隕石家族 8話(最終回)の感想【ネタバレあり】

隕石家族の8話(最終回)の感想をまとめました!8話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

隕石家族 8話(最終回)【5/30放送】

 

★8話(最終回)あらすじ

会社の倉庫からマッサージチェアを盗んで売っていたとして逮捕された和彦(天野ひろゆき)。

家族は俺の無罪を信じているはず!と思っていたが、そのころ門倉家では、久美子(羽田美智子)、美咲(泉里香)、結月(北香那)が「絶対にお父さんはやっている…」と盛り上がっていた。

盛り上がるそばでは静かに眠る正子(松原智恵子)の姿が…。

いよいよカウントダウン。門倉家はどう過ごすのか?そして地球の運命は?

スペクタクルホームドラマついに完結!

 

隕石家族 8話(最終回)の感想

 

  • 隕石が落ちるなんて本当に怖い話。人間、最後が近づくのを知れば、思い残す事がないように色んな行動に走ってしまう様子が面白かった。逮捕が生きがいという警察官等。黙秘で全く屈しないパパは凄かった。「部下の責任を取るのは上司の務め」と誇らしげに言うパパを見直しました。終わりが近付いてるのに…。「お人好しねえ」と言う久美子。二人の姿はとても美しかった。秘密は通用しないというルールで明かされたパパの家族への思いに感動しました。最後の日パート仲間と交わした「又明日」、洗濯竿をふく久美子、最後の日でも明日を信じる姿に勇気をもらいました。「うちの家族は宇宙一の家族だ」とボイスメモに残した家族が沢山いたことに心温かくなりました。一寸変わったドラマ大いに楽しみました。(30代女性)

 

  • まず、無職の門倉和彦が警察に捕まったのですが、真犯人が見つかって釈放されて良かったと思いました。それから、予備校生の門倉結月が恋人の森本翔太と最後にプロポーズもして、結婚式も挙げて良かったと思いました。また、和彦が翔太に結月を宇宙に連れて行って欲しいと言った感動する話しもあって、よかったです。最後は家族で過ごしたのもよくて、やはり隕石が地球に当たらなかったのはそうじゃないかなと思いました。今回のドラマも家族を大切にしていて、よかったです。(40代女性)

 

  • 最後まで和彦はバタバタさせてくれましたね、会社の倉庫からマッサージチェアを盗んでいたという疑惑が掛けられ、家族にも信じてもらえないって悲しすぎる~。でもお金を調達してたのは怪しかったので疑われても仕方がないかも?、翔太と結月は火星に行かないことになったけど、ほんとは行けたのも分かり理由にしんみりしちゃいました。内輪での結婚式をやったり、最後の晩餐をみんなでやったり、ボードゲームの人生ゲームをやったりと最後は家族で楽しく過ごしてました。特別なことじゃなくみんなと楽しく過ごすのが本当の幸せだとみんな気づいたんでしょうね。結局、最後はちょっとファンタジーな終わり方だったのでちょっぴりモヤモヤしますが、こちらの想像に任せる部分があるのもいいのかもしれませんね。隕石が逸れていますように。でもまた日常が戻ったらそれぞれの欲望や不満が生まれてるかもしれませんね。(40代女性)

 

  • 最終回だからかなり詰め込まれた内容になっていたと思います。最後に隕石が追突して地球が滅んでしまったのかどうかはいまいちよく分かりませんでしたが、実は地球は無事だったのか、もしくは別の星の門倉家族が平和な日常を送っていて、これはこれでいい終わり方だったのかもしれないなと思えた最終回でした。最後の日に家族みんなでいられると言うのは素敵なことだなと思えましたし、現在コロナでなかなか人と接することが難しい今色々考えさせられたドラマでした。(30代女性)

 

