家政夫のミタゾノ(第4シーズン) 4話の感想【ネタバレあり】

家政夫のミタゾノ4の4話感想とネタバレ
家政夫のミタゾノ(第4シーズン)の4話の感想をまとめました!4話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

家政夫のミタゾノ(第4シーズン) 4話【6/26放送】

家政夫のミタゾノ4の4話感想とネタバレ

 

★4話あらすじ

台風が接近する最中、依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。

ちょうど依頼人の家に到着したそのとき、怪しい男(板橋駿谷)がバールを手に中に侵入し、その姿を見た老婦人の美緒子(木野花)が悲鳴を上げる。

とっさに男を組み伏せる三田園、しかしその男は「坂下」と名乗り、台風で困っている人を助けるために来たボランティアなのだと説明する。

実は坂下はある掲示板サイトで、この家の主がロトで3億当てたという書き込みを見つけ、その金を目当てに家に忍び込んでいた空き巣だった。

なんとか正体がバレる前に逃げ出したい坂下だったが、そこに運悪く停電が発生。

自家発電機を持参していた三田園に命じられ、自転車を漕いで発電をさせられる羽目に…。

その後も、割れた窓の補強をしたり、お湯が沸かせない中でのカップラーメンの作り方などを実践している中、舞は三田園に「あの男の人のこと、怪しんでます?」と尋ねる。

怪しげな笑みを浮かべながら、舞の問いを否定する三田園だったが…?

 

家政夫のミタゾノ(第4シーズン) 4話の感想

 

  • 第4シリーズとなる今回の家政夫のミタゾノですが、私はどのシリーズでもヒロインに注目して見ています。
    今作では飯豊まりえさんがヒロインですが、歴代のヒロインである、清水富美加さん、剛力彩芽さん、川栄李奈さんは家政夫のミタゾノのヒロインになってから、状況は様々ですが、テレビの表舞台から遠ざかっているような気がするからです。作品としては毎シリーズ、ユーモアあり、シリアスあり、笑いありとても楽しめる作品ですが、飯豊まりえさんの今後に期待しております。(20代男性)

 

  • 今回はサバイバル術がたくさん出てきて、ミタゾノさんがクールに説明する姿がとても印象的でした。また、一家に集まった人達が全員空き巣犯で、しかも女性はその場でありもしない話をでっちあげていたという真実が明かされて衝撃的な展開でした。最後にミタゾノさんが80万円を超える額を請求するところも、彼女らしくてとても笑えました。親切という言葉の由来を始めて知って驚きました。一生懸命自転車をこいで発電している隣でミタゾノさんが冷静にペットボトルランタンの説明をするところがクスっと笑えました。(30代女性)

 

  • 旅行で留守の筈の家に行ったミタゾノさんと舞。旅行は嵐で中止になったと家主がいました。その家は宝くじで3億が当たったと情報が入り、空き巣が入ったところをミタゾノさんが捕まえました。ボランティアと言う空き巣に疑惑を持つミタゾノさんでしたが、家主と思っていた人も実は空き巣だったとどんでん返し。そのことにもミタゾノさんはちゃんと気づいていたと言う動物の感。カップ麺は水でも30分待てば食べられる。ツナ缶に穴を開けてティッシュを差し込めばアルコールランプの代わりになるとか、今回は緊急時のゔんちく満載でした。(50代女性)

 

  • 台風が接近する中で依頼を受けたミタゾノと霧島。今回のお宅はロトで3億円当てたと掲示板に書かれていた明らかに訳アリのお宅…集まって来たのも空き巣と、怪しいメンツ。
    空き巣たちが自分が空き巣であるとばれない様に四苦八苦する様子が面白かった。ミタゾノ恒例の3つの家事知識も面白い。印象に残ったのは、ツナ缶を使ってコンロの火の代わりにするもの。どうしようもない空き巣が居る一方で、善良な心をまだ持っている空き巣もいてほっとしました。ミタゾノの男声を今回も聞けて面白かったです。(30代女性)

 

  • ミタゾノさんの力ごなしで男性を懲らしめているときに、大きな声で男の声で叫んでいたので松岡さんが出ていて女装していても声は男性になってしまうのもやっぱりそうだよなと思いました。台風の日って空き家だと今は避難指示が出てしまうこともあるので、やられてしまうこともあるので要注意しないといけないのがあります。空き巣には事情がありますが、何かしらで働いてほしいです。それをミタゾノさんは見抜いていて凄いです。1億円もする灰皿を変えるとはちょっと高級すぎだと思いました。(30代男性)

