年下彼氏 3,4話の感想【ネタバレあり】

年下彼氏 3,4話の感想をまとめました!各話のあらすじや見逃し情報も紹介しています。ネタバレも含んでいるのでご注意ください。今回もイケメンと美女にキュン♡
                       

年下彼氏 3,4話のあらすじ

 

■3話

毎朝同じ時間に起き、同じ朝食を食べ、同じ道を学校まで自転車で通う。そんな単調な日々を送る高1の篤史(道枝駿佑)。ある朝、工事が原因で迂回した道を自転車で走っていると、一学年上の咲(田鍋梨々花)と出会う。誘われるまま一緒に学校をサボる篤史。生まれ育ったこの街で、特別なことなど何も起こらないと思っていた篤史に、特別な1日が訪れる。

 

■4話

熱い男・皆川真吾(福本大晴)は、美貌と知性を誇る大学の先輩・佐伯香織(浅川梨奈)への告白を決意する。結果は撃沈。「年下男性と付き合うメリットは何?」という香織の理路整然とした問いに、真吾は答えられなかったのだ。落ち込む真吾に財津教授(斉木しげる)は秘策を伝授。香織の口説きおとし大作戦が始まる!

 

 

年下彼氏 3,4話の感想

  • 2人とも演技慣れしてないのがひしひしと伝わってきました。しかし、普段バリバリの関西弁で話している2人が、ドラマでは標準語でお芝居をしていて、頑張れ!という気持ちになりました。演技は上手ではなかったけれど、なんせ関西ジャニーズJr.ナンバー1のイケメン・道枝くんと、浪速のギャガー・福本大晴くんの貴重なお芝居も見れて良かったです。3話4話ともに、相手役の女性が可愛くて、少女マンガを見ているように、きゅんきゅんしました。

    (20代・女性)

 

年下彼氏の見逃し配信

年下彼氏を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!