家政夫のミタゾノ(第4シーズン) 1話の感想【ネタバレあり】

家政夫のミタゾノ(第4シーズン)の1話の感想をまとめました!1話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

家政夫のミタゾノ(第4シーズン) 1話【4/24放送】

 

★1話あらすじ

街中でゴミ拾いをしながらランニングに勤しむ三田園薫(松岡昌宏)のもとに、むすび家政婦紹介所の所長・結頼子(余貴美子)から招集の電話がかかる。

――「VIPなお客様からご依頼よ。すぐ戻ってきてちょうだい」

脱税疑惑をかけられ、一時は業務停止に追い込まれていたむすび家政婦紹介所。

事務所を移転し、頼子の甥・村田光(伊野尾慧)、阿部真理亜(平田敦子)、式根志摩(しゅはまはるみ)に新人家政婦の霧島舞(飯豊まりえ)を加え、無事に業務を再開していた。

ひとまず三田園が来るまでの間…と、依頼人の家へと向かった光と舞だったが、そこは次期環境大臣に内定している“Mr.クリーン”こと議員の岩瀬和夫(尾美としのり)の自宅だった。

 

家政夫のミタゾノ(第4シーズン) 1話の感想

 

  • 第4シーズンとなった「家政夫のミタゾノ」ですが、実は今回初めの視聴。大人気シリーズということで、見ごたえ十分でとても面白ろかったです。最後どんでん返しがあるので、最初から最後まで目が離せません。ところどころでてくる主婦の豆知識も必見!割れたグラスのお掃除方法や泥汚れの落とし方を意外な方法で解決するので、やるかやらないかは別として、実験を見ているようなワクワク感があります。日々のニュース報道されている出来事や流行ったギャグのパロディーなど、視聴者を飽きさせないシナリオで爽快感あるドラマです。(30代女性)

 

  • 相変わらずパワフルなミタゾノが見れてとても楽しかったです。毎回楽しみにしている家事のオススメやクイズもあり良かったです。ただ、シェーディングムースなんてうちには無いし洗濯のり使ってスライムは作らないなぁと思い残念でした。もっと身近な物を次回以降期待したいです。ドラマの内容はまぁあるかなぁ~といった感じですが、大臣のクリーンさとか力量をネタにした感じは今コロナで話題になりやすい議員さん達について考え思わず笑ってしまいました。(40代女性)

 

  • めっちゃ流れに乗せられて全部に騙されてしまいました。息子の同乗者の刺青柄の手袋なんて本当に売られているのか気になりました。おばあちゃんオレオレ、なんて電話を掛けていたらオレオレ詐欺しか思い浮かばず、良い子そうな雰囲気を醸していた息子が実はとても悪い人だったのかと思ってしまいました。お母さんも目が泳いでて怪しかったし、完全に騙されました。家政婦のミタゾノは豆知識も教えてくれるし、話も面白くて笑えるポイントもたくさんあるので大好きです。(10代女性)

 

  • 待ってました!このシリーズ。今回のパートナーの若い家政婦さん誰かな?っても楽しみのひとつで今回の飯豊まりえさんのまいちゃん役、なかなかの強いハートで心の声ハッキリ口にだす辺りなど強者です。先輩のひかるくんのユルいポンコツぶりも変わらず安定。ミタゾノさんはさらにパワーアップしていて、ますます出向先で引っ掻き回していて、今回とうとう政治家人生まで変えてしまうまでになってしまった。でもきちんと家事情報も提供されていて安心安定です。そして今回からはエンディングで出演者のダンスがあり最近のドラマの要素も取り入れていて次回も期待大です。(50代女性)

 

  • 名前こそ知っていたもののこのドラマを見たことがありませんでした。見たら面白かったです。松岡さんのキャラはあんなキャラなんですね。新鮮です。尾美としのりさんの大げさな演技がとても良かったです。あんなに表情豊かに激怒する演技は初めて見たので驚きました。小ネタも満載で桜を見る会、消えた名簿、反社、上級国民というような時事ネタ、政治ネタをこれでもかというほど盛り込んでいてめっちゃネタ詰め込んでいてボリュームがすごかったです。次回も面白そうです。西岡さんの演技に今度は注目。(30代男性)

 

  • 4月24日の番組観させて頂きました。ごみを拾うミタゾノさん。かっこいい!!クリーンを目指して!って言うコメントから始まりクリーン過ぎてもというコメントも気になりつつ、クリーンなイメージの大臣。家族円満?と思いきや。気になる所満載でした。人間は天狗になるとダメだなぁ…天狗になると人を信じきれない。人の裏な性格ハラハラドキドキでした。人を信じきれなくなると、裏切りがあったり、そのせいで悪者にされたり、その時には味方が居なくなってしまう。面白く心臓バクバクしながら見終えました。(20代女性)

