年下彼氏 19,20話(最終回)の感想【ネタバレあり】

年下彼氏 19,20話(最終回)の感想をまとめました!各話のあらすじや見逃し情報も紹介しています。ネタバレも含んでいるのでご注意ください。今回もイケメンと美女にキュン♡
                       

年下彼氏 19,20話(最終回)のあらすじ

 

■19話

父から継いだ映画館の閉鎖が決まり、海(西畑大吾)と涼(道枝駿佑)の兄弟が片付けをしていると、東京へ出て行った年上の幼なじみ、由紀美(川島海荷)が不意に姿を現す。大好きな作品のポスターを見つけ、今もセリフを覚えているという由紀美。一方で涼は、3人で一緒に観た当時の秘めた恋心を思い返していた…。

 

■20話(最終回)

涼(道枝駿佑)と同じく海(西畑大吾)にも、由紀美(川島海荷)に打ち明けられなかった思いがあり、くすぶり続けていた。それを知る涼は、いまだ煮え切らない海を横目に、海が見つけられなかった由紀美のお気に入り映画を必死になって探し出し、由紀美を映画館に呼び出す。そして由紀美と涼だけの上映会が始まるが、海は…。

 

 

年下彼氏 19,20話(最終回)の感想

  • 終わっちゃったのが凄く寂しいです…。可愛い男の子と素敵な女性の物語がたくさん見れたので、毎週楽しみにしていました。特に関西ジャニーズJr.好きのジャニヲタ(私含め)にとっては癒しの時間だったのではないかと思います。今回は兄弟の話。すごく素敵なお話で、見入ってしまいました。DVD買うか悩むくらい最高でした。

    (20代・女性)

 

年下彼氏の見逃し配信

年下彼氏を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!