私の家政夫ナギサさん 5話の感想【ネタバレあり】

私の家政夫ナギサさんの5話の感想をまとめました!5話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

私の家政夫ナギサさん 5話【8/4放送】

 

★5話あらすじ

ある夜、メイ(多部未華子)が帰宅するとナギサさん(大森南朋)から料理を教わる母・美登里(草刈民代)の姿が。

父・茂(光石研)の還暦パーティーで手料理を振舞い、驚かせたいらしい。

これを機に、3年前に実家を飛び出したままの妹・ 唯(趣里)と美登里の仲を取り持ちたいメイは、ナギサさんに相談。

すっかりナギサさんに心を許しているメイは、自分もナギサさんについて知りたいと思うようになる。

一方、田所(瀬戸康史)はメイのことを意識しながらも何かを隠している様子…。

 

私の家政夫ナギサさん  5話の感想とネタバレ

 

  • 今回は仕事のことはあまりなく、メイのお父さんの還暦祝いのことが半分をしめていました。ナギサさんの機転でユイはアシスタントとして顔を隠して実家に行きました。顔を隠していても母親が気づかないわけはありませんね。ユイとお母さんが仲直りして一安心して浮かれるメイ。1人暮らしのナギサさんに生肉をプレゼントなんて気が利かないメイ。ナギサさんの履歴書は立派なものでした。学歴までは見えませんでしたが、一流の製薬会社でメイと同じ仕事をしていました。それを辞めて家政夫になったナギサさん、不思議です。(50代女性)

 

  • 母親美登里と、唯の仲直りだけでなく、メイがいつも心の中に重くのし掛かっていた、母親美登里の「やれば出来る」と言う呪いの言葉からの解放、本当に良かったです。美登里も、メイから、呪いの言葉と言われても、すんなり受け入れたことは、これから、呪いの言葉の発動はないのだと確信しました。メイの家族を大切に思ってくれるナギサさんは、人間としてとても素敵ですね。すごく癒されます。そのナギサさんは、元有名製薬会社のMR。今までのメイに対してのアドバイスが、的確だったのが、納得できますが、なぜ、その仕事から、家政夫になったのでしょう。ますます、ナギサさんから、目が離せなくなりました。(50代女性)

 

  • メイの母と妹のユイが、3年の時間を埋めるかのように打ち解けられた重要な回でした。私自身の経験も重ね合わせながら見ていたので、すごく印象的で、いつかこうなれたらと思いました。ナギサの過去が少しずつ明らかになってきて、メイと同じMRの経歴があり、どうりでアドバイスも的確で詳しいわけだ!と納得できました。ナギサは本当に家族がいないのかも気になりますし、自分のことについて話したがらない理由も早く知りたくなりました。(20代女性)

 

  • 主人公メイの家族の話がメイン。ナギサさんのおかげで、メイの父親の還暦祝いと、母親へのサプライズが両方成功。素敵な回でした。
    メイとユイの母親が、変装してるユイの存在に途中から気づいてるなーって感じが伝わってきて、ドキドキしました。何年も会ってないのに親には分かるんですね。孫にも会うことができ、感動しました。
    そして、最後にナギサさんの過去が履歴書提出という形で明らかに!
    しかもMRの職歴があることが判明!これからどうメイに関わっていくのか、楽しみです。(30代女性)

 

  • サプライズのところで、普通のドラマにありがちなビックリさせるのではく、母親が実は途中から気づいていたというストーリーとそのときの母親とユイの演技がとても良かった。桜でんぶたっぷりのごはんのメニューのときに、母親がなにか考えてたような演出があったけど、あとから考えるとあれが気づいたタイミングだったんだと、上手い演出にうなりました。
    また最後に、ナギサさんが実は大手製薬会社のMRだったというのも、次回も気になる展開で楽しみです。(30代女性)

 

  • 今回はメイの家族に焦点をあてた内容でお父さんの還暦還暦祝いをナギサさんと一緒に協力して成功させるというような内容でした。最初はナギサさんに対して疑わしい表情の多かったメイがすっかり信用し頼っている姿が見られました。メイの母と妹の不仲を解消する事そして、お父さんの還暦祝いを成功させる二つのミッションを最後、見事に成功するところがほっとできてほのぼのした気持ちになるし、また、家族で昔話をする場面ではほろっとするところもあり、家政婦という設定がどうなのかと最初は思いましたが、今までになかった視点で見れるおすすめのドラマです。(40代女性)

 

  • メイ(多部未華子)がお父さんの還暦祝いのために、鴫野ナギサさん(大森南朋)協力してもらうという内容でした。妹の唯(趣里)は家を出ていって3年どうやって家族と過ごせるのかが楽しみでした。うまく家政婦として実家に入りこみ、なるほどそうきたかと思いました。しかも思い出の食べ物を順番に作り、家族の写真を流しと、とても素敵で感動的な還暦祝いで、真似したくなりました。相原美登里(草刈民代)の涙シーンで一緒に泣いてしまいました。とてもいいです。このドラマ!(30代女性)

