年下彼氏 5,6話の感想【ネタバレあり】

年下彼氏 5,6話の感想をまとめました!各話のあらすじや見逃し情報も紹介しています。ネタバレも含んでいるのでご注意ください。今回もイケメンと美女にキュン♡
                       

年下彼氏 5,6話のあらすじ

 

■5話

雲雀友也(西畑大吾)は19歳の若き天才小説家。しかし、新しい担当編集者の佐倉美晴(天野はな)に依頼された恋愛小説に手こずり、極度のスランプ状態にある。全青春を執筆に傾け恋愛経験は無いに等しい雲雀に、リアルな恋愛描写など無理なのだ。そこで佐倉は自分との擬似デートを提案。初めはデートに気乗りしない雲雀だが…。

 

■6話

学級委員長の白鳥(西村拓哉)は自他ともに認める優等生。その白鳥が、臨時担任の桜庭(小島藤子)に一目ぼれしてしまう!桜庭の気を引こうと、優等生ぶりに磨きをかける白鳥。ところがある日、桜庭が不良達と自分よりも親しげに話す姿を目撃。ショックを受けた白鳥は、誰よりも悪い男になると決意するが…。

 

 

年下彼氏 5,6話の感想

  • 演技慣れしていないところもあるけれど、それでも頑張る姿が可愛かったです♡今回はなにわ男子の西畑大吾くんと天野花ちゃん、Lil かんさいの西村拓哉くんと小島藤子ちゃんの話でした。5話のぎこちない感じの恋愛も、6話の優等生な恋愛もおもしろかったです!そしてすごく目の保養になりました…!

    (20代・女性)

 

年下彼氏の見逃し配信

年下彼氏を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!