MIU404 5話の感想【ネタバレあり】

MIU404(ミュウヨンマルヨン)5話の感想を紹介!あらすじや見逃し動画も併せてチェックしていってください。ネタバレを含む感想もあるので、見ていない方はご注意ください。
                       

MIU404 5話のあらすじ

 

(2020年7月24日放送)

日本人店員が勤務するコンビニを狙った強盗事件が同時発生する。伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、現場周辺の店舗でコンビニ店員に扮して張り込みを行うが、なんと、その店舗も強盗に襲われてしまう。さらに付近の店舗も次々と強盗に襲われるが、マークしていた捜査員によって一斉に確保される。犯人は外国人で、その大半が低賃金で労働する元技能実習生だった。

伊吹と志摩も同様に犯人を捕まえるが、二人に仕事を教えた留学生のマイ(フォンチー)が勤務する別店舗では、犯人を取り逃がしていた。その一件が発端で、マイに共犯の容疑がかかってしまう。伊吹と志摩は、マイの関係者から話を聞くために彼女が通う日本語学校の事務員・水森(渡辺大知)を訪ねるが…

そんな中、伊吹は恩師であり元刑事の蒲郡(小日向文世)に会いに行く。今は外国人支援センターで働く蒲郡から外国人労働者の実態を知った伊吹は、思わぬところから事件の真相に迫ることになるのだが…

 

 

MIU404のキャスト

伊吹藍 役:綾野剛

志摩一未 役:星野源

九重世人 役:岡田健史

陣馬耕平 役:橋本じゅん

特派員REC 役:渡邊圭祐

糸巻貴志 役:金井勇太

我孫子豆治 役:生瀬勝久

桔梗ゆづる 役:麻生久美子

 

MIU404 5話の感想・評価

  • 外国から日本に来た留学生の女性がメインの回でしたがとても良かったです。働いていた場所で強盗事件があり疑われてしまうのが事件の始まりでしたが、実際の社会でもリアルにあるのかなと感じて見ていました。疑いがあるとすぐに疑われてしまい、安い給料で
    働かされて利用されてしまうのを見た時には当人同士よりも、むしろ純粋な人間を利用しようとしる人間達が一番酷い奴等なんだなと
    ドラマを見て改めて思いました。これからも期待したいドラマです。

    (40代・男性)

 

  • 外国人労働者のひどい扱いにとても心苦しくなりました。日本の闇が見えてきました。そのうちの一人のマイの純真さ、切ない。そして彼女のことを思いながらも不満を抱え込んでいる事務員の水森の叫びは届くのだろうか。伊吹のおちゃらけた性格のおかげでマイと親しくなって色々分かったのだが、伊吹はわざとおちゃらけてるのかな?とふと思ってしまいます。志摩の過去も気になるけど伊吹の過去も気になる。志摩の過去もチラッと出てきたが不安な空気しかない。でも次への伏線をたくさん作りすぎて人によっては混乱してしまうかも?

    (30代・女性)

 

  • すごく切ない展開でした。ベトナムからの留学生は寝る間も惜しんで、アルバイトでお金を稼ぎ、日本語学校に通っている姿がはっきりと描かれていました。マイがコンビニ強盗と関わりがなければ良いなと思いながら見ていました。犯人が日本語学校の事務員だと分かり、マイたちを裏切るのかと怒りがこみあげましたが、コンビニ強盗をした本当の理由は、留学生を守り謝罪するためであり、良い先生だったのだと感じました。マイが自分の気持ちをきちんと伝えられなかったのも切ない場面です。

    (20代・女性)

 

  • 技能実習生や留学生として日本で働く外国人労働者の実態や、日本語学校の定員オーバー状態での遂行、その後ろでしっかりと利益を取っている人達がいる事等から現実感にあふれた話は、誰の為の制度なのだろうと思いました。またこのような状態が続くとSNSを利用した事件が発生してもおかしくはないと感じました。犯人は日本語学校の事務員の外国人は日本に来るなののセリフは説得力があり同感しました。また志摩の相棒を殺した話での終わりは意外だったが来週が楽しみです。

    (40代・女性)

 

  • 現代社会の風刺のような印象を受けました。日本人が避けるような過酷な仕事は外国人労働者が多く働きますが、低賃金でいじめやパワハラがあるとよく問題になっているのを耳にします。現代の外国人労働者の現状と、どうして日本に来るのだろうという問いをこのドラマで見ることができた気がします。特にまいちゃんが強盗の仲間と疑われ、バイトもやめさせられる、誰も助けてくれない、世界は嫌いだといぶきに叫ぶシーンは本当にいいなと思いました。また、最後の犯人が逮捕されるシーンをスマホで撮影する人たち、現代らしいなと思いました。カメラも普通の映像とスマホで撮影された映像を使い分けられていることで自分たちもその場にいるような錯覚があり上手いなと思いました。

    (20代・女性)

 

  • コンビニ店員の伊吹と志摩登場で、何をやってるの!?と出だしからつかまれてしまいました。外国人によるコンビニ強盗が多発したため、店員に扮していた二人。お客さん対応をしながら、毎度お馴染みのテンポの良い会話に笑わされます。事件は強盗事件にとどまらず、日本に来る技能実習生の不当労働と搾取側も明らかになる大きな事件になりました。そんな中、志摩に蘇る映像は、時々出てくる相棒の死に関係したものなのでしょう。段々と断片が集まり全貌が見えてきそうです。ネットに出たワードから襲撃予測をした九重の「やったばい」はインパクトありました。整った顔面から出る九州弁。それをえっ!という表情で見ている陣馬と合わせて最高でした。