 

  • 今まで家政夫のミタゾノシリーズを見たことなくて今回初めて見てすごく面白いなと思いました。ミタゾノさんの想像を超える家族のかき乱し方がすごく面白かったです。突然ベットの下から出てきたシーンはすごく笑いました。想像を超える行動をとるけど最終的にはそこの家庭を丸く収めて帰るのですごいなと思いました。伊野尾慧さんと飯豊まりえさんのそれぞれのキャラもすごく面白かったです。たまに出てくるお掃除のコツもすごくためになりました。(20代女性)

 

  • 今回で、家政婦のミタゾノは、4作目となります。毎回、松岡さんの女装がはまり、ミタゾノさん役にぴったりです。今回も楽しみにしていたので、放送をみて面白かったです。特に、ミタゾノさんが、スカートを持ち上げて走るシーンは、好きです。また、家政婦としては凄く物知りで困ったときの方法は、役に立つと感じました。ガラスの破片は、手作りのスライムで拾うとよいとか私が知らないものが学べるので、お得な家事術は、好きです。ミタゾノさんは、家政婦に雇われた家のあら探しをして、うまくするのが好きです。いたみいります。また、聴けるのが嬉しいです。(40代女性)

 

  • 久しぶりの家政夫のミタゾノ面白かったです。相変わらずの最後までどうなるのか分からない展開最高でした。劇中に出てくるクリーンという言葉にこんなにも惑わされるとは思いませんでした。お役立ち家事情報もいつも楽しみにしています。スライムまで作れてしまい、それを掃除に活用する事には驚きました。自粛期間の掃除や子供の手遊びにも活躍しそうです。ミタゾノさんと対照的に今回も癒しポンコツな伊野尾くん可愛かったです。(20代女性)

 

  • 初めてこのドラマを見ましたが、先ずは主人公のミタゾノさんの女性としての見た目のクオリティは低いのには苦笑してしまいました。が、家事の困りごとの工夫の解説は、知らなかった事が多く参考になりました。この事だけでも見続ける価値がありそうに思えました。ストーリーは、最初は素敵な家族!と思っていたら、徐々に一家の主を取り巻く家族たちの怪しい行動が『ありがちなストーリー展開だなぁ』と思いながら見ていましたが、それは誤解で、まわりまわって一番腹黒かったのは夫であった所は以外で良かったです。(50代女性)

 

  • 今シリーズで第4作目ということもあり、納得のおもしろさだった。むすび家政婦紹介所のおなじみのメンバーに今回は飯豊まりえが参加していた。人間観察が趣味でディスりキャラがよくあっていた。今までの新人家政婦役の中では一番良かった。ぬか床をかき回すことと、家族をかき回すこととをかけて最終的にはハッピーエンドで終わったから良かった。薬剤師とヤクザ、反射と反社の勘違いのところもおもしろかった。ミタゾノさんの運動神経の良さとダンスのキレが良かった。(40代女性)

 

  • 政治家のお家が舞台。内容はありきたりなもので、政治家主人公の奥様の不倫や、息子の不祥事を隠蔽…するのかと思いきや、ちゃんと公表しようとするクリーンな政治家でびっくり!でも秘書的な人の考えで結局隠蔽してしまうけど、不倫や不祥事は勘違い。政治家主人公は副総理に騙されて不祥事を起こしかけるけど、ミタゾノさんは全部分かってて遠回しに助けてくれる。なぜミタゾノさんはそこまでわかってしまうのか…今回も大活躍のミタゾノさん。私が1話で1番笑ったシーンは息子が中身が謎のゴミ袋を持って逃げるところをミタゾノさんがタックルで止めるシーン!男なのか女なのか設定はわからないけどあの走り方は大爆笑でした!(20代女性)

 

  • 家政夫のミタゾノ(1話)を見て、これまでのシリーズより主演の松岡昌宏さんがノリノリで演じていたような感じがしました。これまでは家政婦として潜入している家庭でも控えめにという印象が強かったのですが、今度のシリーズではガンガン前に出ていくような感じなのかなと思いました。女装姿の松岡さんも違和感なく見ていられるのは、このシリーズが面白いからだと思います。今度、ゲストとしてTOKIOの他のメンバーにも脇役などとして出てもらいたいです。(40代男性)

 

