MIU404 3話の感想【ネタバレあり】

MIU404(ミュウヨンマルヨン)3話の感想を紹介!あらすじや見逃し動画も併せてチェックしていってください。ネタバレを含む感想もあるので、見ていない方はご注意ください。
                       

MIU404 3話のあらすじ

 

西武蔵野署管内でイタズラの通報が頻発している。西武蔵野署の刑事・毛利(大倉孝二)と向島(吉田ウーロン太)によると、イタズラ通報は“通報したプレイヤーが警察から逃げ切ったら勝ち“というネット上のゲームのルールを模倣した愉快犯の遊びであるという。これまでそのイタズラ通報に対応した警官全員が犯人に逃げ切られていると聞いた伊吹(綾野剛)は「足で負ける気はしない」と、犯人逮捕に名乗りを挙げる。
後日、伊吹と志摩(星野源)が管内をパトロールしていると、入電中に通話が切れるというこれまでのイタズラと同じ手口の通報が入り…。

 

 

MIU404 3話の感想

  • 綾野剛と星野源のダブル主演。刑事ものの定番?のようなデコボココンビが事件を解決する。3話は綾野剛演じる伊吹が俊足のいたずら通報犯と足で勝負するというあまり普通の刑事ものでは見かけないようなストーリー。みどころはやはり綾野剛と星野源の掛け合いである。ルールをやぶってまで犯人逮捕にこだわる伊吹と星野源演じる志摩との掛け合いはスピード感があってみものである。また徐々に2人の距離が近づいていくところも今後の展開を期待させるものだった。

    (40代・男性)

 

  • 今回のドラマを見た感想は中々面白く見れた印象でした。特に高校生の生徒達が凄く印象に残りました。イタズラの通報を重ねて警察を困らせているシーンなどは、ドラマの見所だったと思っています。だけどそんなイタズラをするには、若い高校生だからこその理由や悩みなどがあったからだとドラマを見ていて凄く感じました。好きだった陸上競技も出来なかったり苦しい事情もあったのだろうと思います。それとイタズラだった通話が本物の通報だったシーンはオオカミ少女が本物になってしまったんだなと見ていて感じました。

    (40代・女性)

 

  • なんだかいろいろありすぎてもう一度見ないと混乱してしまいそう、というのが見終わった後の感想です。最初高校生たちを取り逃した後の志摩(星野源)がいつもとは違う喋り方でおちょくってたのですが、志摩のキャラがブレてしまった感じもしました。今回の中で高校生役の前田くん、岡崎体育さんが演技上手く感じました。岡崎体育さんは本当に不気味で気持ち悪かったけど余罪とかなかったのかな?その辺の背景がわからない。そして最後の菅田将暉くんの登場に驚いてしまい、これからどう絡んでいくのだろうと気になります。アンナチュラルからのゲスト大倉さんと吉田さんもでてきてゲスト豪華すぎてお腹いっぱいです。

    (30代・女性)

 

  • 始まった時からニヤニヤが抑えられないくらい可愛い始まりでした。綾野剛と星野源の掛け合いが会を重ねる毎にいい感じでボケとツッコミになっていて面白いです。いつも感とか、何となくで犯人を突き止める綾野剛ですが、今回は星野源がちゃんとした証拠を見つけていて普段より円滑に犯人にたどり着いていました。足の速さが自慢で今回は陸上部の選手らを追いかける内容なのでそれを見せれる場でした。元からそんなに好きでは無かった主人公2人ですが、今回のこのドラマのおかげで結構かっこよく見えて好きになりました。

    (20代・女性)

 

