行列の女神~らーめん才遊記~ 4話の感想【ネタバレあり】

行列の女神~らーめん才遊記~の4話の感想をまとめました!4話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

行列の女神~らーめん才遊記~ 4話【5/11放送】

 

★4話あらすじ

汐見ゆとり(黒島結菜)は、前回の依頼でコンペに負けて落ち込んでいた。

そんなある日、上から目線の言動が災いし、クライアントから担当替えを要求された須田正史(前野朋哉)は、芹沢達美(鈴木京香)から長い説教をくらう。

ラーメンが大好きなラーメンオタクとして、知識や能力は長けているのに、こだわりが強すぎるのが須田の難点だ。

そんな中、須田はゆとりを誘い『とび屋』というアゴダシで有名なラーメン店へ。

こだわりの味を堪能していた2人だったが、突然店主の飛田(芹澤興人)と青年(堀井新太)の口論が店で始まり、騒動に巻き込まれてしまう。

青年は連日店に現れ、「作り方のコツを教えてくれ」と訴えているらしく、あまりのしつこさに飛田が「警察を呼ぶ」とまで言い出す騒ぎに…

 

Paraviで見逃し視聴する

 

行列の女神~らーめん才遊記~ 4話の感想

 

  • 勢いのある若者が、無謀に見えるラーメン店を開くまでの過程を楽しく見せてもらいました。と、同時に芹沢社長の男前ぶりも堪能させてもらえました。水浸しになった厨房の処理にいち早く取り掛かる姿は感動的でした。美味しいラーメンの味を模索して、試作を繰り返すゆとりたちの様子にも、とても刺激をもらえました。完成した濃い色のスープのラーメンは、見た目からだけでも食欲が増してきました。食材の説明もすごく詳しくて、満足しました。(40代女性)

 

  • 思った以上にラーメンおたくだった須田さん。あの性格だとラーメンしか愛せないのかも?、芹沢社長に怒られてもゆとりを連れてラーメン食べに行くところが可愛いなぁとは思いましたが。たしかに能力があってもコミュニケーション力がないとクライアントとはうまく交渉出来ませんもんね。ゆとりはまた行った先での揉め事に入って、ちゃっかりクライアント?獲得してるのが笑えます。あのあつかましさはどこから来るのかな、芹沢社長の上から具合もなかなかですが、最後にしっかり成功させるところが凄いです。(40代女性)

 

  • 何気にめちゃめちゃ素敵なサクセスストーリーでした。ラーメン店って色々な形態があるんですね。全く知りませんでした。ぶっ飛びだったけれど、相川さんはラーメン人生をスタート出来て、本当に良かったです。ヨレヨレの雑誌と20年のキャリアを持つラーメンオタクのパワー炸裂でしたね。ラーメンの基本のような、醤油ベースの“竹岡ラーメン”は、凄く美味しそうでした。今日、登場したラーメンのなかで、一番食べてみたいなあ•••と、思ったラーメンでした。特にドライトマトを煮込んでいるなんて、更に食べてみたいと食指が湧きました。大友康平さんの店主もとても味があり良かったです。(50代男性)

 

  • ラーメンの知識も技術もない若者がお店を出すなんて絶対に無理だろうと思ってみていたが、意外とトントン拍子で進んでいき最終的にはさすが清流企画そして芹沢社長だなと思いました。コンサルティングはおもしろそうな仕事だなと今回改めて感じた。相川のような人は普通なら絶対にラーメン屋などうまくいかないはずが、お店を貸してくれたほんださんなど周りの人たちに本当に恵まれてここまでこれたのはラッキーだと思う。汐見も味覚は確かだが、会社で活躍するためにはまだまだ経験が必要だなと思う。(20代女性)

 

  • クールでかっこいい鈴木京香さんが大好きでこのドラマを見始めました。黒島結菜さんがラーメンドリームを夢見る男性の依頼を引き受けてしまう今回のストーリーは、すごく面白いと思いました。ラーメンの作り方を知らない素人が夢を目指して奮闘している姿に、つい応援したくなってしまいました。ドラマの世界にはコロナウイルスがないので色々と安心ですが、自分のお店を持つことの大変さや苦労を感じられるところがすごく好きです。(20代女性)

 

  • お店を立ち上げるための資金繰りの話や立地、店舗を構えるための予算などについてもリアルで現実味のある説明が盛り込まれていたのがとても勉強になりました。社長が「コンサルティング業としてありがたい客はやる気があってバカな人」と堂々と言っていた姿は妙に納得してしまったし、とてもかっこよかったです。失敗をしながらも、一生懸命ラーメンに向き合って、社長などからのヒントを得て最高のラーメンを生み出した男性の奮闘っぷりには感動しました。(30代女性)

 

