MIU404 10話の感想【ネタバレあり】

MIU404(ミュウヨンマルヨン)10話の感想を紹介!あらすじや見逃し動画も併せてチェックしていってください。ネタバレを含む感想もあるので、見ていない方はご注意ください。
                       

MIU404 10話のあらすじ

 

(2020年8月28日放送)

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が追っていたエトリが、ドローンに仕掛けられた爆弾で死んだ。司法解剖の結果、エトリの正体は5年前に起きた殺人事件の容疑者であることが判明。誰が何の目的で彼を殺したのか? 1機捜の糸巻(金井勇太)の調べで、エトリはいつも、システム開発に詳しい若い男の指示を受け行動していたことがわかる。志摩はその若い男こそ、久住(菅田将暉)という男ではないかと考える。久住と面識があるのは留置場にいる高校生の成川(鈴鹿央士)だ。桔梗(麻生久美子)は、成川から久住について聞き出すよう九重(岡田健史)と陣馬(橋本じゅん)に指示。そして、伊吹と志摩にはその裏付け捜査をするよう指示し、4機捜が一丸となって爆弾犯の行方を追うが…

 

 

MIU404のキャスト

伊吹藍 役:綾野剛

志摩一未 役:星野源

九重世人 役:岡田健史

陣馬耕平 役:橋本じゅん

特派員REC 役:渡邊圭祐

糸巻貴志 役:金井勇太

我孫子豆治 役:生瀬勝久

桔梗ゆづる 役:麻生久美子

 

MIU404 10話の感想・評価

  • 今回は実に騙された!と唸らせるほどの出来でした。展開も次第に早くなり目が離せない、離してはいけない、過去の出来事は覚えておかなくてはいけないと思いました。桔梗がネットでシングルマザーとかなんだので叩かれてまだ男性社会は根強く、そんな中彼女は頑張っているなと思いました。彼女には幸せになって欲しい。志摩とどうなったかわかりませんが。その二人も気になりますがmiu404という存在を世の中に知られてしまい、メロンパン号も話題になってしまってもう動けないのでは。そして解散ささられるのか。来週も気になります

    (30代・女性)

 

  • 見ていてハラハラしっぱなしでした。まさかまさかの展開が続いて、次の最終回が待ち遠しくて仕方ありません。しま君と隊長の恋も、発展したのかなと思いましたが、そうはいかずに残念でした…でも、2人の会話を見ているだけで、キュンキュンしてしまいます。クズミの迫真の演技にも引き込まれました。本当に悪い人に見えてしまいます。こんな大きな展開になっていくなんて、ビックリしました。最終回には、この3人がどうなるのかすごく楽しみです。

    (30代・女性)

 

  • とにもかくにも、クズミ演じた菅田将暉さんに、怒りや憎しみや苛立ちを覚えました。菅田将暉さんは最近、小松菜奈さんと共演したいですね糸のプロモーション広告を見ても、このクソ野郎と思ってしまうほどでした。それくらい、菅田将暉さん演じるクズミは人間としてクズなのです。でも、クズミ本人が言っているように人間ではないのですけど、伊吹が言うように人間の形をしているのだから、人間として裁きを受けろっていう感じです。でも、ちゃんと、次回の最終回でクズミを逮捕出来るのか、楽しみにしています!

    (20代・女性)

 

  • 久住って一体何者なのか。その考えがずっと残る回でした。
    久住は、違法ドラッグの販売や製造にも携わっており、何が彼の目的なのか、警察や社会への挑発的な態度をとっているのはなぜなのか、非常に気になりました。
    久住は、システム会社に勤めていた経験から、パソコンやスマホを操り他人の行動までも分かってしまう恐ろしい人物であるが、ひょうひょうと生きる彼の生き方はまるで蛾のようにも思えました。彼の目的や裏で誰かと繋がっているのか、次回は最終回ですが気になりました。

    (30代・男性)

 

  • 今回は、隊長の今までと違った表情を見れました。男社会で隊長として働く強い女性も、本当は色々なものを抱えているんだなと思って見ていました。シマとイブキもクズミを捕まえるまであと一歩のところまで来て、クズミのフェイク動画にやられて。メロンパン号が爆発物の犯人というふうに仕立てて、みんながSNSに写真を投稿して、クズミはシマたちから逃げる。頭いいなと思うのと同時に、みんなSNSに支配されているんだなと思いました。善悪の判断を自分がするというより、みんながSNSで言ってるからそれが事実のように広がっている恐怖を感じた。

    (20代・女性)

 

