いいね!光源氏くん 6話の感想【ネタバレあり】

いいね!光源氏くんの6話の感想とネタバレ
いいね!光源氏くんの6話の感想をまとめました!6話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

いいね!光源氏くん 6話【5/9放送】

いいね!光源氏くんの6話の感想とネタバレ

出典:https://www.nhk.or.jp

 

★6話あらすじ

沙織(伊藤沙莉)の泣き顔を見た光源氏(千葉雄大)は、詩織(入山杏奈)に沙織のために何かできないか問う。

詩織の助言どおり、沙織から悩みを聞き出そうとする光。

だが、沙織は当事者である光に話そうとはしない。

そんな折、中将(桐山漣)を居候させているカイン(神尾楓珠)が主催のプールパーティに訪れる光と沙織。

詩織は、光と距離を取ろうとする沙織の背中を押そうとするが、沙織から光が物語の架空人物だと聞いて驚く。

 

いいね!光源氏くん 6話の感想

 

  • 土曜日の深夜、NHK総合テレビにチャンネルを合わせたら、ドラマのはじまりあたりから、観始めました。内容は、平安時代の光源氏が、現在にタイムスリップしたのか?主人公のOLと共同生活していて、途中、幾度か光源氏が和歌を読み上げるシーンがあり、まわりにいた主人公のOL、その妹、お母さんらが癒されている場面が面白く感じました。主人公のOLの女の子と光源氏との関係も今後の回で気になることの一つです。この回の後半で何故、現在に光源氏が現れたかもわかってきた事もあり、次回も楽しみです。(50代男性)

 

  • 中将殿はとにかく麗しい!なめらかな所作も相まって隙がありませんーお出ましを待った甲斐がありました。骨格がいいのでヒョウ柄もお似合いです。豊かな時間を楽しませてもらっています。
    ホームである平安時代の頃の光る君と中将殿のやりとりも拝見したいところです。
    中将殿の歌の段では、「来るぞ来るぞーーー」「来た来た来たっーーー!」というような盛り上がりでした。脚本から千葉さんや伊藤さん、すべての出演者のキャラが融合し、化学反応というか化学爆発が誘発され、この傑作が生まれたと思っています。
    これから終盤となり、寂しさもひとしおですが、本当に本当に楽しみにしています。(30代女性)

 

  • 沙織がお見合いパーティーから帰って来て泣いていたと光は詩織に相談する。詩織は女性は話を聞いてもらえるだけでうれしいと光にアドバイスをした。沙織は光が一生懸命に励まそうとしているのを見て嬉しそうですね。その後カインのホームパーティーに光と沙織は行く。中将は元気そうで相変わらず気が利く。よく気がつく男性は素敵ですよね。中将のことをすごいと褒める沙織。中将は人にはそれぞれに役割があると沙織を励ます。仲の良さそうな二人の様子を見て嫉妬する光。実は沙織のことが好きなのでしょうか?平安時代は一夫多妻なので光は問題ないですよね。そんなある日、沙織の母が遊びに来て光達と楽しく過ごす。母を送った帰りに何者かに追われているフィリップに会う。光達を平安時代に返すカギは京都にあるという。いよいよ来週はみんなで京都にいくのでしょうか?楽しみです。(40代女性)

 

  • 平安時代から現代にタイムスリップしてきた光源氏を好きになった事を「住む世界が違う。次元が違う」と認めたがらない沙織に、妹の詩織が自分の気持ちに素直になるようアドバイスするのですが、思わず「無責任な事を言うな!」とツッコミを入れたくなった。沙織が悩むのは当然かも。だって、「住む世界が違う。次元が違う」し、そもそも光源氏は紫式部が書いた「源氏物語」の主人公で実在していないし。6話では、そんな光源氏を平安時代に戻そうとする動きが出て来た。多元宇宙論の研究者が助けてくれるらしいけど、沙織を取り巻く登場人物は、平安時代に興味があったり、和歌が好きだったりと、ちょっと都合良すぎじゃないかな。(50代女性)

 

  • 沙織のお母さんが登場し、ケーキを買ってきてみんなで食べているシーンで沙織の好きなモンブランを詩織に取られないようにする中将と光源氏にほっこりしました。
    今話から新キャラクターが登場してさらに面白くなりそうだなと感じた反面、複雑化していかないか不安になった回ではありました。
    しかし、いつも通り綺麗な和歌と甘いものへの目の無さが前面に出ている和歌との差に笑ってしまいました。
    京都へ行きたい理由が平安時代へ帰りたいから、抹茶パフェへ変わったのも面白かったです。(20代女性)

 

  • 源氏物語の光源氏が現代に降臨したらどうなるか?平安時代の風習や源氏物語になぞらえ盛り込まれたキャラが動き出します。感動したり悲しくなったり、心を動かされた時にところ構わず和歌を詠んでしまう。烏帽子を被らず人前に出ることは恥ずかしいことと言った平安時代の風習を知らなかった私にとっても新鮮でしたし、自分の生まれた時代の風習を変えられない頑ななキャラ設定がとてもコミカルで思わず笑ってしまいます。次はどんな出来事が起きるのだろう。光源氏が平安の世に帰る心配を少しもせずに楽しんでます。(50代女性)

 

  • 沙織の母が突然登場して、どうなることかと思ったけど光君と中将の癒しパワーで乗り切りましたね。さすが日本文学史上№1のモテ男コンビです(笑)。安心したのも束の間、怪しい男フィリップと光君が再会してタイムスリップの謎に迫ることに…。正直言ってこのまま2人には平安時代に帰らないで欲しい!沙織も同じ気持ちのはず。そんな女心も知らずに2人はスイーツに気持ちが向いているようです。そんな所がいとおかし。来週はとうとう京都に行くんですね。抹茶パフェを食べた2人のリアクションが楽しみです♪(50代女性)

 

いいね!光源氏くんの見逃し配信

いいね!光源氏くんを見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!