き声。さすが平安貴族、ブレなくていいですね。一方、沙織は婚活パーティーに行くが男性を光と比べてしまい自己嫌悪に陥りましたね。仕方ないですよ、なんてったって光源氏ですから。しかし光の思わせぶりな態度は現世ではだめですよね。(40代女性)

 

  • 5話の半分は中将の活躍ぶりが描かれています。同居することになった友達の職場で、働いてみることになった中将ですが、とてもかっこおもしろかったです!平安貴族の振る舞いや、心はそのままで、クラブに来るお客さんたちを虜にしてしまうのがいいなと思いました。カラオケの代わりに、和歌を詠むところは面白かったです。また、既婚の光源氏への想いに葛藤している主人公に、悲しくなりました。いつか消えてしまうことへの不安もある中で、光源氏を大好きな気持ちが伝わってきて、寂しかったです。結ばれて欲しいです!(20代女性)

 

  • 5話では中将が詩織の紹介でホストの友達の家に居候するのですが、なんと中将もホストになってしまいました。それがおかしくておかしくてたくさん笑いました。平安貴族の設定のホストということで烏帽子をつけたままでもお店に受け入れられ、平安貴族としての個性的な性格や特技がすごくホストという仕事にマッチしていて、なるほど!そうきたか!という感じでした。沙織と光くんは距離が近くなったようで嬉しかったのですが、時空を超えた恋愛が今後どうなってしまうのだろうと思ってしまいました。(30代女性)

 

  • 頭中将の魅力が発揮される回でした。イケメンで要領がよく、女性に優しい頭中将なので、現代に来てナンバーワンホストになるところは流石だと思いました。でも、沙織目線で見ると、やっぱり光源氏の無邪気さとか暖かさに癒されます。雨の中迎えに来てくれて相合傘しながら帰ったり、泣いてるところを慰めてくれたり、そういう光源氏の素朴な優しさに触れて、私も沙織と同じ気持ちになって癒されたり切なくなったりしました。光源氏は人を否定しない、現代人の自己肯定感を高めてくれる存在だと思います。私の家にも光源氏が来てほしいです。(20代女性)

 

  • いよいよ光くんと頭中将が一緒に出てくるシーンが満載で、これがまたうれしい。物語上でもライバルで親友、これが実写で拝めるのがこのドラマの楽しみなところ。今回は頭中将がホストクラブに体験入店で、それが桐山漣にピッタリ!彼の色気が頭中将のイメージにピッタリだし、もしかしたら光くんよりも好みかもしれない(千葉雄大は可愛く見えてしまって)。沙織はもう、光くんに恋をしている。それがだんだん顕著になってきて、それを察してない漢字の光くんに振り回されている感じがまた、なんとももどかしい!(40代女性)

 

いいね!光源氏くんの見逃し配信

いいね!光源氏くんを見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!