  • まずドラマの中のツイッターと、現実のツイッターのトレンドがシンクロした瞬間、鳥肌が立った。
    また前回のエトリの正体とは、という流れからエトリ=久住ではないかと考察していたが、エトリ (餌取) であってエトリもまた久住のコマにすぎなかったのかと残念に思った。エトリがラスボスだと思っていたし、ハムちゃんがこれで解放される、事件も解決すると思っていたのに。前回希望が見えていたのに、と思う。
    そしてフェイクニュースに踊らされる人々。
    現実社会においても本質を見極め自分で判断できるようにならなくては、と思う。

    (30代・女性)

 

  • 次回が最終回ということもあり、どんどん核心に近づいてきていて緊迫感がありました。ドラマ自体の構成や雰囲気が最高にカッコいいので、主演お2人はもちろん、菅田将暉さん演じる「くずみ」のキャラクターにも深みが増し、話が進むごとに世界観にのめり込めます。特にこの10話ではくずみが本格的に動き出し、偽装大規模テロを起こすなど、予想できないような展開が盛りだくさんでした。気づいたら1時間立っていて、次回の展開が今から楽しみです。

    (20代・女性)

 

  • なんといっても最後のフェイク祭りには唖然としました。
    爆破動画から、偽の投稿、偽の通報、偽のニュース、などなど用意周到すぎますし、それを実行できる力を持っている久住は本当に強敵だなぁと思います。
    菅田くんとてもいい役ですね…。(そして演技も素晴らしいです)

    そして最後の陣場さんもとても心配です…。無事でいて、なおかつあのトラックの運転手から何かしら情報を得て、事態が好転して欲しいと思います。

    個人的に気になっているのは、アゲハチョウの意味が何なのかがよくわからいことですね。
    おそらくちゃんと意味があるとは思いますが、何かの比喩に使われるところを見たことがないので、とても楽しみです

    (20代・女性)

 

  • 毎回ハラハラしながら楽しんでいるドラマMIU404。今回は今までで一番ドキドキハラハラしながら終始視聴していました。一番印象に残ったのは、何といっても菅田将暉さん演じる久住です!!悪役も演技が上手で本当に引き込まれてしまいました。伊吹と志摩のバディも回を増すごとに熱い絆を感じて本当に素敵です。来週、最終回を迎えるということですでにロスになりかけています。個人的に好きなのは桔梗演じる麻生久美子さんです。かっこいい女性とたまに出る女性らしさとのバランスがよくて、女子が憧れる女性だと思います。

    (30代・女性)

 

  • ドラマも最終回に向けて怒涛の展開を魅せてます。菅田将暉演じる久住のトリップにハラハラさせられました。久住が話す関西弁は和みますが、会話してる時の冷徹な目に恐怖を感じます…菅田君の演技の凄いところです。ドラマの中で使っていたYouTubeチャンネル、ドローン、ZOOM…こんな使い方するんだと見入りました。今回もハラハラする展開でしたが、志磨と伊吹の息のあった会話に爆笑。志磨さんが桔梗さんと一緒に食事をして会話するシーンはドキドキしました。二人の関係も今後どうなるか楽しみです。次回は最終回、志磨と伊吹がどうやって久住を見つけ出してくるのか楽しみです。

    (40代・女性)

 

  • 毎回グッとくるストーリーが続きます。前回救出された麦と成川。2人を井戸に放り込んだエトリは実は整形までして逃げ続けていた殺人犯だったとは…。更にエトリを動かしていたボスが久住の可能性が出てと、あっと思う展開に画面にくぎ付けです。事件の中心にあるのはドーナツEPと言われるドラッグ。その製造にかかわっているのも久住のようですが、生育家庭の話を巧みに使い、信頼を得て顧客を広げていた人たらしでもあるのです。いくつもの名前を使い、情報操作に長けた男とどうやって戦っていくのか。叩かれてもへこたれた姿を見せなかった桔梗が、今回はネットの中傷に志摩の前で悔し涙を流すほどでした。志摩の語る警察官の誇りを貫いて久住をとらえるラストが見たいです。

    (60代・女性)

 

  • 最終回の一つ手前のお話なので、もう緊張感が最高潮に高まっていて面白かったです。当初は一瞬だけしか出てこなかった菅田将暉が実は黒幕だったところまではつかんだのにフェイク動画にだまされて逃げ道を与えてしまったり、陣馬さんが車にひかれてしまうようなシーン、九重が親の反対を押し切って機動捜査隊に残るのか、最終回に向けていろいろ気になることが回収されそうな雰囲気を感じました。ピタゴラスイッチのテーマのとおり、どこかで久住の暴走を止めるのに間に合うのか、来週も楽しみです。

