おじさんはカワイイものがお好き。4話の感想【ネタバレあり】

おじさんはカワイイものがお好き。4話の感想・あらすじをネタバレありでご紹介。見逃した方に動画視聴方法も掲載しています。おじカワな世界をどうぞご堪能ください!
                       

おじさんはカワイイものがお好き。 4話のあらすじ

 

カワイイもの好きの“同志”がいる幸せをかみしめる小路(眞島秀和)。だがケンタ(今井翼)は、小路が “元妻”のことを話してくれなかったことにモヤモヤとしていた。いつもの喫茶店で、出張時に買い逃した“仙台限定政宗公パグ太郎”のリストバンドを小路に渡すケンタ。小路はお返しにと、ケンタへのサプライズを計画する。一方鳴戸(桐山漣)は、公園で猫と戯れる真純(藤原大祐)に出会う。“猫が寄ってくるハーフパンツ”があると知り、二人は一緒に買い物に行くことに。小路はケンタが大学時代の仲間と飲み会をしているところに偶然居合わせる。そこでケンタの口から衝撃的な言葉を聞いてしまい……。小路とケンタ、また鳴戸と真純の関係は果たしてどうなるのか!?

 

 

おじさんはカワイイものがお好き。 4話の感想・評価

  • 前話からのケンタ君の小路さんへのモヤモヤ感が凄い気になりますが、鳴戸君と真澄君がお買い物がどうなるのか凄い楽しみです。
    小路さんは前妻との事もあり、だいぶ吹っ切れた感じが見られますが、ケンタ君は最初の頃の明るい感じがなく、過去の事や小路さんとの事で悩んでいる姿が辛いです。
    猫つながりで友達?になった真澄君と鳴戸君ですが、鳴戸君の人柄がガラッと変わりすぎて気持ち悪いです。
    真澄君は良い子なので苦労はするかと思いますが、鳴戸君は事情がわかったときの感情の爆発が今から想像できるのでまわりの被害が酷そうです。

    (40代・女性)

 

  • ケンタさんが終始切なかったです。繊細な性格なので小路さんがLINE送信をキャンセルした事など「嫌われてる?」と責めてしまったと思えてしまい、焼き肉屋でのシーンでも仲間から、からかわれていて、しかし「あれはわざとそうした」と嘘をついていて、とても心が痛かったです。
    一方、鳴戸くんと真純くんの原宿で買い物するシーンは凄く楽しかったです。友達ができた事に嬉しくなる鳴戸くんを見ているとこちらも幸せな気分になりました。
    そして今日も真純くんは可愛すぎました。それは男性から見てもそう思わせる程、凄い俳優さんが出てきたものだと驚いてます。

    (30代・男性)

 

おじさんはカワイイものがお好き。のキャスト・スタッフ

小路三貴 役:眞島秀和

河合ケンタ 役:今井翼

鳴戸渡 役:桐山漣

仁井真純 役:藤原大祐

 

おじさんはカワイイものがお好き。の見逃し配信

おじさんはカワイイものがお好き。を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!