  • クライアントからクレームを受けた須田正史と新人コンサルタント汐見ゆとりが、協力して素人の開店に取り組みました。須田正史は前話まで一瞬のギャクメイク担当という感じでしたから、ストーリーに乗っかってのキャラ紹介を見せてもらうことができました。実在するのかは疑問ですが、ラーメンオタクがどういう人なのか知ることができました。メインストーリーはラーメン屋を開きたい青年をサポートするという内容でしたが、全くの素人が短期間で調理を習得してしまう設定が、いかにも漫画らしかったです。他方、居酒屋でラーメンの調理をすると、グリストラップが油分で詰まってしまうというのは、リアルすぎる設定でした。それでも、青年がお客さんにラーメンを作って出すことができたことと、コンサルタントとしての須田の成長があり、ハッピーに終わっていきました。ドラマはあっさり醤油スープのラーメンという感じで、内容に深みが必要かなと思います。(50代男性)

 

  • 今回のノープランでラーメン屋さんをやりたいという若者は、野生の勘でもあるのか言葉や出会いがさとり達とうまく巡り合って昼間空いている店舗で開店するとは、確かに最近そういうお店があるとはいうけれどうまくマッチングさせて開店までこぎつけるなんてそれにラオタの気持ちもゆるがせて力を引き出してしまうとは芹沢さんもすごく計算している、さすが社長。アリスさんが看板も出てないラーメン屋さんを匂いをかぎ分けて店までやってくるとは、アリス役の石塚さんも実際にできそう。毎回ラーメンが食べたくなってしまいます。(50代女性)

 

  • 今回はラーメンを作ったことがなくても開業できるという話でしたが、まず、ゲストが俳優の堀井新太さんだったので、ドラマの「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」で堀井さんと夏川彩役の高橋メアリージュンさんが共演していたことを思い出しました。ドラマの中で充分経験を積んだ人が作ったラーメンが売れるとは限らないと部長の河上が言っていたことが印象に残りました。それはどんな物が売れるかは誰もわからないということです。(50代女性)

 

  • 今回はラーメン大好きなラーメンオタクのコンサルタントの須田とゆとりがタッグを組んでいました。有名なラーメン屋さんの華やかな所だけに憧れてラーメン屋を始めようとするクライアントに須田はムカついていました。確かに私も自分の好きな得意な分野の事を軽く考えられると、腹が立つと思い、共感しました。でも芹沢はクライアントが軽いだけでなくやる気があって見込みがある事に気付いていて、さすがだと思いました。昼間だけ店を貸してくれた大将が人情のある人で大人だなと思いました。(20代女性)

 

  • ラーメン屋をやりたいが資金がない、ただ熱意だけの青年をコンサルティングすることになったが、ラーメンへの想いが強すぎて拒絶してしまう、料理の腕がないことで自分の腕を披露したくなる、そんな二人が抱えた案件だけに失敗してしまいます。ラーメンへの想いはひとそれぞれだが、それを超える一言が「やる気があればなんでもできる」であるという話、ほかの社員の助けで店は見つけたが、果たしてどうなるのか?まさかの大事件が知識と熱意でクリアできるかがみどころです。結局のところはビジネスに直結する流れがこのドラマのいいところなのですが、物語も演技もすべて芹沢と芹沢を演じる鈴木京香の手のひらの上の感じが面白い。(50代男性)

 

  • 行列の女神~らーめん才遊記~は毎週楽しみに見ているドラマです。もうすでに撮りは終了しているそうで、最後まで見られると思うとうれしいです。
    毎回、いろんなことが目からうろこで、たとえば第4話で資金も少なく、ラーメンも作れない青年がラーメン屋をオープンしてしまった話はちょっとびっくりでした。
    確かに最近では夜の営業だけのお店がお昼に人に貸す、間借りという方法は聞いたことがありました。なるほどなと、とても勉強になりました。
    もし、自分がお店を経営するなってことになったら間借りを検討したいと思いました。しかも、メニューのラーメンはかなり美味しそうです。
    毎回、ラーメンが食べたくなります。芹澤社長が美味しいだけでは売れないという言葉はとても心に染みります。
    美味しければ売れるって思っていたゆとりが落ち込むのは共感できました。これからも見続けたいと思っています。(40代女性)

 

  • ゆとり世代感をとても出してくるドラマだと思った。清流企画のメンバーがひとりずつメインになっているのが見易くて良い。今回はコンサルティングとラーメン作りどちらにもフォーカスが当てられていて、だからこそ面白いと思った。芹沢社長が社員のことをよく見ていて、最初の印象とは違い、いいトップだと思うようになった。また、毎回のことだが、出てくるラーメンがとても美味しそう。このドラマを見た後には絶対ラーメンを食べたくなっている。(20代女性)

 

行列の女神~らーめん才遊記~の見逃し配信

行列の女神~らーめん才遊記~を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!