    (40代・女性)

 

  • 前回のドラマでエトリが捕まったので、裏の社会が明らかになったと思ったが、実はエトリも裏で誰かに操られていたということにとても驚き、それが菅田将暉さん演じるクズミだった。クズミは自分の手を汚さずに周りを動かして操っていて、それもドラッグを作るのもバレないようにしていたり、自分の居場所もバレないようにしていたり、フェイク動画を使って警察を撹乱したりすごい技術を持ったいるのだと見ていて驚いた。あれが実際に出来る人がいるのだと思うと世の中は気を抜かないような世の中になってしまってるんだと思った。

    (30代・女性)

 

  • 菅田将暉さんがかなり存在感をあらわしてきて、来週どうなるか楽しみです。爆破事件は起きていなかったというデマで警察がバタバタさせられたのは、意外で驚きました。警察を撹乱させ、交通整理をやめさせるためだけのデマにしては、すごく大掛かりで想定の範囲外でした。星野源さんと綾野剛さんのバディがとても魅力的で、綾野剛さんのちょっと抜けた破天荒な感じも好きです。メロンパン号もネットにさらされてしまったので、最終回でどうなるのか、期待しています。

    (20代・女性)

 

  • 物語も佳境に入り、菅田将暉が寒気がするほど狡猾で頭が切れる悪役の久住を軽やかに演じていて見応えがありました。姿の見えない久住に翻弄されるMIU404の伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)の焦燥感も画面を通してこちらに伝わってきて、最終回で2人が久住とどう対峙するのかとても楽しみになりました。ネット社会を巧みに利用して瞬時に逃走ルートを考えだす久住に感心しつつも、それだけの人物がどうして悪の世界に身を投じたのか、正体不明の久住のバックグラウンドが気になる回でした。

    (40代・女性)

 

  • 隊長が泣いている姿は見ていて辛かったです。
    隊長と志摩はいい感じになるのかなと期待したのですが、全くその気配がなくて笑えました。
    志摩が伊吹に「相棒」と声をかけたシーンが良かったです。二人の絆が、どんどん深まっていくのを感じます。
    今回は久住が冴えまくっていて、ここまで大人しくしていたのが嘘みたいでした。
    陣馬さんが車に追突されたので容態が心配です。
    次が最終回なのが信じられないです。もっと続いて欲しいです。

    (30代・女性)

 

  • 護送中のエトリが爆殺されてしまい真の黒幕が久住であくまでエトリは駒でしかなかった。4機捜には久住の顔がわれてないが久住はナウチューバーのRECにしかけたファイルでパソコンを乗っ取ったので全てが筒抜けになっていた。しかもRECの垢を使いフェイクニュースで爆弾テロを装おいその隙にドーナツEPの工場を夜逃げさせることに成功。404のメロンパン号がテロ班とされてネットに拡散されてしまうとか久住はとことんプログラミングを知り尽くした知能犯すぎて見終わったあとめちゃくちゃ胃痛がするほど鬱展開でした。最終回陣馬さんの容態が気になるし4機捜の行方もどうなるか見ものです

    (40代・女性)

 

  • 機捜404が全力で追っているのが久住だが、なかなか本人にたどり着けない。極悪非道で使い道がなくなったら、非情に切り捨てるのが見ていて怖いです。淡々と演技する菅田将暉すごいです。大阪弁で飄々とした久住の狙いは何なのか、何がしたいのか謎は深まります。今の時代、SNSを使い犯罪を行うというか便利に使うというか、すごい世の中になりました。クールで冷静沈着な志摩と、野生児で直感で動く伊吹のコンビは久住を捕まえられるのか。来週の最終回が楽しみです。

    (50代・女性)

 

  • エトリの乗っていた車がドローンから爆弾を落とされて死亡したエトリが真っ黒になっていたシーンは、生々しさと迫力を感じました。また爆弾事件はフェイクであり、犯人が志摩と伊吹であるとSNSに書き込まれた事やナウチュウバーの登場は現在を表していておもしろいと思って観ていました。志摩や伊吹達が久住という頭が良くてずる賢い男とどのように対決していくのか、逮捕する事ができるのかを考えるとわくわくドキドキした気持ちになりました。

    (40代・女性)

 