  • 公衆電話からの虚偽通報。それは高校元陸上部のゲーム感覚のイタズラ。先輩の起こした薬物事件で、廃部になったからとは言え、警察を混乱させることに、楽しさを見いだすのは、悲しいですね。そして、度重なるゲームが、本当の事件に発展するとは。なぜ、そんなことを考えたのか、はかり知れません。そして、自分達が起こしたその対価は、ネットに顔をさらされたこと。愚かですね。ラスト、志摩達から逃げた高校生のひとりが出会ったドーナツEPを持った男が、なんと、菅田将暉さん。今後、志摩達と、どんな対峙があるのか、真実は何なのか、楽しみです。

    (50代・女性)

 

  • 偽の被害電話を警察にかけて、現場に来た警察官から走って逃げ切るというゲームを続ける高校生。彼らは廃部になった陸上部の部員たちだった…。なぜそんなことをする?という問いに「走りたいから」と答える伊吹は、彼らの気持ちを一番わかっているのかもしれません。追いかけて全力で走る伊吹は、とても格好良く、それを冷静にフォローする志摩との対比が、このドラマの魅力です。また今回は、第4機捜の同僚・陣馬や九重や、隊長・桔梗のエピソードもたくさんあり、だんだんとこのチームの魅力が見えてきました。いたずらを繰り返す高校生たちの、悲しい事情もわからなくはないし、最後に出てきた菅田将暉が、どんな役割を果たすのか、目が離せません。

    (50代・女性)

 

  • ひたすら走るシーンの多い回でした!思わず走り出したくなるくらい。高校生と警察官との攻防で、どのようにまとめるのかと思っていましたが、最後にまさかの本当の犯罪が発生し、狼少年のように警察は信じないのかと諦めていました。でも、声質の差で本当の犯罪だと気づき、犯人逮捕に高校生と警察官が協力して少女を助けるために再び走り出す姿は泣けました。最後のシーンで落ちたパチンコ玉とドラッグとのかけ合いが非常にシリアスでした。

    (20代・女性)

 

  • 綾野剛演じる伊吹と星野源演じる志摩の息のあったコンビが見ていて気持ちが良かったです。伊吹は足が速くてあまり考えてなさそうなのに実は考えているところ、志摩の冷静で客観的な判断ができるところ、それぞれ素敵な点があって良いなあと思いました。今回の話では高校生のいたずらから事件が始まるのですが、そういう安易な考え、遊びが大きな事件に繋がるなどといった点が現代社会とリンクしていて面白かったです。また、最後の方に菅田将暉が出てきて非常に驚きました。今後の展開も楽しみです。

    (20代・女性)

 

  • 陸上部の高校生が、先輩たちの犯した罪のせいで連帯責任として陸上部は廃部となり走れなくなった。
    ただただ走りたいという願望だけで計画を考え、イタズラ通報し、警察が来た時にスタートし、陸上部の仲間でリレーをして繋いで逃げ切るという遊びをすることになる。
    リレーの最中、本当に事件が起き、同じ彼女が通報してきたが、イタズラかどうかの判断がつかない。
    今までとは違ったということでなんとか信じてもらい、助けに至るが、一人逃げてしまった彼だけは悪い人に出会ってしまったので、一気に悪い方向へと進みそうで来週が怖いです。

    (30代・男性)

 

  • 私立高校の陸上部薬物使用発覚後の学校の対応は、部活の歴史・記録・存在の全てを抹殺、なかった事にされた成川達後輩のやり場のない気持ちを、誰も救い上げてやることはできなかったのでしょうか。はけ口で始めたイタズラ通報が、本当の緊急通報のときイタズラと思われる恐怖、『オオカミが来た』現代版は、岡崎体育の代表作となることでしょう。スタンガン2つ持っていたし、ハマり過ぎです。伊吹と志摩の会話が長年連れ添った夫婦のように馴染んで来たし、桔梗のプライベートも気になるし、西武蔵野署の刑事が『アンナチュラル 』の毛利と向島だし、これだから野木&塚原ドラマ見ちゃうんです。第4話今すぐ観たいです。

    (50代・女性)

 

