竜の道 3話の感想【ネタバレあり】

竜の道 3話のあらすじと感想・評価をご紹介。ネタバレを含んだ感想も掲載しています。見逃してしまった方へ無料で視聴できる方法もあるので、ぜひチェックしてみてください。
                       

竜の道 3話のあらすじ

 

源平(遠藤憲一)の息子である晃(細田善彦)の信頼を勝ち取り、計画通りキリシマ急便の経営コンサルタントの座についた竜一(玉木宏)。一方の竜二(高橋一生)は、源平が娘のまゆみ(松本まりか)の婿養子として、有力政治家を父に持つ同じ国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)を迎え入れ、晃に代わる後継者にしようとしていることを知り、まゆみへ積極的にアプローチをかけ始める。

そんな中、竜二は大臣が絡む重要なプレゼン案件を任される。復讐のために出世を狙う竜二は精力的に取り組むが、なぜか不可解なトラブルが続発。そんな竜二の元を三栗谷が訪ねてきて…。

一方、美佐(松本穂香)は、SNS上での生徒のトラブルについて相談するため、“和田猛(竜一)”の会社を訪れる。

 

 

 

竜の道 3話の感想・評価

  • 今回の話を見た感想としては人と人との駆け引きやそんな中にある心の動揺など心理的なものがより左右されていた回だったのかなとドラマを見ていて感じました。印象に残るシーンは重要なプレゼンの時に相手の陣営から卑怯なやり口で妨害させられそうになったシーンあでした。只のプレゼンだけの話では無くて、霧島の娘が恋愛の話まで絡んでいたのが話を更に面白くさせていったのかなとドラマを見ていて思いました。またまだ一筋縄ではいかない展開になりそうなので楽しみです。

    (40代・男性)

 

  • 霧島の娘、まゆみに近づく竜二と婚約者とのやりとりにドキドキさせられました。また、婚約者の仕掛けた罠が竜二に襲いかかりましたが、まさかの竜二の攻撃には驚きました。婚約者は見事につぶれましたが、霧島を次にどうやって向かっていくのか気になります。SNSの件での兄弟とのやり取りはなんだか見ていて、ホッとしました。そして最後に、ジャーナリストが持っていた写真から、過去がバレたと心配になってしまいました。きっと、そのことが関係して竜一に襲いかかることは何なのかと考えてしまいます。竜二は妹のことを妹以上に思っているのか、もしくは竜一もそうなのではないかと予想します。2人が絡み合う姿があり、そのシーンが良かったです。

    (30代・女性)

 

  • 玉木宏さんこと竜一が妹(松本穂香)に対する態度がいつも、よそよそしいです。本当は、事実を一番言いたいのは竜一なのだろうな、と見て取れます。竜二は、そのことにもイライラというか、不甲斐ない感じがとれて、こちらもソワソワしてしまいます。竜一がこんな思いをしながらも過ごすのは、両親の復讐のためなので、それがまた辛いものがあります。また、竜二を気に入っている、まゆみさん(松本まりか)がセクシーで、それはそれで怖いです。ですが、竜二の頭の良さは見ていて、こうスッキリします!

    (20代・女性)

 

  • 玉木宏さん・高橋一生さんがダブル主演する、復讐ミステリードラマである。火曜日21:00からフジテレビ系で放映されている。吉川晃司さんが主演した「探偵・由利凛太郎さん」の後継番組である。玉木宏さん・高橋一生さん・松本穂香さんの3兄弟姉妹が、遠藤憲一さんが演じる悪徳物流企業オーナーへの復讐するドラマになっている。8/11は第3回放送で、高橋一生さんが勤める国土交通省の同僚(三栗谷)を排除するストーリー展開している。松本まりかさんが演じる遠藤憲一さんの娘役、玉木宏さんの会社のスタッフの奈緒さんが好演している。

    (50代・男性)

 

  • 今日の竜二がカッコ良かったです。三栗谷の策略にハマりませんでした。プレゼンの資料が白紙だったのにも関わらず、一瞬思考したあと、何事もなくスピーチしだしたところに、竜二の頭の良さを見せつけられた思いです。その後、いつもの穏やかな表情のまま、三栗谷に話しかけた場面も見応えがありました。録画されていると知ったときの三栗谷の表情ったらなかったです。
    美佐とまゆみが接近していきそうなことが、気がかりに思えています。

    (40代・女性)

 

  • 1、2話を観ても思いましたが、なかなか復讐に程遠い展開とストーリーで、きっとこの先ももしかして最後まで桐島への復讐を果たせないのでは?と思ってしまいました。なぜ毎回第三者に話を聞かれたり正体知られたりするのかとやきもきしてしまいます。
    桐島家の長女の性格の悪さがまた松本まりかのために役を作ったのだろうと思うくらいハマり役なのと、斉藤由貴演じる妻が男にかしづくしか能力がないダメダメさが対照的で面白かったです。
    最後のほうで竜二を陥れようとした国交省の恋敵を逆に陥れたシーンがかっこよくて何回もリピートして観てしまいました。

    (40代・女性)

 

竜の道の見逃し配信

竜の道を見逃した方、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!