きょうの猫村さん 7話の感想【ネタバレあり】

きょうの猫村さん 7話の感想をまとめました!あらすじや見逃し情報も紹介しています。今回も松重豊さんの名演技が見られますよ!
                       

きょうの猫村さん 7話のあらすじ

 

買い物中の猫村ねこ(松重豊)に話しかけてきた怖がりの奥さん(安藤サクラ)。奉公先の犬神家のよからぬ噂をまくし立てる。これには温厚な猫村もたまりかねて…。

 

 

 

きょうの猫村さん 7話の感想

  • いよいよ安藤サクラさん演じる「臆病な奥さん」が登場しましたね。ほんとうに原作のように奥さん姿が似合っています。猫村さんに犬神家の悪口をいろいろと吹き込んで猫村さんの怒りを買ってしまいました。せなかを丸めてからの「フーッ!!」猫村さん激怒していますね。しかし、松重豊さんの猫村さんの演技は最高です。面白すぎます。まだまだ怒りの収まらない猫村さん。今度は庭に手で穴掘りまで始めてしまいましたね。尾仁子に興味を持ってもらえたみたいでよかったですね。

    (40代・女性)

 

  • 安藤サクラさんが演じる怖がりおばさんの登場に感激です。猫村さんに犬神家の事情を話す姿など、近所の風景でよくあるある!って思いました。猫村さんって忠誠心が強いから、犬神家の悪愚痴を聞いていらいらしたのか、ちゃんと反論していたところが猫村さんらしいと思いました。でも、誰にも相談できないことから、庭に穴をほって、うさ晴らししてた。とってもストレスになっていたんだって思いました。怖がりおばさんの言った事って意外に合ってると思いました。

    (50代・女性)

 

  • 今回は、手提げをさげて歩いているところから始まりました。猫村さん(松重豊)が尾仁子(池田エライザ)のことを考えて歩いていると、通りかかった怖がりの奥さん(安藤サクラ)が「ちょっとちょっと」と話しかけてきました。奉公先の犬神家の悪い噂を次から次へと話してきます。犬神家の奥さんとご主人が仲悪いことや、ご主人に若い愛人がいることや尾仁子が札付きのワルであること、そして夜中に幽霊が出る呪われたお屋敷だと言ってきたのです。これには「いい加減になさって!!」と大声をあげて言い返すのでした。怒った猫村さんはシャー!!と猫の威嚇をするのでした。猫村さん役の松重さんが本当の猫に見えてとても可愛かったです!!「ご家族の悪口を言うなんて、何さ!」と怒り心頭です。お屋敷に着くとお庭で、「何さ何さ!」と両手で土を掘るのでした。その様子を、部屋から見ていた尾仁子は「何やってんだあいつ・・」と気にかけているようでした。

    (20代・女性)

 

  • 松重さんの猫の仕草の表現が毎回とても、あるあると思いながら拝見しております。今回は豪華な共演者!!安藤サクラさん。悪口と言うかおしゃべり好きな近所のおばちゃん役がまた役が上手でたまらなくよかったです。松重さんの猫の怒り方も流石でした!しっぱが立ってるとこがまた良い。最後の土をひっかくところもよく猫がイライラしてる時にしてるので、これまたあるあると思ってました。最後にいつも思う事なのですが、もう少し1話が長ければいいのにな〜と思っております。

    (40代・男性)

 

  • ひたむきな猫村さんにとても感動し、癒されました。さっそうと犬神家に向かう猫村さんは、娘さんに鶏の唐揚げなら、みんな大好きなので、きっと食べてもらえる•••と、めちゃめちゃ前向きな気持ちで向かっていたのに、“怖がりの奥さん(安藤サクラさん)”が、突然に現れて、犬神家の悪い噂の話を、猫村さんが嫌がっているのにも構わずに、言い放すなんて•••ヒドすぎです。でも、その話には全く動じない忠誠心に、とても感動しました。立派です。

    (50代・男性)

 

  • 猫村さんと怖がりの奥さんが道端で話すシーンはおもしろかったです。まず、奥さんが猫村さんに近すぎて猫村さんの肩に奥さんの頭が当たっているのには笑ってしまいました。犬神家の悪口を言われて、猫村さんの眉間にしわが寄ってきたと思ったら、急にフーッと言って怒ったのにも笑ってしまいました。シッポがぴーんとなっているのがよかったですね。猫村さんがイライラして庭の土を掘っているシーンも猫村さんの太ももに土がかかっていておもしろかったです。

    (30代・男性)

 

  • 猫村さんが、近所の人から家政婦として雇われている家の人たちの悪口を言われて腹を立てるのですが、その怒りっぷりがとても猫っぽくて面白くて可愛かったです。松重さんが猫村さんを演じていることで十分面白さはあるのですが、猫感がいつになく際立っていたので猫好きの私にとってはいい回でした。あと、近所の人を安藤サクラさんが演じていたのも良くて、いい感じに近所のどこにでもいそうな噂好きの人物になってました。短いドラマなのに豪華なキャストで嬉しかったです。

    (40代・女性)

 

