地獄のガールフレンド 9話の感想【ネタバレあり】

地獄のガールフレンド9話の感想をチェック
地獄のガールフレンド 9話の感想をまとめました!あらすじや見逃し情報も紹介しています。FODでは全話先行配信中。無料体験もあるのでぜひチェックしてみてください。
                       

地獄のガールフレンド 9話のあらすじ

地獄のガールフレンド9話の感想をチェック

 

昔の不倫相手と遭遇してしまった悠里は、走って逃げ帰ってしまう。泣いている悠里に手を差し伸べたのは鹿谷だった-。鹿谷に加南と奈央との関係について「手を繋いでトイレに行く女子中学生並みに気持ち悪い」と言われ、戸惑いながら帰宅する悠里。奈央が作った鍋を囲みながら、「男女の根本的な価値観の違い」について話す3人。「2人が分かってくれるみたいには分かってくれない」と石原との未来に躊躇している加南。居心地の良いシェアハウスでの生活と恋愛を天秤にかけていることを危惧し、奈央はある提案をする・・・

 

 

 

地獄のガールフレンド 9話の感想

  • 違うタイプのアラサー女子3人がシェアハウスの生活を通して、お互いの恋愛観に刺激を与え合っている感じが面白い。バツイチ子持ちの加奈が年下の鹿谷くんとの付き合いに前向きになってきているけれど、再婚して子供の父親になってほしいとまでは考えられない気持ちもわかる。鹿谷くんは加奈にとっては爽やかで純粋な青年すぎて、加奈の子供の父親になるイメージも持てないし、頼りなさすぎる。恋愛感情だけでは乗り切るには、相当な覚悟がいるだろう。

    (30代・女性)

 

  • 女3人で暮らすのか、男を取るのかという議論はとても心に刺さりました。女同士の会話は自らの心に寄り添ってくれたり、話すだけで心が落ち着いてなんでもないことになったりする気持ちはよくわかりましたが、その関係性のせいで男性との関係がうまくいかなくなることは良くないと、なおさんがはっきり言ったところはとても印象的でした。また鹿谷さんとゆうりさんのキスシーンはゆうりさんの迷いが垣間見えてこれからの二人の関係性がどうなっていくのかが気になりました。

    (30代・女性)

 

地獄のガールフレンドの見逃し配信

地獄のガールフレンドを全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!