日暮里チャーリーズ 1話の感想【ネタバレあり】

日暮里チャーリーズの1話感想とネタバレ
日暮里チャーリーズの1話の感想をまとめました!1話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

日暮里チャーリーズ 1話【8/8放送】

日暮里チャーリーズの1話感想とネタバレ

 

★1話あらすじ

「諸君。お待ちかねの副業の時間だ」。

東京・日暮里にある雀荘『日暮里ダークナイト』には、姿を見せないボス、チャーリー(佐々木蔵之介)の指令のもと、依頼人からは金を取らず手を差し伸べる、三人の優しき戦士がいた。

どこからか手に入れた情報を武器に成功へと導く知の指導者、谷中(丸山智己)。

さなぎを蝶に変身させる美の魔術師、芋坂(IKKO)。

そして百通りの仮の姿を持つ潜入のスペシャリスト、岸(佐藤流司)。

今回依頼人としてやってきたのは、女子大に通う望月美恵(藤野涼子)。

最近疎遠になっている友達、三崎初音(太田夢莉)が「怪しい男と歩いているのを見かけたが、悪いホストに貢いだり、もっとひどい目にあっていないか心配」だという…。

芋坂のメイクで美しい女子大生に変身した岸は、初音が所属する派手な女子大生グループ『ピース4』に接近。

さらにイケメンホストなどに変装しながら、初音の尾行調査を続ける……。

 

日暮里チャーリーズ 1話の感想とネタバレ

 

  • この4人のチョイスが何とも面白い!IKKOさんが出てくるたびに笑っちゃいました。お金を取らずに手を差し伸べてくれるのが優しいし、今後どんな展開になるのか来週が待ち遠しいです!(20代女性)

 

  • 日暮里の雀荘ダークナイトに、秘密の調査グループがいて、依頼人から報酬を取らずに調査依頼を受ける。但し、グループに姿を見せないボスがいて、そこからの報酬は、経費込み100万円。暗い夜に麻雀に夢中になっていると、その雀荘に裏の顔がある事に全く気付かずに、リラックスした雰囲気であったりして、気味が悪いといえばそう。しかし、凄腕の調査と秘密を守らせる巧みさは、鮮やか。騙されても仕方がないのでしょうか。おまけに、日暮里の地域や商店の宣伝にもなっていて…。猫のしっぽドーナツが紹介されていました。あー、夏休み。三密自粛の要請がなければ、もっと緊張感があったかもしれないが、ややのびのびと怪しい仕事を。なぜ、こういう仕組みになっているのか、興味深い。(20代女性)

 

日暮里チャーリーズの見逃し配信

日暮里チャーリーズを見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!