きょうの猫村さん 24話(最終回)の感想【ネタバレあり】

きょうの猫村さん24話(最終回)の感想や評価、あらすじを紹介!登場人物やキャスト紹介も掲載しています。坊ちゃんと会いたい猫村さん、この先どうなるんでしょうか。究極の癒しドラマは要チェックです!
                       

きょうの猫村さん 24話(最終回)のあらすじ

 

猫村ねこ(松重豊)が尾仁子(池田エライザ)の食事を運んだ台車を見に行くと、なんとネコムライスが空っぽに!喜ぶ猫村さんのところへ、どこからか蝶々が飛んできて…。

 

 

きょうの猫村さん 24話(最終回)の感想

  • 「きょうの猫村さん」終わってしまいました。最初、あの名優・松重豊が白い猫の着ぐるみを着て、怪演というセンセーショナルさを感じましたが、1話3分未満のドラマに込められた超グローバルな視点にリフレッシュされましたね。跳ぶ、走る、引っ掻く、噛み付く⁉︎穏やかならずなはずの猫が温厚に家政婦を。お掃除、お買い物、お洗濯、等、手際よく、機嫌良さそうに奉公先とお付き合いしながら。その為、人気者になったと言っていい出来。最後は、前の飼い主のぼっちゃんと会う事はできたんでしょうか。身に付けた家政婦の仕事がぼっちゃんの家で発揮できたらいいですねー。

    (40代・男性)

 

  • 今回の猫村さんは可愛かったです。鬼子お嬢様が「ネコムライス」を食べてくれて喜んでいたら、目の前に蝶が飛んで来て、猫の修正でつい仕事を放って追いかけて色んな所に行きました。そして行く先ざきでレギュラーの面々が登場。犬神さんの家から出て、いつものお魚屋さんの前を通って家政婦所の前も通過。奥さんは昼間でもカーラーを巻いたままパジャマ姿なんですね。誰の視線も気にせず、声かけられても気づかず一心に蝶を追いかける猫村さん。強烈に面白かったです。

    (50代・女性)

 

  • 今回は、最終回との事で、どんな終わり方になるのか楽しみにしていました。猫村さんが作ったネコ飯ライスが、とても美味しそうで、お嬢様が食べてくれて嬉しがっている猫村さんが、可愛かったです。スリスリしていたので、お嬢様の制服に毛が付いてしまう事を気にかけている猫村さんが、とても優しくてほっこりしました。コロコロお使いになってねの言葉が、印象的でした。カワイイ蝶々を追いかけて行く猫村さんを、町の方々が、温かく見守っている場面に、最終回の良さを感じました。

    (40代・女性)

 

  • 猫村さんの優しさがとうとう伝わったのか、猫村さんの特製のネコオムライスをお嬢さまが完食してくれたなんて見ている私まで嬉しくなりました。犬神家みんなののどかな雰囲気、いつもの魚屋さんと怖がりおばさん、家政婦所前には昭和スタイルの仲間達、情緒ある路地裏風景など仕事そっちのけで蝶々を追いかけていく猫村さん扮する松重豊さんの演技とてもチャーミングで癒されました。遠くに待ちに待った坊ちゃんの声登場の終わり方とても素敵でした。毎回幸せな気持ちにさせてくれました。本を読んでみたくなりました。

    (60代・女性)

 

  • まず、家政猫の猫村の幸せの一つが依頼主の娘の鬼子がオムライスを食べてくれることだと思いました。それから、猫村は猫なので、チョウチョなど、動くものに反応することで、猫の幸せを感じていると思いました。今回は最終回なので、ほぼみんな今までに出てきた人が登場して、視聴者へのサービスなのかなと思いました。ただ、元の飼い主の坊ちゃんが声だけの登場で残念でした。村田家政婦紹介所の代表が外でもカーラーを巻いているのは驚きました。

    (50代・女性)

 

きょうの猫村さんのキャスト

猫村ねこ 役:松重豊
ぼっちゃん 役:濱田岳
村田の奥さん 役:石田ひかり
山田さん 役:市川実日子
犬神金之助 役:松尾スズキ
犬神冴子 役:小雪
犬神尾仁子 役:池田エライザ
犬神たかし 役:水間ロン
強 役:染谷将太
怖がりの奥さん 役:安藤サクラ
魚屋さん 役:荒川良々

 

きょうの猫村さんの見逃し配信

きょうの猫村さんを見逃した方、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!