きょうの猫村さん 9話の感想【ネタバレあり】

きょうの猫村さん 9話の感想をまとめました!あらすじや見逃し情報も紹介しています。今回も松重豊さんの名演技が見られますよ!
                       

きょうの猫村さん 9話のあらすじ

 

家政婦紹介所でテレビドラマを見ていると話題は“愛人”のことに。猫村ねこ(松重豊)は、犬神家のご主人(松尾スズキ)に愛人がいることを思い出して…。

 

 

 

きょうの猫村さん 9話の感想

  • 猫村さんの睨み、松重豊さん、うまかったですね。「ご主人に愛人がいてさー」と近所のおばさんから、聞いた家政婦の猫村さん。ちょっとだけ、旦那さんを睨んじゃいました。あまり言葉は詳しくないような様子の猫の猫村さん。それでも、少し意地悪そうな家政婦紹介所のおばさんたちと一緒にサスペンス・ドラマを観ている。度胸もよいのでしょうが、「そんな事も知らんのかい⁉︎」とは、言わないで欲しいなと思いました。それさえなければ、少しクラシックな家政婦紹介所の長、村田の奥さん(石田ひかり)、すてきですよねー。仲良くやっていただけたら。猫村さんって、とってもユニークなので。

    (40代・男性)

 

  • お茶の間でメロドラマを見ている猫村さん。「愛人」っていう言葉の意味を知らなかった。若く無い猫なのに、なんだか可愛い。松重さんと女言葉がとても可愛い。手をグーにして奥様の背中をマッサージしてあげてるのも可愛い。このドラマに出て来る女の人はみんな昭和なのが面白い。近所の主婦の髪型はパンチパーマに近いし青い割烹着。石田ひかりさんはカーラーを巻いた髪をスカーフで覆っていました。私が子供の頃は、おばさんと呼んでしまう年齢の女性はカーラーを巻いた頭をスカーフでおおって平気で近所にお買い物に行っていました。猫村さんの設定は昭和40年代らいなんでしょうか。そんなことを思ったこの日の私でした。

    (50代・男性)

 

  • 刑事ドラマを見ながら「泣き虫刑事にほっとするわ」と呟いく猫村さん可愛い。「愛人」って言葉も知らなかった猫村さんの平和な人生にちょっと安心しました。ご主人様の愛人説を思い込んでしまった時の猫村さんの睨む目に思わず吹き出してしまいました。と同時に家族の事を本当に大事にしているんだなと感心しました。猫村さんの腰モミで、主人が揉んでくれた頃を思い出し幸せそうな寝顔の奥さん。猫村さんさんの腰モミは、人を幸せにしてくれる魔法のような力があるのだろうか?猫村さんの優しい姿に胸が熱くなりました。

    (60代・女性)

 

  • まず、猫の猫村が村田家政婦紹介所の人たちとテレビをそれもサスペンスドラマを見ていることに驚きました。また、犯人が誰かを推測していることも驚きました。そこで猫村が愛人という言葉を覚え、依頼主の犬神家の近所の人にまんまとだまされることも面白かったです。それから、犬神家の妻の冴子の若い時が劇中に出てきて、それを俳優の小雪さんが演じていましたが、よりきれいに感じました。猫村は家政猫なのにマッサージまでやるのに驚きました。

    (50代・女性)

 

  • 猫村さん(松重豊)が「愛人」という言葉は知っていましたが、意味までは分かっていなくて、「猫だから知らなくて当たり前か。」と思いました。その事を知ってから、猫村さんの金之助(松尾スズキ)を見る目が明らかに厳しくて、あからさまで面白かったです。猫村さんは犬神冴子(小雪)の背中をマッサージしていると、冴子の産後、金之助もこうやってマッサージしてくれていたと言いました。愛人がいるかいないか、真実はまだわかりませんが、その話を聞くと金之助は冴子をちゃんと愛しているんだなあと思いました。

    (20代・女性)

 

  • 猫村さんが家でくつろいでいるときに、愛人という言葉を近所のおばさんに聞いてからご主人様のことをそんな方がいただなんてと思って見ていましたが猫村さんはその噂を本当に信じてしまっているのかなと思いました。小雪さんに隠れて愛人は作れなさそうなのに、近所の方を聞き入れるのかなと思いましたが、信じていない部分もあるのかなと思いました。小雪さんがマッサージを受けているときの猫の手でマッサージをしていて可愛かったです。でも、マッサージ中にご主人様にマッサージをされていることを見ていたので愛人はいないのかなとも思いました。

    (30代・女性)

 

  • 第9話の猫村さんは愛人の話でした。ドラマを見ていて愛人って何?ってことになって、相変わらず猫村さんはおもしろいなぁと思いました。
    家政婦をしている家で、旦那さんに愛人がいるなんてと思いながら旦那さんを見る猫村さんの
    目が猫っぽくていいなと思いました。
    そのあと帰ってきた奥さんにマッサージをしてあげるなんて優しい猫村さんでした。
    奥さんがマッサージの途中で夢を見ている感じで眠ってしまうのですが、いつも怒ってばかりいるイメージの奥さんがすごくかわいいいい奥さんに見えてきました。また来週が楽しみです

    (50代・女性)

 

  • 猫村さんが「愛人」という言葉の意味を知ってしまったので、これからは犬神家での出来事の受け止め方が変わってしまうのではないかと思いきや、今回も猫村さんらしさの変わらないエピソードで安心しました。猫手でのマッサージは猫のフミフミと呼ばれるやつで可愛かったですし、眠ってしまった奥様にも、忘れられない温かい思い出や優しい瞬間があるんだなと思いホッコリしました。猫村さんは、誰から何を言われたとしても自分に見えるものを信じようとしているのかな。

    (40代・女性)

 

  • 庭の掃除をしている猫村さんが犬神家の主人をじっと睨みつけているシーンは笑ってしまいました。松重さん演じる猫村さんの迫力がありすぎて、主人がたじたじになって、な、なんだ?と言ったセリフがおもしろかったですね。その後の猫村さんが奥さんをマッサージするシーンもよかったですね。松重さんの手がちゃんと猫の手になっているのが細かくてよかったです。犬神家の主人がマッサージする回想シーンでは、ご主人の手がふつうだったので猫村さんとの対比がよかったですね。

    (40代・女性)

 

きょうの猫村さんの見逃し配信

きょうの猫村さんを見逃した方、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!