アンサング・シンデレラ 病院薬剤師 9話の感想【ネタバレあり】

アンサング・シンデレラ9話のあらすじと視聴者の感想をまとめました。石原さとみさん主演のドラマ、評価はどうなのでしょうか。ネタバレを含む感想もあるのでご注意ください。
                       

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師 9話のあらすじ

 

瀬野章吾(田中圭)が葵みどり(石原さとみ)の目の前で倒れた。救急センターに運ばれ豊中瑠衣(臼田あさ美)の治療を受けた瀬野は、すぐに意識を取り戻す。詳しい検査を受ける事になった瀬野は付き添って来たみどりに、仕事に戻るよう指示した。
翌朝、萬津総合病院には瀬野が倒れたという噂が広がり、調剤室にも伝わる。が、いつものように顔を出した瀬野は逆流性食道炎だったと仲間たちを安心させる。

 

 

 

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師 9話の感想・評価

  • 今個人的に小野塚さんが好きなので今回出演が少なかったので寂しかったです。
    瀬野さんが吐血をして、その後ガンだった事を販田部長に別室で話しているところを葵が聞いてしまうのですが、その後それを知ってご飯に誘うのが凄いと思いました。
    一体どんな気持ちだったのか。葵もすぐに吐露をしたいような感じはしましたが、ODの患者をちゃんと見るようにと瀬野さんに言われてさぞかし苦しかったと思います。
    来週は治験が出てくるようなので是非うまくいってほしいです。

    (30代・男性)

 

  • 今までのお話は1話完結という形がしっかりとられていて、その話に出てきた患者さんの未来までしっかり表現されていてスッキリするのですが、今日のお話は最終回に向かっているからなのでしょうが、瀬野さんのお話は次回に続く形で終わってしまいスッキリ感は薄かったです。
    またオーバードーズについても他の回の医療的な話より薄く感じられるました。精神疾患ということもありどうしてもモヤッとしてしまうのはしょうがないとは思うのですが、医療ドラマとして結構具体的で面白いと思っていたので今回の話は少し物足りなく感じられました。

    (20代・女性)

 

アンサング・シンデレラのキャスト

葵みどり 役:石原さとみ

相原くるみ 役:西野七瀬

小野塚 綾 役:成田 凌

刈谷奈緒子 役:桜井ユキ

羽倉龍之介 役:井之脇 海

工藤虹子 役:金澤美穂

販田聡子 役:真矢ミキ

辰川秀三 役:迫田孝也

七尾 拓 役:池田鉄洋

荒神寛治 役:でんでん

瀬野章吾 役:田中 圭

 

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の見逃し配信

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師を見逃した方、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!