未解決の女 season2 5話の感想【ネタバレあり】

未解決の女 season2・5話のあらすじと感想を掲載中。ネタバレを含むのでご注意ください。見逃した方の無料での動画視聴方法もご紹介しているのでぜひチェックしてくださいね!
                       

未解決の女 season2 5話のあらすじ

閉店間際の銀行に3人組の男が押し入り、立てこもった。しかも人質の中には、「特命捜査対策室」第6係の刑事・草加慎司(遠藤憲一)の娘で、3年前に妻と共に家を出ていった草加美里(佐久間由衣)がいた上に、なぜか犯人は「草加という刑事に電話させろ」と警察に要求してきたのだ。そんな中、防犯カメラ映像で、漢数字の「三」が書かれた紙を持たされる美里と、犯人の一人の顔を確認した草加は息をのむ。その男はある未解決事件の捜査で出会った河本直也(矢野聖人)だったからだ!

 

 

未解決の女 season2 5話の感想・評価

  • 2008年12年前、児童養護施設の若麦学園で、卒園のお祝いをしている所から始まる、もう1人来るのだが待たずに乾杯する。その時、来るはずの女性なつはバイト帰り、お祝いに参加する為、家に向かうが何者かに殺害されていた。地面には漢数字『三』のメッセージが残されていた。容疑者に疑われているのは、同じアルバイト先の定員三田良平22歳だが、アリバイ整理する。若麦学園、仲良し3人組は『まだ犯人は見つからないんですか』と警察に問い、12年前に卒園を迎えた、1人が膝を崩し頭を下げる。しかし、新たな容疑者は見つからず、捜査は止まってしまった。そして現在、12年前の事件を担当していた、刑事の娘が働いている銀行に3人は怨みをかい乗り込むも、未解決の女に捕まる。

    (30代・女性)

 

未解決の女 season2のキャスト

矢代朋 役:波留

鳴海理沙 役:鈴木京香

古賀清成 役:沢村一樹

岡部守 役:工藤阿須賀

桑部一郎 役:山内圭哉

宗像利夫 役:皆川猿時

国木田哲夫 役:谷原章介

財津喜延 役:高田純次

草加慎司 役:遠藤憲一

 

未解決の女 season2の見逃し配信

未解決の女 season2を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!