 

  • 妹と母の仲を修復したいと、父親の還暦のお祝いの会で様々な工夫をしようと頑張っているメイさんがとても印象的でした。還暦パーティに妹がナギサさんのアシスタントとして潜入するという展開で、上手くいくと思っていたのですが、結局すぐに母に気付かれていたという事実や、最後には煮込みハンバーグの思い出によって、妹への愛情を思い出して涙する母の姿にとても感動しました。ナギサさんが過去にMRの仕事をしていたということがわかって、これからメイさんとの関係がどうなっていくのかが気になります。(30代女性)

 

  • ナギサさんの献身的なサポートもあり、遂に3年ぶりの再会を果たしたユイと母親。意地っ張り同士の似た者親子は結局最後までお互い謝ることはありませんでしたが、やっぱり親子。
    過去のアルバムや思い出の料理からお互いの愛情が溢れていました。家族が仲直りできてよかった!と涙ホロリな回でした。また、ナギサさんが過去にMRとして働いていた事が分かり、これから明らかになっていくであろうナギサさんの過去が早く知りたくなりました。(30代男性)

 

  • お母さんと妹の感動の再会の回でしたね。母親にとってはいつまでも子供は小さいままなんですよね。厳しくしてしまうのも愛情が故だということが、妹さんにもちゃんと伝わってよかったなと思いました。お母さんと妹は似たもの同士の頑固者ですね。お母さんが泣き出したくだりは、見ているこちらも感動して涙が出ました。家族の絆っていいですね。このドラマはどの回もほっこりとしていて心が温まります。協力してくれたナギサさん、めちゃくちゃいい人ですね。メイちゃんの結婚相手としても癒される人だったらもってこいだと思うのですが、おじさんすぎますよね。メイちゃんは一体誰を選ぶのか楽しみです。(30代女性)

 

  • お父さんの還暦祝いのパーティーがきっかけでお母さんと妹のユイの仲が元に戻って良かったと思いました。家出してから結婚もして子どもも産まれているのに断絶したままなんてさみしい。家族の今までを写真と料理で振り返り、とても心が温まりました。そして、メイの恋の行方がとても気になります。肥後先生に結婚を申し込まれているし、ライバル会社の田所さん、そして、何かと相談している家政夫のナギサさんとどうなるのか、とても楽しみです。社会が暗くなる状況で、家族や恋どちらも明るくなるドラマでとても良いです。(50代女性)

 

  • 今回は恋愛要素というよりも家族間の問題を主人公メイが職場の部下やナギサさんと協力しながら、父親の還暦祝いをしながら解決していこうという話で、どんなに見かけ上は仲が悪い親子でも、結局は思いやっているという事がすごく感動的でした。また、ナギサさんがメイに持ってきた履歴書から、ナギサさんの意外な過去が分かり、メイはとても驚きつつも、依然ナギサさんについては謎が深まるばかりで続きが早く見たいと思いました。(20代女性)

 

  • 5話ではメイのお母さんとメイの妹:唯を仲直りさせようと、なぎささんと共に画策するメイの姿が描かれていました。
    家族だからこそ意地を張ってしまい、なかなか和解できない。でもお互い本当は和解して仲良くしたいという気持ちが感じられてヤキモキしました。
    唯はなぎささんのアシスタントとして還暦祝いに出席しますが、あまりに不自然な変装で真面目に参加する姿に思わず笑ってしまいました。
    また、家族の思い出の品として、4つのあかべこがメイの実家に飾られていますが、ずっとそれが飾られていることに、両親がメイと唯をいつも大事に思っている気持ちが表れているようでジーンときました。(30代男性)

 

  • メイの父の還暦の祝いの席での唯のサングラスには笑いました。絶対に不審者でしょう。母は気づいていると思ったらやっぱりでしたね。メイの家庭は完全なるかかあ天下、父は唯やお孫ちゃんにずっと会いたかったでしょうね。でも、母の権力が強くて言い出せなかったのですね。父、可哀想です。でも、父が病気で長期入院していた時は支えてくれたみたいですね。やっぱりいい夫婦です。お孫ちゃん、大切にしてあげて下さいね。ナギサさんの正体、ますます気になります。メイが就活で落ちた製薬会社にいたなんて!来週が楽しみです。(50代女性)

 