  • オムニバスで2話楽しめる「年下彼氏」。15話はインターネットで出会ったエリに年齢詐称していたジュンがデートすることになる話でしたが、高2なのに23歳はやり過ぎでしょ?と思っちゃいました。エリも真実を知って引いてましたが、ジュンがエリのことちゃんと好きだったのを分かってもらえたのは良かったです。今どきの男子でも純なところはありますもんね。16話は友達に祖母の相手をさせられる設定でしたが、昔の初恋の人に似ていると言われてしかも認知症になっているから心の支えになってということなら断れませんよね。絹子さんが明るい顔になったのでなんだか嬉しくなりました。最後は亡くなってしまうけど、最後に最愛のひとと話せたと思ったら幸せな気持ちだっただろうなぁ。ちょっぴりしんみりしちゃいましたが、最後は夢に出て来てくれて翼もいい思い出に出来たみたいで良かったです。(30代女性)

 

  • 最終回は隕石が地球にぶつかる展開にヒヤヒヤしましたが、家族全員ハッピーエンドで安心しました。そして、家族愛や姉妹愛が見られる展開で感動しました。家族は根本に信頼関係があるから、喧嘩しても仲直りすることが出来ると実感できるドラマで良かったです。特にパパ役の天野さんが、ナチュラルな演技が上手で良かったと思います。登場人物それぞれキャラクターは異なりますが、全員良い人でホッコリした気持ちになりました。最終回まで楽しめる展開で良かったです。(30代女性)

 

  • とても面白かったです。最終回ではありますが、ストーリー展開に細かな仕掛けが複数施されており、ドラマの開始からエンディングまで飽きずに楽しんで視ることが出来ました。隕石衝突への恐怖感や悲しみを強調せず、ラストシーンまでこのドラマ独特のほのぼのとした雰囲気や味わいが失われなかったことも素晴らしいと思います。ただ、後半は回想シーンがやや多めで、そこに若干の水増し感を憶えたのは残念です。全体を通して、お父さんに扮する天野ひろゆきの演技が大変良い味を出していたと思います。(50代男性)

 

  • 前回、ラストにパパが警察に捕まったけど、やっぱり犯人は別にいて罪をなすりつけられただけだった。良かった。信じてたよ、パパ!
    でもマッサージチェアのチラシ見て意味ありげだったのは一体!?って思ったら、翔太くん思い出しただけかよ!まぎらわしいよ!お金借りれたからってご馳走買うのはどうかと思うよ!借金なんだよ!
    地球に隕石が落ちるまであと少し。門倉家はいつも通り平和に過ごしていました。地球最後の日に柚月が翔太と結婚式を自宅であげることになって、ほのぼのしました。でもお姉ちゃんにもウェディングベール…それいるかな?相手もいないのに…。そういえばお姉ちゃん、先生はもういいの?
    最後の瞬間、みんな直前まで手をつないでたのに結局全員手を離してるし。最後までおっちょこちょいなのが門倉家らしい。普段気の強いお姉ちゃんが直前で泣いてたのがジワる。
    ラストがよくわからなかったけど、私は隕石は衝突したと思う。(30代女性)

 

  • 隕石の衝突が刻々と迫る中、門倉家では普通の日常が淡々とすぎ、誰も混乱する状況にならないのは、人間の想像を超えた状況だからかもしれないと思いました。また最後の瞬間にも生理現象であるトイレが気になったり、ガスの元栓が気になったりと普通の生活状態が面白かった。しかし、最後に家族の絆を深めるためにゆずきが考えた結婚というものが涙を誘いました。こんな家族であれば最後まで一緒に過ごしたいと思いましたが、本当に隕石が落ちたのかなって考えさせられました。家族というものの形を考えさせるとてもいいドラマでした。(40代女性)

 

  • 個々に個性のある家庭ですが、最後を迎えるときどうするのか、また何を思うか。何が大切で何を大事にしたいのか考えさせられます。自分の気持ちを大事にしたいのか、それとも自分ではなく相手を大事にするのか。隕石が落ちてくることはなくは無い話。また今、コロナのときだからこそ家族を大切にしたいと思えました。コロナで仕事ができなくてお金がないことなどストレスでDVやコロナ離婚って言われてますが、天野くんのような物腰が柔らかくて家族を大切にしてくれて笑わせてくれるご主人が羨ましくなりました。
    生まれ変わっても今の主人と一緒になりたいって言えるかな?(30代女性)

 

隕石家族の見逃し配信

隕石家族を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!