レンタルなんもしない人 10話の感想【ネタバレあり】

レンタルなんもしない人の10話の感想をまとめました!10話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

レンタルなんもしない人 10話【9/16放送】

 

★10話あらすじ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。

そんなレンタルさんの元に滝口誠(磯村勇斗)から「自分以外の生物がいる状態の自分を確認したい」という不思議な依頼が舞い込む。

滝口の家で食事を作ってもらい、一緒にお酒を飲むレンタルさん。すると滝口は突然、自分は昔人を殺したと衝撃の告白する…。

一方、アンチの神林(葉山奨之)はレンタルさんの自宅を特定。リツイートが500件超えたら、自宅を晒すと言い出し…!

 

レンタルなんもしない人 10話の感想

 

  • 胸が締め付けられる思いがしました。他人がいる空間での自分を確かめたい。ちょっと聞くと、不可解で不思議な依頼だけれど、他人とかかわることが無くなって自分の存在を確かめたくなる気持ちが痛いけど。突き刺さります。それが、人を殺めるという、この上なく悲しい理由でそういう生活になっていてなおさらです。そこまで、極端ではないにしろ、そういう思いを抱えて生きている人は もしかしたらたくさんいるのかもしれないと感じました。そして、救いになればいいなと思います。(50代男性)

 

  • ついに、レンタルさん、イカった⁉︎。今までと比べると、やや仏頂面のような。少し笑いのニュアンスが減ったような。顔に明るさが微妙に減っているのを感じませんでした?。彼がまだ何も言い出す前でしたが。その彼とは、少年犯罪で同級生を押し飛ばし、車にぶつけている。少年院を出て、その事を打ち明けられる人を探していたという。その彼とレンタルなんもしない人・森山将太はまた会う為に漫画本を借りている。会って、なんか話すんでしょうか。ただ笑うんでしょうか。中学時代のイジメに加担した裏切り者の友達に報復して、そのような事に。いわゆる人種的に寄り添うのか、そっぽを向くのか、そこで明らかにするんじゃないでしょうか。こちらもTwitterで報告してほしいですねー。(40代男性)

 

  • 増田さんがイケメンだったしレンタルなんもしない人をお仕事にしたいと思いました。増田さんがレンタルなんもしない人を行っている際は楽しそうなので楽しく演技を行っている増田さんを拝見出来る事も好きです。お仕事や育児で疲れている時に拝見すると元気を頂く事も好きだしお仕事や育児を頑張らないといけないと思うのでレンタルなんもしない人は社会人の方にお薦めだし社会人で頑張れていない方にもお勧めだと思ったし子育てを行っている方にもお勧めだと思いました。(20代女性)

 

  • 今回の依頼はショッキングでしたね。イジメられて、人を死なせてしまった過去を持つ青年の依頼は、自分で作った料理を食べながら話を聞いて欲しいと言うヘビーなものでした。その話をいつもの無表情のような軽い笑みを浮かべて聴くレンタルさん。一生懸命、頑張っても報われない彼の気持ちも分かります。私は後者ですから。でも、妻子がいて収入が無い夫はやっぱりイヤですね。今は本を出したりして収入があるんでしょうけど。通帳を見てため息をつく奥さんに同情します。(50代女性)

 

レンタルなんもしない人の見逃し配信

レンタルなんもしない人を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!