SUITS/スーツ-Season2 1話の感想【ネタバレあり】

SUITS/スーツ-Season2の1話の感想をまとめました!1話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

SUITS/スーツ-Season2 1話

 

敏腕として知られる『幸村・上杉法律事務所』のパートナー弁護士・甲斐正午(織田裕二)は、代表の幸村チカ(鈴木保奈美)にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔(中島裕翔)を突然呼び戻す。

パラリーガルの聖澤真琴(新木優子)とも再会を果たした大輔は、さっそく彼女を食事に誘った。

だがそこに、甲斐のライバルでもある蟹江貢(小手伸也)が現れ……。

甲斐は、復帰のリハビリだと言って、大輔にある案件を任せる。

それは、小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件だった。

 

SUITS/スーツ-Season2 1話の感想

 

  • 前回のシリーズのドラマも見ていたので今回も見ようと思いました
    1話完結でゲストも沢山出ていて毎回楽しみです
    現実ではありえない話しですが(資格もないのに弁護士をしている)女性達のファションが毎回素敵です
    もちろん男性達のスーツもダンディで素敵です
    あんなお洒落なオフィスで仕事ができるなんて現実的ではないようですが夢があっていいと思います
    弁護士のドラマは沢山ありますが『スーツ』は最後のどんでん返しが面白いので今回も楽しみにしています

 

  • この作品は楽しみにしていました!
    甲斐正午役の織田裕二さんはもちろん、鈴木大輔役の中島裕翔さんの変わらない感じがたまらないドラマです。
    今回は、帰国してすぐ甲斐に振り回される鈴木ですが、鈴木がうまくフォローして甲斐の危機を救う。
    相変わらずの危機もサラリとこなす甲斐が素敵。
    前作ラストでモヤモヤしたままの聖沢と鈴木の恋愛を匂わせるディナーも、すごく素敵でした。
    前作では法律事務所名だけで登場の上杉が、今作で早くも登場。
    これからの展開と、上杉の謎が早く知りたいです。

 

  • 上杉が吉田鋼太郎さんかー!と、もうワクワクです。甲斐先生役の織田裕二さん、そして幸村先生役の鈴木保奈美とのバトルの相手としてこれ以上の配役は無いな!と思いました。妻のお葬式の場面、最初に新しいオフィスを訪ねてきた時、そして、復帰してきた時、それぞれのシーンの存在感は半端ありませんでした。1話のゲストの反町隆史さんと織田裕二さんのイケメンのお二人の対峙も見ものでしたが、吉田鋼太郎さんの威圧感はとにかく凄かったです。三つ巴の戦いが非常に楽しみなシーズン2の始まりでした。

 

  • 前作とほとんど出演者が変わっていないのがとても嬉しいです。
    今まで一度も出てこなかった上杉弁護士がついに登場、そして復帰し、どのように進んでいくのかがとても楽しみです。
    そして前作同様甲斐と鈴木のコンビは最高でした。
    相手を叩きのめすシーンから始まり「これだ!」とテンションがあがりました。
    初回は途中まで不穏な空気が漂っていましたが、最後はさすが甲斐先生!という終わり方でした。
    上杉先生はどう動くのか、鈴木先生は事務所にこのまま居続けることができるのか、そして鈴木先生と聖澤さんとの恋はどうなるのか。
    気になるところがたくさんあり、続きが早く見たいです。

 

  • 大輔をボストンから呼び戻しコンビ復活したことが嬉しい。上杉も登場し甲斐とのやり取りが今後どんなものになるのかも楽しみ。大輔が担当した出版社が元契約社員から訴えられた案件では、都の家を訪れた大輔が都のPCから見つけたメモで出版社のほうが不利になるのではないかとドキドキしたが、祖母との会話からヒントを得て、真琴と協力して既に出版されているアイデアと同じものを使用していたことを突き止めることができて、ホッとした。また、大輔が真琴に告白したことで、この2人の関係が縮まっていけば、より面白くなると感じた。

 

SUITS/スーツ-Season2の見逃し配信

SUITS/スーツ-Season2を見逃した方や、1話から最終話まで全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!