  • やっと星野源演じる志摩たちが、菅田将暉演じるクズミの存在にたどり着いた。クズミはスマホのsimカードを入れ替えることによって、今まで連絡先を知っていた人からは電話がつながらなくなる。現代において友人ですら電話番号も住所も知らない人は多い。簡単に人間関係が切れることを改めて知った。そしてメールで知らないファイルを開くとどうなるか、ネットにある情報を鵜呑みにするとどうなるか、ネット情報を解説している人を簡単に信じるとどうなるかがリアルに分かった回だった。ネット情報を確かめもせず信じてはいけないと肝に銘じているが、つい信じてしまっているところはないか。動画サイトで解説している人の言うことをそのまま信じてないか、改めて気を付けようと思った。

    (30代・女性)

 

  • ドラマも終盤。綾野剛演じる伊吹と星野源演じる志摩が、菅田将暉演じる黒幕の久住と接近します!ビデオチャット越しに久住を追い込みますが、久住の方が一枚も二枚も上手。嘘の連続爆破事件に騙されてしまい、ふたりの乗るメロンパン号が街中から犯人扱いされる始末。Twitterのハッシュタグをつかって追跡するのは、さすが頭脳派の久住だと思いました。最後に橋本じゅん演じる同僚の陣馬がトラックの前に立ちはだかりましたが、その後も気になります。次週いったいどうなってしまうのか、今から楽しみです!

    (30代・女性)

 

  • ドラマの途中、MIUそれぞれ悩みを打ち明けたりし夜を過ごし、ゆたかが「犯人は殺しちゃえばいいよ」と言って「昔は俺もそう思ってた」と子供に対してだが真剣に向き合っている所に感動。朝を迎え「死んだ奴には勝てねーよ」と、かっこいいセリフを吐き、何か心苦しい。そして最後の場面で、そんな事ないと元気づける一言に、心温まる。更に悪役の菅田さん、MIUがようやく捕まえそうなところ、また頭の回転がよく、さらにその裏をよむと。最後の最後が楽しみです。

    (30代・女性)

 

  • 主人公二人の掛け合いが、テンポがあり面白いです。今回は、菅田将暉の関西弁と顔が
    役にピッタリハマっていて、特に見ていて腹が立つくらいでした。今の時代の、SNSが普段の生活には便利だけど、時に武器になり得る事の
    怖さ。また自分も絶対に情報に振り回されるであろう自信があります。
    手軽に薬物が手に入ってしまうことや、それをなんの躊躇もなく使用してしまう若い人たち。
    見ていて本当に怖い時代になってきているとつくづく思いました。

    (50代・女性)

 

  • 毎週欠かさず視ています。カジノオーナーのエトリがドーローンに仕掛けた爆弾を受けたことで死亡したのが衝撃的でした。そして久済がいろんな人にドーナツEPを渡していたのか恐ろしかったです。ナウチューバーも勝手に配信をしたことで隊長がネットで炎上されたのは可哀想でした、久住がナウチューバーの動画を映し出しているのも怖く感じました。ドローンで都内爆破事件を起こすとの事で、またやりかすのかと怖くなりましたがフェイクだったので安心しました。ですがその爆破事件がネットで拡販するのも衝撃的で久住は悪魔でしかないと思ったほどです。ドーナツEPの工場を突き止めた陣馬さんも心配になります。どうか最終回は良い報告が放送されることを願っています。

    (50代・女性)

 

  • 伊吹と志摩があと一歩で久住にたどり着けそうなところで逃げられて本当に悔しいです。
    ナウチューバーのRECさんも結局良いように久住に使われていただけだったし、パソコンも乗っ取られ、警察の車もネットを使って悪者に仕立てあげられてしまいました。
    今のネット社会においてはありそうな話でリンクしていて本当に怖いです。
    捕まえるには唯一顔を見ている成川が力になってくれることを信じるしかありません。
    せっかく長い間守ってきたのに麦さんも顔をさらされてしまっていて不安でしかありません。

    (30代・女性)

 

  • 今回はいよいよ、ちらちらと暗躍していたクズミ(「クズを見捨てる」、と言いきってしまう人物)と機捜との直接対決回。
    「直接」と言っても、顔を合わせる訳ではない。
    クズミの武器は張り巡らされた様々な知識と、相手の環境に合わせて琴葉を変え、人の心の壁を取り払っていく人たらしな部分と、もう1つ。
    ネットにフェイクニュースを流すことで、勝手に拡散していくことを予測した上で立ち回ること。
    どれもこれもきちんと使えば表の世界で名声を得ることは可能なのに、闇落ちしてしまったクズミはどんな過去があるのだろう。
    「人を救いたい」そう言っていた志摩と伊吹にとって、クズミは『悪』でしかないのだろうか。
    次回最終回が待ち遠しい。

    (50代・女性)

 

MIU404の見逃し配信

MIU404を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!