  • インターネットゲームの世界を現実の世界に持ち込んで、模倣することで、警察にいたずらする様な事件でした。模倣犯は、結局、警察に「助けて」と電話する女性役と足がとにかく速い警察から逃げる役です。逃げ役は陸上競技をやっていた男性だけに逃げ足が速く、足が速いと自慢する伊吹(綾野剛)でされ、逃げられるのですから、どんな足の速い犯人かと思いきや、それには、逃げ切れる仕掛けがあるとは思いませんでした。
    その犯人に出て来てほしそうに、メロンパンの移動車に乗ってパトロールしている綾野剛のハイテンションなところは面白かったです。星野源はクールな感じですが、二人共、肝心なところでは熱く機敏な行動なので、見ていて、楽しみです。

    (50代・男性)

 

  • 前回から引き続き、メロンパン号に乗って出動するのが自然すぎて笑いました。もうこの車に対して言及はなく、ほのぼのとした雰囲気もだんだん馴染んできている感じも好印象。綾野剛くんのキャラも1〜2話は尖った箇所も多かったのですが、今回は割と優しいお兄さんのシーンが目立って癒やされました。アンナチュラルとのコラボも、意外なのにしっくりきて良かったです。カーチェイスのシーンがなくて残念でしたが、まさかの自転車で爆走というのもなかなか良かったです。

    (30代・女性)

 

  • 先輩方の不祥事で廃部になった陸上部員がニセの110番通報する話でした。今年は甲子園などスポーツの大会が中止になりました。高校最後に出場できなかった生徒は多いことでしょう。「おおかみが来た〜」の嘘つき少年みたいに本当の通報が遅れそうになりました。涙を流して謝る前田旺志郎の演技が素晴らしかったです。エンドロール頃に不祥事を起こした陸上部の先輩役で菅田将暉さんが出てきました。この件は続くんですね。楽しみです。

    (50代・女性)

 

  • 今回の物語は、ささいなきっかけで始めたいたずら通報が本当の事件へと変わる現実味を帯びた物語でした。
    高校生は廃部になった陸上部員でした。先輩のミスから、部が廃部となり、怒りの矛先がいたずら通報へとつながってました。
    綾野剛さん演じる、伊吹は高校生の心理を分かり、直接対決して解決しようとしてたのではないかと思いました。
    しかし、そんな矢先、いたずら通報に協力していた、女子生徒が本当の犯罪に巻き込まれてしまいました。
    伊吹の熱い思いが学生には通じたのではないかと思います。

    (20代・女性)

 

  • 綾野剛の走りっぷりがすごくカッコ良かったです。高校生の陸上部の先輩がドラックの売買してることで、廃部になり現役の生徒が最後の大会のエントリーも出来ず、すごくかわいそうで、でも走りたいという事で警察に嘘の電話してをし、リレー方式で走り合う、犯罪ではあるけれどどこか共感してしまうところはあった。結局本当に犯罪に巻き込まれて、みんなで女子高生探すシーンも泣きそうになった。最後の最後で先輩役で菅田将暉が出てきたのには、サプライズだった。少しのシーマだったけどすごく貫禄があってよかったです。

    (40代・女性)

 

  • このドラマは、綾野剛さんと星野源さんのコンビがとにかく最高です!メロンパン屋さんの車がもう見慣れてきてしまいましたが、冷静にすごくシュールでギャップがかわいいです。
    今回の話は、犯人の高校生達にとても同情してしまう、切なく悔しいお話でした。子供というのは大人に裏切られたり、してもない罪を着せられたり、こうして道を踏み外していくのだなと考えさせられました。陸上部員達は、きっとドラッグなんかやっていない。もし廃部にならなければ今頃大会に向けて練習に励んでいたのに。1番最後に菅田くんが出てきましたが、きっとこの後あのリーダーの子はドラッグをやってしまい、道を踏み外してしまうのでしょう。麻生さんのセリフにもあったように、未来の犯罪をなくすために、認めてあげることも警察、大人の役目だと改めて気づかされました。

