年下彼氏 7,8話の感想【ネタバレあり】

年下彼氏 7,8話の感想をまとめました!各話のあらすじや見逃し情報も紹介しています。ネタバレも含んでいるのでご注意ください。今回もイケメンと美女にキュン♡
                       

年下彼氏 7,8話のあらすじ

 

■7話

しっかり者の生徒会長・森野有希子(岡本夏美)にとって、うっかり者の後輩・山村旭(長尾謙杜)は悩ましい存在。生徒会唯一の男子として期待しているのだが、何を頼んでも失敗ばかり…。そんな二人がある時、誰もいない体育館倉庫に閉じ込められてしまう。不安がる有希子に、旭はそれまでにない顔を見せる…!?

 

■8話

漫才で売れることを夢見て相方の明と上京してきた太一(草間リチャード敬太)。太一がお笑いを目指す動機は不純にして明快。ずばり「モテること」。超満員のステージを夢見て、公園でネタ合わせをする日々を送っていると、ついにファン一号ができる。年上で会社員の桜子(鈴木ゆうか)。太一は桜子に惹かれ告白を決めるが…。

 

 

年下彼氏 7,8話の感想

  • 前編は長尾謙杜くん主演のお話は、もしかしてキスシーンがあるのでは…と一週間心臓バクバクで過ごした人が多いと思います。私もその一人です。実際には寸止めだったのですが、長尾くんが入所した時からずっと見守ってきた側としては「親戚の子の恋愛」を見ているみたいで、見ちゃいけないものを見ている気分でした。しかし演技はすごく上手く、これから映像作品での演技のお仕事が増えればいいなと思いました。後編の草間リチャード敬太くんは、以前にもやったことがある芸人役だったのと、普段の活動でも漫才やコントをしていて鍛えられている部分があると思うのでラッキーな役だなと思いました。恋愛系は初だったかと思いますが、とてもナチュラルな演技で見やすかったです。ただ、脚本にひねりがないなぁというのが少し残念でした。

    (20代・女性)

 

  • 学園の年下男子とお笑い芸人年下男子だった今回。長尾謙社くん演じる旭はうっかり者設定だったけど、体育館で閉じ込めれて本領発揮してたし良かったです。ギャップ萌えというのもいいものですね。たぶん生徒会長女子がふだん出来すぎてるのだとも思います。自分目線で見てしまうから頼りなく見えるだろうけどちゃんとエスコート出来るからね。もう一つの方は草間リチャード敬太くんが売れない芸人役でしたが、年上女子ファンとの恋愛って売れたいなら恋愛よりもっと笑いを追求して~と思っちゃいました。彼氏がいたけどその彼氏が二股かけてたのがばれて敬太くん演じる太一が殴ってくれてすっきりしました。お笑い好きでも女子のハートはデリケートですからね。まだまだ友達みたいな感じですがお笑いのライブには来てくれているので頑張ってねと思っちゃいました。未満な恋も爽やかなので大好きです。

    (20代・女性)

 

  • 7話は、生徒会のちょっと抜けてる可愛い後輩との話でした。体育館で球技大会の片付けを2人でしていて、たまたま体育倉庫に閉じ込められてしまいます。上着を貸してくれたり、電気が消えてしまって怖がる女先輩を安心させる言葉をかける、いつもと違うちょっと男らしい後輩。女子からしたら憧れのシチュエーションでキュンキュンしてしまいました。青春だなーって思いながら見ていました。
    8話は、モテる為にお笑いストリートライブしてる年下の男の子と、唯一のファンでネタに笑ってくれる可愛いお姉さんのお話でした。差し入れ持ってきてくれて、お調子者で浮かれる男の子にニヤニヤしてしまいました。でも彼女は実は彼氏がいて、しかも彼女が浮気相手と知って怒って助けに行ってて、案外男らしい!って思いました。普段お調子者でも男らしくてカッコいいギャップが良かったです。

    (20代・女性)

 

  • 急に不安とドキドキが一緒の状況になった有希子の気持ちが伝わって、どうなるんだろうと見ていました。
    落ち着いて、優しさも表す旭の意外な大人っぽさにキュンとしますね。
    有希子を守ろうとする行動が素敵でした。
    ふたりの心の距離がグッと近づいて、これからさらに楽しい時間が過ごせそうです。
    8話では、太一の気持ちに桜子が応えられない場面が切なかったです。
    桜子の気持ちを考えれば、今は仕方ないですよね。
    いったんは怒りを表した太一が、思い直して桜子のために漫才をする姿は爽やかでした。
    悲しい表情から明るい笑顔になっていく桜子も素敵です。
    ふたりが急がず、これから自然に惹かれ合っていくようになればいいですね。

    (30代・女性)

 

年下彼氏の見逃し配信

年下彼氏を見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!