竜の道 1話の感想【ネタバレあり】

竜の道 1話のあらすじと感想・評価をご紹介。ネタバレを含んだ感想も掲載しています。見逃してしまった方へ無料で視聴できる方法もあるので、ぜひチェックしてみてください。
                       

竜の道 1話のあらすじ

 

1997年、福岡。幼いころに実の両親に捨てられ、小さな運送会社を営む吉江夫妻の養子として引き取られた双子の竜一(少年時代:阪本光希)と竜二(少年時代:阪本颯希)は、夫妻の実の娘である5歳の妹・美佐(幼少期:宮地美然)と仲良く暮らしていた。しかし、全国への事業拡大を企むキリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤憲一)の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた養父母は自殺。養父母が源平に追い詰められる姿を間近で見ていた竜一と竜二は、霧島への復讐(ふくしゅう)を誓い合う。

 

 

 

竜の道 1話の感想

  • キリシマ急便の社長霧島と言う男に対して復讐をしていく姿はとても面白かったと思いました。主人公の生い立ちから始まり人の良い両親が騙されて悲しい経験から始まる所は悲しくもありました。そして妹には復讐をする為に亡くなった事にまでする所はある意味執念を感じました。そして双子の為に顔まで変えて霧島に復讐を計画していく所は見ていてとても面白かったです。印象的なシーンは多額の大金を強奪して別の人生からスタートしていく視点はとても良かったなと思いました。

    (40代・男性)

 

  • とりあえず、面白かったです。来週以降も楽しみです。
    高橋一生さんと玉木宏さんが双子という設定で、久しぶりの遠藤憲一さんの悪役設定もとても良いと思いました。
    最近、遠藤憲一さんはフニャフニャ可愛い役をよくやっているイメージがあったので、悪役になるとさすが似合っているなとも思いました。
    このお2人が双子という設定だと、有り得ないだろと思っていたのですが、二卵性双生児ならこの二人が双子というのもあるなと思わせてしまう、演技力もさすがだったと思います。

    (20代・女性)

 

  • 復讐がメインテーマなので、法律や倫理を外れた内容があることを覚悟のうえで見ましたが、やはりお金による裏取引が豊富に登場しました。美容整形で顔を変え、別の戸籍を得て準備万端という矢幡竜一でしたが、ヤクザのドン曽根村に痛めつけられて、それでも再スタートを図ったのは、恨みの深さが想像できました。ただし、曽根村は復讐の対象である霧島源平ともつながっており、矢幡竜二は官僚なのに霧島の長男と親交を深めているという設定は、公務員の規律・倫理を考えると普通は無理で、かなり危うい復讐・失敗の可能性の高い復讐という感じもしました。霧島の長女と竜二の関係も次話以降で設定があるようで、ほころぶ要素満載という感じでした。トッキー・ビーンズの砂川は、ひょっとして竜一が悪事を働いた昔に出会った小学生でしょうか?砂川役の今野浩喜さんの目が小学生に似ているなと感じたのですが、外れでしょうか?そうであれば、復讐は失敗かも。

    (50代・男性)

 

  • 自殺した両親の復讐をするという内容で、展開が早くテンポもよかったです。最近はシリアスなドラマは減っているので今後どういう復讐をするのか続きを見たいと思いました。ただ、主人公の竜一は。親の復讐のために自分の人生を犠牲にしている感じがして悲しい話になりそうな気がしました。出演者も松本穂香さんが天真爛漫でほっこりしている感じがしましたが、ドラマ全体は暗い感じです。ハッピーエンドはなさそうな気がするので、コロナ禍では楽しいドラマを見たいと思います。

    (30代・女性)

 

  • 正直に書きます。テーマが重すぎます。もっと笑顔になれるようなドラマが観たいです。俳優陣が素晴らしいだけに残念です。なぜ今、このテーマなんでしょうか?元キングオブコメディの今野さんが出演されていなかったら、ただの暗いドラマでした。男性目線過ぎてドラマに入り込めないのも難点です。いまいち主人公の心理が理解できませんでした。期待するのは笑わない奈緒さんと、色気たっぷりの松本まりかさんの存在です。女性陣に頑張って貰わないと楽しめそうにないです。

    (50代・男性)

 

  • 双子の話、復讐、血の繋がらない妹の存在。背景が似ているドラマはいくつかありますが、双子の1人が死んだことにして顔と名前を変えて再登場なのは始めてかと思います。双子を高橋一生さんが二役で演じ、整形した双子の兄が玉木宏さん。もともと性格が全く違う双子。死んだと思った双子の兄が兄は他人となって目の前に現れて義両親を自殺に追いやった霧島に復讐。霧島を演じる遠藤憲一さんの憎らしいことったら。復讐されるのが楽しみなくらいです。

    (50代・女性)

 

  • 面白かったです。2時間あっとゆう間でした。昔からコミックであったのは知ってましたが、いよいよ実写かと感無量です。
    冒頭に竜二が竜一を殺そうとする場面から始まるので、最後はどうなるのかと観つづけなければ気になってしまう演出はさすがです。
    キリシマ運送みたいな悪徳業者は実際いるので、実際見てきたので悔しさややるせなさは痛いほどわかる物語でした。国交省に入った高橋一生の冷たくも妹に対する優しい人格がうまく演じられて、竜二とはまた違う魅力で好きです。
    まだ存在感をあまり表さない松本まりかの暴れぶりが今から楽しみです。

    (40代・女性)

 

  • CMなどで番宣も多く期待していた作品だった。しかし、重い話であるのに、ストーリーに全く入れなかった。
    原作ありということもあり魅力的な設定なのに、浅すぎる過去話で主人公達が恨みがあることは分かるが、あまり可哀想だという気持ちを強く持てず、応援したいまで思えなかった。もう少し悲惨さを出した方がストーリーに引き込まれたのではないかと感じた。
    役者は素晴らしいが、脚本が正直出来がよくないので、次回も見ようとは思えない。

    (30代・女性)

 

  • かなり面白かったです。
    竜一は名前や顔を変えるなど、少し現実味がないような話にも思えましたが、復讐のために燃える2人を応援したくなるような気持ちにさえなりました。
    どんなことをしてでも必ず復讐してやる!という気持ちがとても強く、これからどんな風にその準備を整え、決行するのか楽しみです。
    出演の俳優さんも若い人が少なく、経験豊富なベテランさんが多く、演技もとてもお上手でスッと内容が入ってきましたので、見やすかったです。
    2時間弱があっという間に感じました。

    (20代・女性)

 

竜の道の見逃し配信

竜の道を見逃した方、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!