Huluのメリット・デメリット!実際に登録して試してみました!

Huluのメリットとデメリットをご紹介します。
Huluに登録するメリット・デメリットをご紹介。Huluならではの特徴や良いところがたくさんあったので、実際に登録した感想を含めて紹介させていただきます。
                       

Hulu(フールー)とは

Huluとは

 

Hulu(フールー)は、HJホールディングス株式会社が運営する動画配信サービス。

数ある動画配信サービスの中でも利用者が多いといわれているのですが、人気の理由はどこにあるんでしょうか?

Huluの特徴やメリット・デメリットについて調べてみました。

 

 

Huluのメリット

動画配信サービスがたくさんある中、なぜHuluがここまで支持されているのか。

筆者も実際に登録して、メリットを探ってみました!

 

¥933(税抜)で6万本以上見放題!

Huluで見れる作品数は60,000本以上

より多くの作品を配信しているサービスもありますが見放題でこの本数はすごいです。

他社で課金することを考えると¥933(税抜)はとてもお得!

 

オフライン視聴が可能!

Huluの最大のデメリットは、ダウンロード機能がなく、オフライン視聴ができないことでした。

しかし、2018年7月にとうとうダウンロード機能が拡充されたんです!

Wi-Fi環境で見たい作品をダウンロードしておけば、移動時間にサクサク見ることができます。

 

さらに、ダウンロードの画質は「最高画質」「高画質」「標準画質」の3パターンを指定できるので、携帯の容量がない方でも安心!

実際筆者は本当に容量が残っていないので、標準画質でダウンロードすることが多いです。

標準画質でも十分視聴可能なレベルですが、最高画質はとてもきれいです。

テレビなどの大画面で観たい方は、最高画質での視聴をおすすめします!

 

アプリの使い勝手が良い

Hulu

 

様々な動画配信サービスを使ってきましたが、アプリの質はHuluがダントツです。

検索のしやすさや、作品ページの見やすさなど、どこをとってもHuluアプリの圧勝だと個人的には思います。

 

動画の読み込み速度も優秀!ストレスなく視聴できます。

回線が滞っている場合は、自動で画質を調整してくれるといった神対応っぷりもHulu様様です。

 

オリジナル作品がおもしろい

Hulu

 

まだ作品数は多くありませんが、Huluオリジナル作品は話題のものばかり。

筆者は佐々木希さんが出演している「雨が降ると君は優しい」がすごく好きでした。

また、大人気ドラマ「トドメの接吻」のスピンオフ作品である「トドメのパラレル」も、地上波で放送してほしいくらいのクオリティ!

こういったスピンオフ作品が出せるのは、日テレ系ならではの強みですよね。

これからもオリジナル作品が充実していきそうな予感なので、とても楽しみです。

 

再生機器が豊富

Hulu

 

Huluを登録できる機器は、本当に豊富。

ゲーム機でも視聴することができちゃうんです。

スマートフォンやタブレットは当然のこと、テレビ浴室テレビブルーレイプレーヤーなど、様々なメディアプレーヤーが対応しています。

しかも、登録数に上限がないため、あらゆる機器からHuluにログインすることができちゃいます。

同じアカウントで登録している機器はすべて情報が連携されるため、動画を途中でやめてしまっても、違う機器で続きを再生!なんてことも可能です。

 

家族で視聴できる

Huluはプロフィールを6個まで作成できるので、家族で視聴したい場合も安心。

再生履歴も全部自分だけのものなので、家族に自分が見ている動画を知られたり、動画の続きが視聴できなくなったりといったことはありません。

 

また、キッズ用のプロフィールも設定可能。

キッズ用の動画しか見られなくなるので、12歳以下の子供にも安心して使わせることができます。

 

 

Huluのデメリット

ここまでメリットをお伝えしてきましたが、デメリットも紹介しておきます。

 

韓国ドラマが少ない

筆者は韓国ドラマも好きなのですが、そちらはあまり本数がありませんでした。

韓国ドラマ好きには断然U-NEXTがおすすめなので、そちらもチェックしてみてください。

 

国内ドラマに関しては、さすがの日テレ系。

かなりの本数が配信されていたので、とても頻繁に利用しています。

 

期間限定のアナウンスが弱い

動画の中には期間限定で配信されているものもあります。

それに気づかないと、あとで観ようと思っていた動画が配信終了しているなんてことも。

アナウンスがあまりなく、気づきずらいのがデメリットの1つかなと思います。

観たいドラマはお気に入りに入れて、こまめにチェックするといいかもしれません。

 

解約について

登録してみたけど、やっぱり解約したい…という場合は、簡単な手続きをする必要があります。

支払い方法によって解約の方法も異なるので、気を付けてくださいね。

解約は簡単にできるので、解約に手間取って無料期間が終わっちゃった…なんてことはなさそうです。

Hulu解約には「電話」「公式ウェブサイト」「アプリ」の3つの方法があります。

どの方法でも簡単に解約手続きを進めることができるので、ご自身の慣れている方法で進めてみてください。

 

まずは14日間試してみるべし

Huluは、初回の登録だと14日間の無料体験期間がついてきます。

その間に解約してしまえば料金は一切かからないので、まずは試してみるのがおすすめです。

継続しても月¥933(税抜)とお安いので、損はないと思います。

レンタルショップに行って、見たものをまた返しに行って…という手間を考えれば、断然楽ですからね。

ただ、いろんな動画配信サービスがあるので、自身との相性を確かめることは大切です。

まずは試しに登録して、使い勝手を確認してみてください♪

 

Huluで見逃し視聴する