  • 5話は家族の話の回だったので期待していませんでしたが、メイたちが小さい頃の写真が出てくるところから泣けました。お母さんがユイに気がついていて、黙っていたところが良かったです。頑固だった二人がやっと家族に戻れて、お父さんも孫に会えて嬉しそうでした。
    ナギサさんは、いつも優しくお母さんのようでメイが一番頼りに出来る人になっているので、これからの二人の関係がどうなるのか楽しみです。メイと同じMRの仕事をしてた頃何があったのかとても気になりました。次回がまた楽しみです。(40代女性)

 

  • 笑ったりほっこりしたりうるっとしたりと、いろんな感情が湧き起こる楽しい内容でした。ずっとわだかまりを持ち続けていた母と娘の関係がうまく回復できたところに、ホッとして嬉しい気持ちにさせてもらえました。還暦パーティーで次々と提供される家庭料理は、どれも、本当に美味しそうで、暖かな雰囲気の会であることが、よく分かりました。ナギサさんにお願いすれば、万事うまくいく!といった印象が、ますます強くなりました。(40代女性)

 

  • スーパー家政夫・ナギサさん。家事技能は一通り万全なんですね。調理師、整理収納コンサルタント、食生活アドバイザー、洗濯ソムリエ。沢山のタッパーに食材をいっぱい詰め込んで、色とりどり鮮やかで楽しそうです。気持ちがうきうき気分になりそうですね。思わず、家政夫さんのスポット契約、気になって、ネットで調べたりして。でも、ナギサさん、どうして、最大手の製薬メーカーでMRをしていた事をメイさんに黙っていたんでしょう⁉︎。おじさん家政夫がどうして⁉︎。やはり、調べないといけませんよね⁉︎。次回はそういうお話になりそうです。(40代男性)

 

  • 妹と母の仲を再建させるために奮闘するメイちゃんとナギサさんの、誰もいない部屋での秘密話がなんとも可愛かったです。1人だけマスクにおもちゃのサングラスだと怪しすぎて、速攻ばれると思いますが、こちらももらい泣きしてしまいそうなくらい感動的な展開でした。孫に会いたいだろうなと思って見ていたので、ようやく仲直りして孫に会えてよかったなと思いました。いきなり同居は絶対嫌だけど、親としては同居したいのかと自分と重ねて見てしまいました。(30代女性)

 

  • 頑固なお母さんと頑固な唯、ずっと意地を張り続けていた母娘がやっと分かり合うことができて本当に良かったです。
    唯がマスクとサングラスで変装をして家政婦として潜り込むアイディアには笑いました。
    ですが、お母さんが唯と気づいた上で、唯の思い出の話をしたり、唯のことを「家政婦さんはすごいのね」と褒めたり、不器用ながら愛情を感じました。
    メイと唯の幼い頃のビデオはとても可愛かったです。
    最後にお母さんが唯のお気に入りだったニットを渡す瞬間にジーンとしました。お母さんはずっと大切に持っていたのですね。
    唯と旦那さんが子供のももちゃんを連れて、デレデレする二人が可愛かったです。
    番組の終わりでは、ナギサさんの意外な過去が判明してびっくりでした。どうして家政夫さんになったのかが気になります。
    次回も楽しみです。(20代女性)

 

  • 本日は、涙、涙のナギサさんでした。今までお互い意地を張り、疎遠になっていたお母さんとユイちゃんが、ナギサさんのお陰で、元の親子関係に戻ったからです。お父さんの還暦祝いを行うために、家事が苦手なお母さんがナギサさんに料理を教わっている場面から番組が始まりました。一生懸命なお母さんの姿がとてもほほえましかったですが頑張り虚しくアッサリとナギサさんにお願いしてしまうところもお母さん。自宅での還暦祝いでは、怪しげなメガネをかけたユイちゃんも参加。思い出ビデオと共に、思い出の料理が次々と出てきます。流石お母さん、ユイちゃんの存在を見抜いていましたね。ユイちゃんの夫、子どもも招き一件落着。そして、いつも優しくて紳士的な田所さんになにやら秘密が。もしや片付けられない人なのかな?メイちゃんは彼女がいるの?と疑っていましたが。そしてナギサさんが大手外資製薬会社のMRであったことも明らかに。これからが楽しみ。(50代女性)

 

  • 相変わらずメイちゃんの衣装がとっても可愛く、洋服を買っても着ていく場所がないにも関わらず、物欲が高まるばかりでした。
    家族のシーンは漫画版には無い展開でした。紙芝居などはドラマだなぁとは思いつつも、あの難ありお母さんを含んだ家族の瓦解を描くシーンはとても良かったです。
    毒親っぽいお母さん側からの話も聞くことができて、当人には当人の思う所もあるんだよなと感じました。悪い人が誰も出てこないドラマで、本当に癒しになります!
    そして最大の癒しはナギサさん…!広い部屋に2人なのに、こそこそ話をするシーンもとっても可愛かったです。アーノルド氏は当て馬なのか?も含め、一体これからどうなっていくのかとっても楽しみです。(20代女性)