 

  • 家政夫のミタゾノは全シリーズ見てまーす(^-^)v
    クライアントのお宅へミタゾノと他のスタッフで訪問してその家の裏事情があばかれて、ほとんどが修羅場化しますが、結果ハッピーエンドですっきり(^з^)-☆
    エンディングの出演者でのダンスは、松岡くんもTOKIOながらミタゾノのイメージを保ちながら踊っているのが見てて心地よいです。伊野尾くんはさすがHey!say!jump踊るシルエットも別格で毎回最後まで見るのが楽しみです!(40代女性)

 

  • 最初のミタゾノが空き巣を捕まえようとしているシーンは、ミタゾノってやっぱり男なんだなと思って笑えました。
    病気のおばあさんはとんだ悪党だったという結末、いいお話なのか、そうじゃないのか分からないブラックユーモアかミタゾノらしくて大好きです。
    最近は感動的な結末になるドラマが多いのに、こんな風に人間の汚い側面を描いていて、共感することも多く、面白いドラマだと思います。
    そのうちコロナもパロディーにしてほしいです。(30代女性)

 

  • 台風の日に空き巣が3人も揃ってしまうのかと突っ込みたくなる設定でしたが、さすが家政婦のミタゾノだなと、ハマってしまいました。ボランティアと嘘をついていた男性が一番心がきれいだったと感じました。いつものミタゾノであれば、次の展開を予想しても必ず裏切られるくらいひっくり返されますが、今回のはきっとこうなるかな?という予想が珍しく当たってしまい、少し物足りなさが残りました。ミタゾノの家庭で役立つ知恵が災害で活躍しそうなものばかりで、覚えておこうと思います。(20代女性)

 

  • 毎度のごとくトリッキーなストーリー展開にちょこちょこと挟まれる小ネタが今回も最高でした。今回の派遣先はお金持ちのご夫婦宅で、そこの奥様がロトで3億円当てたという情報がネット上で拡散された事によりそれを狙って集まった空き巣たちとミタゾノさんたちが遭遇してしまうというお話。嵐の日のお話だったので今回はとても役立つ「家事情報」ではなく「サバイバル情報」をシェアして下さりました(笑)割と序盤から二転三転と次々に展開が変わり、あっという間にクライマックスという感覚でした。期待を裏切らない面白さでした。(30代女性)

 

  • 泥棒に入った青年の嘘を一目で見破ったミタゾノさんさすが。突然ドスの利いた声で男を懲らしめるミタゾノさんの威勢のいい姿にスッキリしました。奥さんまで、主のぬしになりすましていたとはビックリ。警察官に仮装した男まで登場なんて、家中ウソで塗りつぶされ混乱してしまいました。家主がいない他人ばかりが起こした嵐の夜の騒動劇。侵入した三人が、罪を認め反省する流れ、ミタゾノさんがいたからこそこんな展開になったのでしょう。ミタゾノさんの不思議な魔力は凄い。しかしカップめん、30分あれば水でも食べることが出来るなんて驚き。勉強になりました。(50代女性)

 

  • まさかのみんな空き巣の犯人だったとは思いませんでした。
    坂下という男は最初から怪しいと思っていましたが、あの女(おばさん)は住人だと思いました。
    やはり今回もミタゾノさんがいい感じに解決したり、いろんな家事情報をしれました。
    あの女の演技が上手すぎて最後までわからなかった。金目当ての空き巣は、いざとなった時には、演技がお見事ですね。
    水でカップラーメンをたべても美味しいのですね。今度やってみます。
    次回作も楽しみです。(20代女性)

 

  • 宝くじに当たったと話題になるのって怖いですね。アメリカでは、顔出しで報じられ周知されますが、日本では、近所の噂話で広がっちゃうんですね。ロトで3億円当たったというお宅に派遣された、三田園と舞が会うのは怪しい人ばかり。侵入してきた坂下どころか、在宅していたのはその家の主婦かと思いきや、侵入者。さらに見回りに来た警官も本物ではない。三人とも、この家から何かとってやろうとする人ばかりでした。しかしこのドラマらしく、嘘の裏には、簡単に責められない事情があったのがわかるのです。今回は災害対策になる知恵袋がいくつも紹介されて、大変参考になりました。中でも、ツナ缶を非常灯にしたのには驚き!いつもノンオイルを買っていましたが、これからはオイル漬けにしなくては。(40代女性)

 

家政夫のミタゾノ(第4シーズン)の見逃し配信

家政夫のミタゾノ(第4シーズン)を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!