マイラブ・マイベイカー 2話の感想【ネタバレあり】

マイラブ・マイベイカーの2話感想とネタバレ
マイラブ・マイベイカーの2話の感想をまとめました!2話のあらすじや見逃し配信、ネタバレも一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

マイラブ・マイベイカー 2話【7/23放送】

マイラブ・マイベイカーの2話感想とネタバレ

 

★2話あらすじ

美々子(本仮屋ユイカ)は今日も、ベーカリープロデューサー・柏木広(竹財輝之助)からの援助を断ってしまう。

毎週月曜の朝、卵ロールを食べにくる常連客の源さんが店で倒れ、美々子と北(飯島寛騎)は、源さんを自宅まで送り届ける。

亡き妻が出してくれたものと味が違うと言われ、美々子は、源さん思い出の卵ロールを再現すべく奮闘する。

たった一人の客を喜ばせるため、毎晩寝ずに試作に励む美々子に、北は心を打たれ…。

 

マイラブ・マイベイカー 2話の感想

 

  • 「購入したものはお客様のものだから、お客様が何をしてもいい」「味付けを勝手に変えることはそれを作った料理人に対して失礼だ」2つの異なる価値観のお話でした。私は前者よりの意見なのですが、後者の方も分かります。しかし後者の方は、しつこくなりすぎるとただの押しつけにしかならない可能性も出てきてしまいます。最初は買ってきた、または出された料理を1口2口味わってから、自分流に味を変える、それを許してくれる料理人さんがベストだと思いました。また、今回は1人の常連さんの思い出の味を再現しようと奮闘する主人公の姿が描かれていました。鰹節削り機を見ただけで奥様が何を卵ロールに加えていたかが分かってしまうのは、さすがにできすぎかとも思いましたが、短い時間で気楽に見られるストーリーなのでこれもありかなと思いました。個人的に柏木さんのキャラクターが好きなので結果は分かっていても、恋のゆくえを応援したいです。(30代女性)

 

マイラブ・マイベイカーの見逃し配信

マイラブ・マイベイカーを見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!