  • 今日の猫村さんは、買い物帰り。夕ご飯の献立に悩みながら奉公先へにこやかに歩きます。それにしてもにこやか、ふんわりとしてほのぼのした感じが実にユーモラスなのですが、途中でご近所さんに声をかけられてしまいました。また役を演じる安藤サクラさんのいや〜な感じの雰囲気が見ていて楽しいです。そんなご近所さんは奉公先のことをあれやこれやと吹き込みます、もうこれは悪口、そう思った猫村さんは「ふぅ〜っ」と威嚇、怒ってしまいました。ご近所さんは撃退されましたが、猫村さんは怒り収まらず思わず地面を掘ってしまうのです。怒りのやりどころがないってこういうことなんですね。

    (50代・男性)

 

  • 猫村さん、今回は猫らしさ全開でめっちゃ地面掘ってましたが、あの気持ちわかります。希望をもって働き始めたところなのに、事実なのかどうだか分からないうわさレベルのあることないことを先に外野から聞かされるなんてムシャクシャしますよね。そんなことは猫村さんが自分の目で犬神家の面々を見て知っていけばいいことなんだから。ただ少し、幽霊のうわさについては怖いので気になります。猫村さんのお仕事に影響してきたりするのでしょうか?

    (40代・女性)

 

  • 安藤サクラ、近所のウワサ好きおばさんの役がハマりすぎ。クルクルパーマがこんなに似合う女優は他にいないのでは?お仕えする家族の悪口を吹き込まれた猫村さんが、おばさんにピシャリと言い返すところがスカッと爽快でした。おばさんの捨てゼリフ「あんた、エプロンのリボン、縦結びになってるから!」には笑いました。くやしくてついつい「猫」の本能で土を掘ってしまう猫村さんを窓から見つめる鬼子。クールな彼女が猫村さんに興味を持ったようで、今後の展開が気になります。

    (40代・女性)

 

  • 猫村さん(松重豊)が、自分で作ったであろう家政婦の歌をルンルンでスキップしながら歌っていて、とても可愛らしかったです。そこへ怖がりの奥さん(安藤サクラ)がやってきて、猫村さんに犬神家の家政婦はみんなたくさん辞めていった、と悪口を吹き込みます。でも猫村さんは犬神家のことがもう大好きなようで、その悪口に対してとても怒っていて偉いなと思いました。しかも最後に「フーッ」と猫らしく威嚇していて笑いました。そういえば猫村さんは猫だったなあと思いました。最後に怖がりの奥さんの「エプロンのリボンが縦結びになってる」っていう捨て台詞も面白かったです。

    (20代・女性)

 

  • まず、猫村の依頼者の犬神家の娘の鬼子が中学生というのに驚きました。鬼子は俳優の池田エライザさんがやっていますが、とても中学生には見えません。その後に怖がりの奥さんの役に安藤サクラさんが出てきたのも驚きました。一緒に見ていた子どもが「ドラマのまんぷく感がすごく出ている」と言っていました。怖がりの奥さんが犬神家の悪口を言っていたので、猫村が怖がりの奥さんに威嚇していたのが面白かったです。最後は犬神家の庭で穴を掘っていましたが、意味がわかりませんでした。

    (50代・女性)

 

  • 毎回楽しみにしている猫村さん。第7話も期待通り、いや期待以上に面白かったです。配役も楽しみのひとつなのですが、奉公先の悪い噂を吹き込む怖がりの奥さん役が安藤さくらさん! 毎回感心するほど配役が絶妙なのですが、今回も適役でしたね。そして悪い噂を言われて腹を立てる猫ちゃんのフーッ!!!!最高でした。そして優しくて純朴な猫村さんが、思いを吐き出すために裏庭で地面をカキカキしちゃうところ、それを見ていた尾仁子お嬢様の呆れたような、でもちょっと猫村さんを気になりだしてる感じ?とてもよかったです。第8話がまた楽しみです。

    (40代・女性)

 

  • 猫村さんの姿を見るや否や駆け寄ってきた近所の奥さん。パーマ姿の安藤サクラさんの意地悪感オーラは堂々として見事でした。犬神家のよからぬ噂話を機関銃のように喋りまくる奥さんに対し、犬神家をかばう猫村さんに拍手。悪口を聞くのは嫌だものね。怒りすら覚えた猫村さんの犬神家を愛する優しさに心温まりました。猫村さんのしっぽで気持ちを表現する姿すごく愛おしくなりました。猫村さんが作った唐揚げを嬢さんが美味しそうに食べてくれたらいな。しかし悪口大好き怖がり奥さんにはきっと天罰があたるに違いないわ。猫村さん頑張って。

    (60代・女性)

 

  • 猫の家政婦猫村さん。男っぽい松重豊さんが猫村さんを演じるなんてどうなんだろう?と思ってました。『キャッツ』みたいなメイクでスカートにエプロンなんかと思っていたら、猫の着ぐるみに簡単なエプロンだけの姿。斬新と言うか松重さん頼みと言うか何と大胆な手抜き何だろうと思いました。買い物に帰る途中で近所の主婦に声をかけられた猫村さん。奉公しているお宅の噂話や悪口を聞かされてご立腹。近所の主婦役にはアカデミー女優の安藤サクラが昭和のおばちゃん風な容姿で登場。今回はこの2人だけで終了。もう少し見たいと思いました。

    (50代・女性)

 

きょうの猫村さんの見逃し配信

きょうの猫村さんを見逃した方、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!