  • こんなに依頼主の家族の生活に入り込んだ家政婦がいて良いのかと思うほど、机の中やシュレッダーのゴミまでチェックするミタゾノさんが実在したら恐ろしいと思いつつ、なんとも不思議なキャラクターが全く無表情で柱の影から覗いてるのを見ると笑ってしまいます。毎回、俳優さんたちがアナログでやっていることがわかる家事解説の時のストップモーションを楽しみにしています。エンディングでのミタゾノさんのジャンプとターンにまた笑わされました。(30代女性)

 

  • 前回、家政婦のミタゾノを見たことなくて、初めて見たんですけど、松岡くんがあんな変なキャラクターしてるなんて驚きでした!女装して、しかも全力疾走で変な走り方をしていて、ものすごくツボってしまいました。普段の松岡くんなら考えられない笑。それに、伊野尾くんが出ているのも驚き!しかも設定も、アイドルを目指してダンスレッスンしてるとか、すごくリアルな設定すぎて笑わずにはいられませんでした。初めてみたけど、こんなに面白いとは…。次回もみます!(20代女性)

 

  • 新型コロナウイルスで暗い日々ですが、ミタゾノが帰ってきた!と、嬉しくなりました。スタートからオリンピックネタであったことに、びっくりはしましたが、3月上旬の撮影だったことで、納得しました。令和の話題盛り沢山で、ナイトドラマだからこそできると思いました。大臣のスキャンダルは、自分の身の回りにあるのですね。煽り運転に、オレオレ詐欺、ママ活。ミタゾノさんは、大事な場面で絡んでくるので、本当に笑ってしまいました。(20代女性)

 

  • 時事ネタがいっぱい入ってて飽きずに最後まで見れました
    政治家が大臣になって家族にクリーンな生活を送るように強要する話だったのですが、安倍政権の批判で桜の会に似た話が出たり、小泉大臣に似たキャラクターが薄い発言をしたりして政治批判が結構強くてびっくりした
    反社会勢力の問題にも深く切り込んだりしていたけど明るく楽しいテイストなので違和感なく見ることができました
    前回までと同様に家事の小技も満載で為になる内容でした(40代女性)

 

  • シーズン4の初回という事でしたが、相変わらずミタゾノさんが暴れまくる話でした。表面上上手くいっている政治家家庭を題材に、どんでん返しの連続は流石という他はありません。また政治を扱う上で、ポエムのような事を話す環境大臣や餅をつく会など時事ネタもしっかり入れる所など視聴者を楽しませてくれます。最後は実際の政治もこうあったらいいのにという、脚本家や国民の願いが反映されているようにも思え、なかなか深いドラマだという感想を持ちました。
    新しく登場した新人家政婦さんはほとんど活躍しなかったので、次回からのミタゾノさんんとの絡みも楽しみにしおております。(40代男性)

 

  • 相変わらず、あのつかみどころのない感じで、家族の嘘を暴いていく感じが面白かったです。
    息子と妻が夫を騙しているのかと思えば、夫が副総理に利用されていたという展開が笑えました。
    反社会勢力と写真を撮るとか、上級国民とか、去年の時事ネタが出てくるところがこのドラマの魅力だと思います。
    そのうち新型コロナウイルスも、ブラックユーモアにされてしまうのでしょうか。
    それはそれで怖いことだけど、このドラマなら面白くしてくれる気もします。(30代女性)

 

  • また今年も家政夫のミタゾノ(第4シーズン)がスタートしたので、とても嬉しかったです。信じてずっと楽しみに待っていました。前作に引き続いて伊野尾慧が出演し、新しく今作から飯豊まりえが加入しました。またさらに新しくなり、新鮮な感じでした。女装した姿の松岡昌宏の役柄がとても面白くて好きです。セリフのネタがとてもためになる、参考になっていると思いました。見ていて、スカッとする、とても楽しいドラマだなと思いました。次回の話しもとても楽しみにしてます。(20代女性)

 

  • 今までどおりミタゾノが怪しくて、でも美人に見えてきて、観ているうちにミタゾノワールドに引き込まれていく感じになりました。普段TOKIOでドラム叩いてる人とは思えないくらい女性に見えてきて、松岡君の演技力があるんだなぁ…さすがだなぁ…って思いました。プチ家事情報もやっぱりあって、前の時から何回かお世話になった情報もあるので、これからどんな情報がでてくるのか楽しみです。ミステリーなのかコメディなのかわからないですが、とにかく楽しく観れました。(20代女性)

 

家政夫のミタゾノ(第4シーズン)の見逃し配信

家政夫のミタゾノ(第4シーズン)を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!