おしゃ家ソムリエおしゃ子! 6話の感想【ネタバレあり】

おしゃ家ソムリエおしゃ子!6話の感想やあらすじをチェック!感想にはネタバレを含むものもあるのでご注意ください。見視聴の方は無料で見逃がし動画が見れる方法もご紹介しています。
                       

おしゃ家ソムリエおしゃ子! 6話のあらすじ

 

ある日、外国人に話しかけられ困っているイエーガー・おしゃ子(矢作穂香)の前に現れたのは英語が堪能な中田日出敏(佐伯大地)。英語を教えてほしいと言いおしゃ子は彼の家に行くことに…。
彼が住むのはなんとシェアハウスだった!インド好きな彼の部屋にはインド風の家具が並んでいた。しかし、彼にはある秘密が…。
さらにカメラマン見習い・比等野粉土士郎(岩井拳士朗)、若手ベンチャー社長・元電通(小柳津林太郎)、意識高い系男子・後澤友作(坂東工)、DIY男子・二千代田育(ナダル)と次から次へと現れるぶしゃ部屋男子をおしゃ子が斬りまくる!

 

 

おしゃ家ソムリエおしゃ子! 6話の感想・評価

  • 毎回、出演者に面白いあだ名をつけてくれるイェーガー・おしゃ子。今回のニックネームも面白かった。中でも、わかりやすいのが安全で面白い。ぶしゃ部屋を騙して、そのままなのはいただけない。裏に何かあると見抜くおしゃ子はさすがです。言っている事は嘘だらけだったりするので。比等野粉土士郎は、有名カメラマンの弟子と偽ってしまいました。その際の彼の写真が、大した事がないのがテレビ的にわかりやすかったので、いい仕事ではありました。その点面白かったです。

    (40代・男性)

 

  • 海外の友達が多い人の英語がアレですか?というスタートだったにもかかわらず、おしゃ子は部屋が重要なばっかりに盲目ですね。インドの友人の名言、いや迷言には笑いました。「遅刻したのは自分が悪いんじゃなくて、あなたが時計をしているからだ」だなんて、日本で言ったらさらに怒りをかいそうです。おしゃ子の新たな能力おしゃトラッキングは恐るべしです。あれができるのなら、ファーストインプレッションの間違いに気づけそうな気もしないでもないですが。

    (40代・女性)

 

おしゃ家ソムリエおしゃ子!のキャスト・スタッフ

イエーガー・おしゃ子役:矢作穂香

金荷くすき役:富田望生

館壱めう江役:MEGUMI

隠戸九雲役:市原隼人

 

原作者:かっぴー

 

おしゃ家ソムリエおしゃ子!の見逃し配信

おしゃ家ソムリエおしゃ子!を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!