節約ロック ちょっと特別編 7話のネタバレあらすじ・感想【動画あり】

節約ロック ちょっと特別編7話のあらすじや感想、見逃し情報をご紹介!ネタバレを含む感想もご紹介しています。上田竜也と重岡大毅の名コンビ大復活です♪
                       

節約ロック ちょっと特別編のあらすじ

 

あの2人がついに帰ってくる!

松本タカオはロックをこよなく愛するサラリーマン。

30歳にして貯金ゼロ、恋人も愛想を尽かせ去ってしまった…。

そんなタカオはいつしか節約とロックの共鳴に気づくと、節約ロッカーとなるのだ…!

 

 

節約ロック ちょっと特別編 7話の感想・評価

  • こわい記憶喪失のお話でした。あれほど節約を愛していた、日々活力だったはずの節約を忘れてしまい、ひょうきんなキャバクラ通いに豹変。治療が必要だったはずなんですが、親友でしょうね、松本タカオさんがハート一つで治してしまいました。稲葉コウタさんの隠された節約の原点を導き出した松本さんのハート、一緒に頑張ってきた仲間を信じなければ、ロックじゃない、と。記憶喪失者が習慣化していた当たり前に、原点回帰を差し向けるというのは、ドラマによく有る話。そこで、パッと涙が…。鮮やかな復活。脳に問題がないか心配はありますが、こういう時こそ、友情ありがたいですね。

    (40代・男性)

 

節約ロック ちょっと特別編のキャスト

松本タカオ役:上田竜也

稲葉コウタ役:重岡大毅

大黒マキコ役:藤井美菜

椎名リン役:アヤカ・ウィルソン

ロックの神様役:くっきー!(野生爆弾)

桑田ケイゾウ役:宇梶剛士

 

節約ロック ちょっと特別編の見逃し配信

節約ロック ちょっと特別編を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!