    (20代・女性)

 

  • 何度も続くいたずら通報の影に若者の青春と闇を感じる回でした。大人の都合で振り回される高校生たちがゲームの世界を模倣して、やりきれない気持ちをぶつける姿には同情のような気持ちを持ちます。現代版おおかみ少年となる高校生達の心情を、同じく少年のような心を持つ息吹が感じとり理解し、良い方向へ導こうとするところに優しさと強さを感じます。伊吹と志摩のデコボココンビは少しずつ息の合った捜査を繰り広げていて、好感が持てます。二人の生み出すフワッとした雰囲気が面白い&可愛らしいです。

    (30代・女性)

 

  • 公衆電話からの通報に対応するという内容でした。
    通報したのは女子高校生。
    黒い帽子を被った変な男に狙われているという通報ですが、後にこれは偽装通報だという事が判明します。
    通報した女子高校生が通っている高校の陸上部メンバーがゲームを真似て、通報に駆けつけた警察の追跡から逃げ切るという遊びをする為でした。
    この高校生達が在籍していた陸上部は危険ドラッグ使用の疑いをかけられ、大会に出たいという生徒の思いを無視して廃部になりました。
    それでも走りたいという思いからこのようなゲームを始める高校生に、綾野剛さんが演じる伊吹藍が自慢の脚力で対決を挑むのです。
    伊吹藍が1人で高校生のリレーに挑むのですが、その最中に元陸上部のマネージャーで通報者役の女子高校生が本当に襲われてしまうのです。
    それを知った陸上部員達は心配と後悔で反省し、泣きながら助けてくださいと警察にお願いをし、無事に女子高校生を助ける事に成功します。

    (30代・女性)

 

  • 第3話は廃部した陸上部員4人とマネージャーの女の子が警察にイタズラ電話を何回もし、最後にはマネージャーの女の子がスタンガンを持った男に本当に襲われるという話でしたが、おバカだからこその伊吹の思考と足の速さが役立ち、冷静、分析が凄い志摩のフォローが凄かったです。第3話もコンビのやり取りが面白かったです。また、陸上部員の1人だけ警察から逃れた後、謎の男として最後には菅田将暉も登場しました。どう絡んでくるのか今後が楽しみです。

    (20代・女性)

 

  • 女性が襲われてるという電話をかけて来た場所に志摩と伊吹が現場に駆けつける。警察だ!というと目の前に現れた黒い帽子とジャージの男が走って逃走。足に自信があった伊吹だが犯人は4人いてリレー方式で逃げてたから勝ち目がなかった。その高校の陸上部は薬物事件を起こし廃部になった、校長は証拠隠滅に賞状やリストを処分するなど学校の名誉しか頭になかった事で彼らは憂さ晴らしにやってたのだ、最後にと決めたイタズラ電話で事件が起きた。マネージャの子が本当に拉致誘拐されたのだ。志摩達は逃げる彼らを説得しマネージャを探すことに。ただ1人を除いて…わいせつ犯にゲストの岡崎体育が現れてびっくりしただけでなく唯一逃げた成川に近づく怪しい男に菅田将暉…話の序盤にあったピタゴラスイッチの玉の行方が伊吹と九重で実はタイトルの分岐点を表す重要な意味があると知り見れば見るほど深いドラマだと感じた

    (40代・女性)

 

  • 元陸上部の高校生たちが警察に救助を求め、リレーをしながら警察をまくという遊びを繰り返しており、最後には捕まり、捕まったときに警察に電話をかけていた女の子が本当に襲われて、救助を求めるという内容になっていました。リレーしている高校生を綾野剛さんが追うところはかなり見ものでした。自転車で追う星野源さんもかっこよかったです。綾野剛さんと星野源さんとの関係が少しずつ親密になり始めてきたことで、この先もこのドラマを見たいと思えました。

