真夏の少年~19452020 1話の感想【ネタバレあり】

真夏の少年~19452020 1話のあらすじと感想をネタバレ付きでご紹介!美 少年が演じる夏の少年たちをぜひご覧ください。見逃した方のために動画配信についても掲載しています!
                       

真夏の少年~19452020 1話のあらすじ

 

とある街の高校に通う、風間竜二(岩﨑大昇)、瀬名悟(佐藤龍我)、春日篤(浮所飛貴)。格好はヤンキーでも中身がダサい3人は、クラス(2年B組)で密かに「見掛け倒しトリオ」と呼ばれていた。
いつものように3人でつるんでいたある日、悟は教室から“誰かがビルの屋上から飛び降りる瞬間”を目撃する! 慌てて2人を連れ、現場に行ってみるものの誰かが落ちた気配はなし…。諦めて教室に戻ろうとする悟だったが、植え込みに白手袋を見つけ、それをそっとポケットに入れて持ち帰る。

 

 

真夏の少年~19452020 1話の感想

  • ジャニーズjrの期待のグループ、「美少年」のドラマ。まだ演技経験も少ないメンバーたちなので不安もありましたが、まとめようとしない力いっぱいの演技で、夏にぴったりのすがすがしさでした。タイトルの「19452020」は、タイムスリップしてしまった軍人の生きていた年から現代までの意味なのですね。軍人役の博多華丸は演技が自然で、感心しました。カップ麵も実に美味しそうでした。「どこの部隊だ」というのを聞いて「役者さん?」という若者。部隊じゃなく“舞台”なのですね。今の若者の頭の中を見せる上手いセリフです。また軍人の名前、「三平三平」には笑いました。訂正きかなかったの?と突っ込みたかったです。

    (60代・女性)

 

  • ジャニーズJr.のユニット・美少年の主演ドラマです。見かけだけはツッパリの悟と竜二。優等生タイプの道史。過干渉の道史の母親。メンバーは今回は3人しか出て来なかったので、来週はどんな役で出てくるのか楽しみです。8月15日終戦記念日、夏になると特別枠で戦争ものを放送することが多いですが、太平洋戦争真っ最中の兵隊がタイムスリップして来るパターンは珍しいですね。ツッパリこみどころ満載ではありますが楽しく見られそうです。

    (50代・女性)

 

  • ジャニーズJrの美少年の全メンバーが出演ということなので、楽しみにしていました。
    佐藤龍我くんが、金髪爆発髪で、画面にドカっと映った時には、思わず「金髪、似合う!」と思いました。
    ドラマは、自分に自信なく、目標もなく、何となく過ごしている高校生が、何かの拍子に現代にタイムスリップしてきた、
    戦後を生きていた男性に会うことにより成長していくというひと夏の物語。
    思った以上に軽いタッチで話が進んでいくのですが、その中にも、戦後の男性の生きる目的や価値、自分の気持ちを人に伝えることの大切さを
    教えてくれ、深いところもありました。
    次回も見てみようと思います。

    (50代・女性)

 

真夏の少年~19452020のキャスト

風間竜二 役:岩﨑大昇

瀬名悟 役:佐藤龍我

柴山道史 役:那須雄登

春日篤 役:浮所飛貴

山田明彦 役:藤井直樹

山田和彦 役:金指一世

三平三平 役:博多華丸

山田ゲルハルト節子 役:長谷川京子

柴山奈津子 役:水野美紀

 

真夏の少年~19452020の見逃し配信

真夏の少年~19452020を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!