節約ロック ちょっと特別編 2話の感想【ネタバレあり】

節約ロック ちょっと特別編2話のあらすじや感想、見逃し情報をご紹介!ネタバレを含む感想もご紹介しています。上田竜也と重岡大毅の名コンビ大復活です♪
                       

節約ロック ちょっと特別編のあらすじ

 

あの2人がついに帰ってくる!

松本タカオはロックをこよなく愛するサラリーマン。

30歳にして貯金ゼロ、恋人も愛想を尽かせ去ってしまった…。

そんなタカオはいつしか節約とロックの共鳴に気づくと、節約ロッカーとなるのだ…!

 

 

節約ロック ちょっと特別編 2話の感想

  • やりあっていた松本タカオと稲葉コウタが仲良くなりそうな予感!?けれど、ライバル闘争のはじまりから1年半。今じゃ、一緒にある男に監禁されて…。昔から明るかったんだ…、松本さん…。こういう時の為じゃなかったよね!?二人とも椅子に縛られ、電気ショックまである…。その明るさが幸いして、稲葉さんよりも男前に逆転したかもしれません。そのある男、「お前のした事の罪を思い出せ!」という。そのヒントは、松本氏が元カノ・マキコにプレゼントした手づくりのイオン導入器。お玉と乾電池で自作。そういうものを女性にプレゼントするなんて、ちょっと松本さん、まさか!?気味の悪いヒントですねー。使った人もいないといいですけど。節約は自分だけのマイペースがいいと思います。

    (50代・男性)

 

節約ロック ちょっと特別編の見逃し配信

節約ロック ちょっと特別編を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!