    (30代・女性)

 

  • 今回は、足が自慢の伊吹が犯人を追いかける所で、たくさん走っているシーンがありました。イタズラ通報する高校生のゲームをまねた遊びから、仲間の女の子が本当の犯罪にかかわってしまうけれど、その子を助けるために伊吹についていき、イタズラしたことを後悔して改心するけれど、1人だけ逃げてしまった子が気にかかっていました。最後にびっくりしたのが、菅田将暉が出てきたシーンでした。ドラックを逃げた高校生に誘うような展開で、終わってしまって今後の展開が楽しみです。

    (40代・女性)

 

  • アンナチュラルチームによる期待のドラマ。
    1~2話と大満足な出来でしたが、今回も良かったです。
    公衆電話からのピンポンダッシュのような通報に振り回される警察。
    その犯人──いや、複数犯達の足の早さからとある推理をした主人公達。
    単なる勧善懲悪ではなく、大人達の上部だけを気にする決定に目標をなくされて心の行き場がなくなってしまった高校生達の気持ちも分かる切ない物語。
    それでも本物の変質者も無事に捕まりめでたしめでたし──となるかと思った最後の最後で、今後のストーリーに大きく関わってくるであろう男性の登場にびっくり。
    早く続きが見たいです。

    今週はアンナチュラルに登場した刑事さんもゲスト出演。
    こういうコラボは楽しくて大好きです。

    (50代・女性)

 

  • 毎回物語に引き込まれます。何と言っても、物語のスピード感がハンパないと感じています。
    特に今回は、カーチェイスではなく、とにかく「走る」!犯人達も複数人で、リレー形式で逃げ回る所を、綾野剛、星野源をはじめとする4機捜メンバーが、走って追いかけまくります!編集のテンポに加え、物理的なスピード感も感じる画角で、あっという間に物語の世界に吸い込まれていきました。
    また、いつもながらの伏線もしっかり仕込まれています。イタズラ事件の犯人グループの1人の少女が、本物の事件に巻き込まれます。本物の犯人に追われる中、イタズラと同じように通報するも、まさにオオカミ少年?(オオカミ少女)のごとく、警察側からはイタズラと同一人物による犯行とみなされてしまう場面や、犯行グループの1人が行き着いた、次回以降の大きな犯罪も予感させるラストシーンも、物語序盤のピタゴラ装置と上手く繋がっていました。
    次回も楽しみにしています!

    (40代・男性)

 

  • 野木亜希子のドラマらしい展開、社会問題もからめ、事件は一応解決するのにどこかスッキリしない感じがアンナチュラルを感じた。また高校生の話だったので若手の子たちが出てたのも良い。事件も血が出たり人が死んだりする場面が無くて苦手な方でも見える。絶妙なタイミングで米津玄師の音楽がかかるのでやっぱりアンナチュラル感が…やはりアンナチュラルチームで臨んでいるので同じテイスト。主役の二人のガッキーとの関係を考えると勝手に脳内で三角関係を構築してしまう。ガッキー大好きな野木亜紀子の策略?と余計な事もかんがえてしまう。が、ドラマは間違いなく楽しい。

    (30代・女性)

 

  • 伊吹を演じた綾野剛さんの走り姿がめっちゃカッコ良かったです。フォームがキレイですごく速く、さすが元陸上部!って感じの走り方でした。また、終盤の方で菅田将暉さんが急に出て来たのにはビックリしました。今回は脇役っぽかったけど、これから重要な役になっていくのかな?と思うと、今後の展開も見逃せなくなりそうです。そして今回は、全てを隠ぺいしようとする高校の校長に対してすごくムカついてしまいました。また、陸上部を潰してしまった先輩たちにも腹が立ちました。これから、またドラッグ関係でこの話しが出てきそうなので、楽しみに見たいと思います。

    (30代・女性)

 

MIU404の見逃し配信

MIU404を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!