SUITS/スーツ-Season2 5話の感想【ネタバレあり】

SUITS/スーツ2 5話の感想とネタバレ
SUITS/スーツ-Season2の5話の感想をまとめました!5話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

SUITS/スーツ-Season2 5話【8/10放送】

SUITS/スーツ2 5話の感想とネタバレ

 

★5話あらすじ

過去の勝利は、隠蔽によるものだったのか――?

甲斐(織田裕二)は、『コースタル・モーターズ』の自動車に乗っていた運転手が事故死した裁判で勝訴したものの、同社の自動車に欠陥があったことを示す社内メモが見つかったことで窮地に立たされる。

甲斐自身はメモの存在すら知らなかったが、甲斐に対して強烈な敵がい心を抱く弁護士・富樫(髙嶋政宏)は、事実を隠蔽し、被害者とその遺族を法廷で侮辱した甲斐を徹底的に追及すると宣言する。

この件を知った上杉(吉田鋼太郎)は、いまこそ団結して事務所を守るべきだと主張し、甲斐のために優秀な弁護士・副島絵美里(清水ミチコ)を連れてくる。

だが、早急且つ、秘密裏に和解を進めるべきだと提案する副島に、反発する甲斐。

チカ(鈴木保奈美)は、そんな甲斐を制して副島を雇うことに。

 

SUITS/スーツ-Season2 5話の感想

 

  • いつも蟹江先生がふざけている感じなのに、今回は、愛猫が亡くなってしまって、ちょっと落ち込んでいるのが珍しかったなと思いました。それと同時に、落ち込んでいる蟹江先生にひじりさわさんがテニスボールをあげたりしていて、あんな美人さんに気の利いたことをされたら、私は女ですが、惚れちゃうなと思いました。今回の話で一つ気になったのは、和解の条件としてかい先生の弁護士資格剥奪があったと思うのですが、それが結局どうなったかには触れられないまま終わってしまって、来週の予告では新章突入となっていたので、メモ事件はどうなったのかな?ということです。(20代女性)

 

  • 今回の玉井の行動を少し考えるとちょっと残念だなと思いました。甲斐先生を信じて書類を破棄しないと思っていました。しかし逆の優しさで処分したんだと思いました。玉井もか弱い女性だったんだなと思いました。涙が私の胸にも響きました。幸村先生も酷だったと思いました。結構この3人は信頼関係があり仲が良さそうだったからです。
    あとは鈴木先生が成長したなと思いました。1人で天才テニスプレイヤーの親子問題を嘘だと見抜き裁判の前に解決したからです。(20代女性)

 

  • 元になっているアメリカのドラマのシチュエーションを使いながら、日本で日本人が動いて違和感がないように作るのはテクニックがいるでしょう。日本の一流弁護士事務所がどんなインテリアになっているのか知る由もないですが、画面に出てくる広い部屋や、高級そうなスーツや靴にうっとりとし、しばし現実世界から離れられます。今回は秘書のミスから、いつも強気の甲斐が頭を下げることになります。ミスの証拠をシュレッダーにかけようかどうしようか迷う玉井にそのプレッシャーの大きさがうかがえました。このミス1回で解雇となるのもアメリカ的。日本ではそんなに簡単に首は切れないと思いますが、そこは本家に合わせて展開を素早くしているのでしょう。セリフの掛け合いも日本のドラマ離れしている本作ですが、違和感なく聞かせる役者たちに感心します。(60代女性)

 

  • 玉井さんが甲斐先生にメモのことを言おうとすると上杉先生が入ってきて、言うタイミングを逃してしまいました。その時に言えたらメモは破棄されなかったのに。飼い猫をアソシエイトに面倒をみさせる蟹江先生。その猫が死んでしまい同情したのか、真琴は大輔にねだって貰った人気テニス選手のサインボールを蟹江にあげてしまう。同情から愛に変わったのでしょうか。猫をすぐ病院に連れて行かなかった蟹江先生。アソシエイトに面倒をみさせる蟹江。面倒な男に関わって欲しく無いです。甲斐先生はピンチだし、波乱なファームです。(50代女性)

 

  • 織田裕二が破れました。秘書の失態でした。秘書の中村は織田裕二を守るために、清水弁護士に疑われたこともあり、大切なメモを破棄したのです。理由として、中島が詐称していると同じで、隠した方が織田裕二を守れると勝手に思い込んだようです。致命的です。サラリーマンがやってはならないことです。追い込まれた中村に助言出来る人はいなかったのか。中島はある意味、中村を大人の対応をすると踏んでいたのでしょうか?中村が孤立していたのが残念です。(60代男性)

 

  • 玉井さん…シーズン1からの甲斐先生のよき理解者玉井さん。有り得ないミスを犯してしまいました。
    発覚後すぐ報連相を速やかに行っていたら違う結果になっていたのかな…。後悔してもしきれません。
    また戻ってきてくれたらいいな…。甲斐先生もクライアントを信じて自分のお仕事をしただけなのにこんなことになってしまって…謝られている姿は切なかったです。
    鈴木先生のテニスプレイヤーの案件は素晴らしい着地点でした!やはりいいお父さんだったのですね!
    蟹江先生と聖澤さんのエピソードも素敵でした!蟹江先生がアソシエイトさんたちに優しくなるといいなー!
    次回からの新章も楽しみです!また玉井さんに会いたい!(30代男性)

 

  • 今ままでのドラマとは違ってある意味ショッキングな回だったのかなとドラマを見ていて感じました。甲斐が前に裁判をして勝訴する
    事にはなったのですが、甲斐自身も知らない事実が隠されていたのが、非常に驚きました。その事実を隠蔽した部下の女性の行動や、何故そんな行動を起こしてしまったのかと言う点もとても良く描かれていたなと思いました。その中で鈴木も本当の真実を暴く為にある意味重要な働きをしていたなとドラマを見て凄く感じました。(40代男性)

 

SUITS/スーツ-Season2の各話の感想

 

視聴者から実際に集めた、SUITS/スーツ-Season2の感想をご紹介します!(※ネタバレ含む)

各話のあらすじも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。