    (60代・女性)

 

  • 外国人労働者の問題としてベトナム人を扱っていたので真剣に見入ってしまいました。自分の勤務先でもベトナム人の技能実習生がたくさんいるからです。彼らが不当な扱いを受けていないといいのですがとても心配になりました。ドラマ自体は綾野剛さん目当てで見ているので、今回も走る姿、せつない表情、チャラい演技と幅広く楽しめました。また、日本語学校の犯人の演技も迫真にせまっていて、外国人労働者たちを助けたい気持ちが感じられました。次回はまた豪華ゲストが登場しそうで、楽しみです。

    (50代・女性)

 

  • 野木亜紀子さんの作品が好きなので今回楽しみにしていたドラマの一つでした。結論から言うと毎話考えさせられる、、、話ばかりです。基本的に1話完結ではありますが、ちょこちょこ話が続いています。Twitterでもバズった菅田将暉さんがキーパーソンな感じがまたたまりません。。アンナチュラルを見ていた方だけ知っている小ネタも入っているので楽しくみることができます。また、綾野剛さんと星野源さんのバディの相性もよくテンポよく見れてあきません!野木亜紀子か×米津玄師のコンビにハズレなし。

    (20代・女性)

 

  • コンビニ強盗を捕まえるために伊吹(綾野剛さん)と志摩(星野源さん)はコンビニ店員として張り込みをしていました。
    二人に仕事を教えてくれた他の店舗にいたマイが共犯と疑われてしまい、疑いを晴らすためにマイが通う日本語学校の事務員・水森に話を伺いに行きます。
    今回の事件は、海外の方のあまりにも安い賃金で働かせていたことが原因で起きた事件だと言えます。
    日本は自分たちの楽に暮らすという欲望のためにあまりにも安い賃金で海外の人を働かせすぎなのではないかと改めて思いました。
    起こした犯人は日本人でしたが、その現状を知って苦しんでいたことが原因でした。
    便利になりすぎなくても良いので、皆が納得できる賃金で雇用できると良いなと思います。

    (30代・女性)

 

  • 今回のキーパーソンとなるベトナム人のマイちゃんがいい味出してる!とにかくカワイイです!そこにデレてる伊吹(綾野剛)がさらにカワイイ(笑)今回は外国人留学生&労働者にフォーカスした内容で、個人的にはかなり考えさせられました。知らない世界だったと言うか。コンビニ強盗から始まるんだけど、それだけじゃない、日本の闇の部分を日本人として知っておかなきゃいけないな、と感じました。それを面白さも含めながら伝えてくれる志摩(星野源)と伊吹はやっぱりスゴすぎ!志摩のトラウマ的なところにも切り込んでいって、ますます先が楽しみです♪

    (30代・女性)

 

  • 日本が今抱える海外の方の働き方について考えさせられる話だと感じました。特にヨーロッパやアメリカの方ではなく、アジアの方は低い賃金で働かされている現状があり、多くの人が困っている。ドラマではそういった現状に不満を感じている外国人がネットを通して強盗をする話ではあるが、主犯格が日本人という点も考えさせられる話であった。最後は明るい表情で次の仕事に取り掛かるところは、すっきりすることができた。また、次回へ続く相方殺しは続きが見たくなると感じさせる終わり方でした。

    (20代・女性)

 

  • 今回は、外国人労働者問題についての内容でした。
    国も解決しなければならない問題なのだということは、もちろんわかっております。
    しかし、自分の会社でも外国人労働者が沢山いますが、ベトナム人女性はみんなわりと真面目に働いてくれます。しかし、男性に関してはほとんどがいい加減です。無断欠勤、遅刻、時間通りにしか働かない、休憩は時間以上とる、などです。こういうのを見ていると、女の子が言っていた「日本はひどい。私たちは、働きたいのに、働かせてくれない」などの文句ばかり言っていました。そういうのを聞くと、「とっとと、国へ帰れよ」と思ってしまう自分はいけない人間なのでしょうか。色々と考えると難しい問題ではあると思いますが、文句言うならとっとと帰っていただいて結構ですと、思いました。あなた達の尻拭いをするのは日本人社員なのですから。

    (20代・女性)

 

  • 見終わってなんとも言えない気持ちになった。外国人労働者問題について考えさせられた。最後の犯人の叫びが見ていて心苦しくなった。
    ちゃんと働き手を見つけてくれる人、外国人労働者をお金の稼ぎの道具にしか考えていない人、誰と出会うかでその後の人生が変わるんだなと思った。
    いろんなところに伏線やネタが隠されていて、見終わったあとにすぐもう一度見たくなった。
    星野源さん演じる志摩のウイスキーを見て過去を思い出すシーンでの、星野さんの演技が凄く上手だった。

    (20代・女性)

 

  • 今回の話しは、今問題になっている外国人の日本での労働について、私達が分からない知らない内容が分かったので、とても勉強になりました。日本人はまだ外国人の労働者に対して、特にアジア人に対して、下に見ているような世の中になっているのかなと感じました。綾野剛や星野源の役柄も警察官のようで、警察官じゃないような人柄が、事件に巻き込めれた人達の心の救いになっているのかなと途中ほんわかする場面も私が好きなこのドラマの魅力だと思います。

    (30代・女性)

 

MIU404の見逃し配信

MIU404を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!