 

  • 母と妹を仲直りさせると、父の還暦祝いをもとに、渚さんとゆいちゃんの作戦にドキドキしていました。意地を張る2人に見事に仲直りさせるとは、スーパー家政夫であり、ゆいちゃんやお父さんの家族愛に感動してしまいました。このドラマを見ていて、人の温かさや優しさを感じました。ゆいちゃんの職場の人たちは育休に入ったり、異動になったりとそれぞれのこれからの行方も応援したくなりました。また、渚さんが、まさかのゆいちゃんと同じMRだったことなど、まだまだ知らない渚さんのことが、私も気になります。そしてなんといっても、ゆいちゃんの恋模様がどうなるのか楽しみです。プロポーズを受けた肥後先生なのか、仲良くなりつつある田所さんなのか、これからが楽しみです。(30代女性)

 

私の家政夫ナギサさんの出演者(キャスト)

 

【主演】相原メイ・・・多部未華子

鴫野ナギサ・・・大森南朋

田所優太・・・瀬戸康史

福田唯・・・趣里

陶山薫・・・高橋メアリージュン

松平慎也・・・平山祐介

馬場穣二・・・水沢紳吾

堀江耕介・・・岡部大(ハナコ)

天馬あかり・・・若月祐美

古藤深雪・・・富田靖子

肥後菊之助・・・宮尾俊太郎

駒木坂春夫・・・飯尾和樹(ずん)

相原美登里・・・草刈民代

吉川かりん・・・夏子

 

私の家政夫ナギサさんの番組放送情報

 

番組放送開始日:7月7日

放送予定:TBS 毎週火曜日 22時00分~

 

私の家政夫ナギサさんの見逃し配信

 

私の家政夫ナギサさんは、Paraviに登録することで全話無料で見逃し視聴することができます。

初回登録であれば2週間の無料お試し登録が使えるので、実質無料で視聴が可能なんです。

そんなParaviの無料体験を始める方法はとても簡単!

 

①Paraviの公式サイトへ行く

②「まずは2週間無料体験」をクリック

③必要事項を入力

 

たったの3STEPで契約が完了しちゃいます♪

ここからは、簡単にParaviのおすすめポイントについて説明していきます。

 

①ドラマに強い

 

国内ドラマを見るなら、Paraviは最強レベルです。

ドラマだけは、負けたくない。」と公式でもうたっているほど、ドラマに強いParavi。

特にTBSテレビ東京WOWOWに強いのが特徴で、WOWOWなんかは地上波ドラマと一味違った魅力のあるドラマが多く、地上波ドラマに見飽きた人にもおすすめです。

 

②オリジナル作品がおもしろい

 

Paraviにしかない、Paraviオリジナルストーリーが展開されているのも特徴の1つ。

胸キュンドラマとして話題となった「恋はつづくよどこまでも」のオリジナルストーリー、「まだまだ恋はつづくよどこまでも」も大変人気です。

大好きなドラマの続きがあるとなると、見たくなっちゃいますよね!

 

③有料作品が毎月1作無料

 

Paraviの月額会員になると、「Paraviチケット」というものが毎月配布されます。

これを使うと550円(税込)以下の有料作品で、かなり最新のものまで見ることができました!

新作の映画が毎月無料で見れるなんて、かなりお得ですよね。

 

④オフライン視聴可能

 

Paraviの作品は、スマホやタブレットにダウンロードしておくことが可能。

Wi-Fi環境でダウンロードしておけば、通勤や通学などの移動時間もサクサク動画を見ることができます

中にはダウンロード機能がついていない動画配信サービスもあるので、そこは要注意です!

 

⑤画質が選べる

 

Paraviでは、動画を再生する際に「最高画質」「高画質」「標準」「さくさく」「自動」の5つの画質から選ぶことができます。

もちろん最高画質で見たい人がほとんどでしょうが、たくさんダウンロードしたいけど容量がない…なんてときに最高画質にしてしまうと、少ししかダウンロードしておけませんよね。

そんな質より量をとりたいときなど、低い容量の画質を選べるのはすごく便利なんです。

 

⑥再生速度が選べる

 

視聴速度は「1.0倍速(標準)」「1.3倍速」「1.5倍速」「2.0倍速」の4つの速度から選べます。

基本は1.0倍速でいいかと思いますが、ドラマの1話前どんな話だっけ…なんて振り返りたいときなんかは、2.0倍速がおすすめ♪

忙しい日でもサクッと動画をチェックすることができるのは嬉しいですよね。

 

 

私の家政夫ナギサさんの各話の感想とネタバレ

 

視聴者から実際に集めた、私の家政夫ナギサさんの各話感想をご紹介します!(※ネタバレ含む)

あらすじも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。