私たちはどうかしている 5話の感想【ネタバレあり】

私たちはどうかしている5話のあらすじ・感想を紹介!ネタバレもあるのでご注意ください。見逃した方の動画配信サイトも掲載しています。原作漫画とはまた違った魅力をお楽しみください。
                       

私たちはどうかしている 5話のあらすじ

 

七桜(浜辺美波)の母だと嘘をつく夕子(須藤理彩)に圧力をかける今日子(観月ありさ)。一方、妊娠しているかもしれない七桜は、椿(横浜流星)への想いと正体を隠している後ろめたさの間で揺れていた。「実家は遠いので結婚式に母親を呼ばなくていい」と椿に嘘を重ねた七桜は、夕子が近くで店を営んでいることを今日子に暴露される。椿は挨拶のため、七桜を連れて夕子の店へ。そこで椿のまっすぐな思いやりに触れ、七桜はついに全てを打ち明ける決意をする。

 

 

私たちはどうかしている 5話の感想・評価

  • 横浜流星かっこいいし 浜辺美波めちゃめちゃ可愛いし
    物語も一筋縄でいかない感じや昼ドラ感
    とってもキュンキュンさせてくれる場面もあるのに
    少し悲しい場面もあり またサスペンスっぽいところもあってとても面白いです。
    観月ありさ演じるお母様もめちゃめちゃいい雰囲気だしそれに従ってる訳では無いけど城島くんも いい役どころで毎週来週が楽しみで待ちきれなくなる感じです。
    サスペンスも大好きなので キュンキュンするのに 犯人だ!?みたいな場面や 推理勝手にしちゃいたくなるストーリーもとても惹かれます!

    (20代・女性)

 

  • 七桜と出会うことによって、人間らしい優しさが見えるようになった椿。本当に、七桜のことが好きなんだなあと感じます。一方で、椿に正体を隠している七桜としては、心が苦しくなってしまいますね。そして、椿との赤ちゃんが出来ているとなると一層悩んでしまうでしょう。そして七桜の母の残したDNA鑑定。椿とは姉弟ではなかったのは、良かったですが、宗寿郎の実の孫は、七桜になります。七桜にとっては、複雑な思いでしょうね。そして、もし椿が真実を知ったらどうなるのかと思うと、辛くなります。一方で、七桜に対する憎しみが増している椿の母今日子。本当に怖いです。

    (50代・女性)

 

  • DNA鑑定書から、七桜(浜辺美波)の父は、椿の父だということが分かってしまいました。そして、椿は、椿の父(鈴木伸之)の子ではないという衝撃の事実も明らかとなりました。椿は、七桜に心を寄せてますます好きになっていくけれど、七桜の正体を知ったらどうなるのでしょう。七桜は、妊娠していることを椿にまだ告げてないことも気になります。そして、椿の父は誰なのか。椿の父を殺したのは誰なのか。謎が深まります。美しい二人には幸せになってほしいです。

    (60代・女性)

 

  • 七桜が不安定で、心配になります。
    せっかく大事な子供を授かったようなのに、それを話せない辛さは相当だと思います。
    今日子が、これでもかというほどに、嫌がらせを仕掛けてきますね。椿が七桜を愛していることは確実なのに、その椿に全てを打ち明けることができていない七桜の姿を見るのは、悲しいです。
    せめて城島が、心を入れ替えて七桜の味方になってくれるといいな、と願っています。山口が珍しく七桜に声をかけてきた際に好意的だったのも、ウラがあるのでは?と勘ぐってしまいます。

    (40代・女性)

 

  • 七桜と椿が2人でいるシーンはドキドキしました。後ろから抱きしめたり、キスしたり2人はお似合いだと思います。七桜が高月樹の本当の子供だとわかった時の表情が印象的でした。椿は本当の子供ではないという事実もあったのでどうして百合子と樹が結ばれなかったのか、七桜が本当の子供だということを隠していたのか気になります。七桜の妊娠も発覚して喜ばしいことですが、椿に事実を伝えることで壊れてしまうのではないかという不安も感じられました。今日子がまた何か企んでいるのではないかというのも気になりました。椿には七桜を守ってほしいです。

    (30代・女性)

 

  • 衝撃の展開すぎて。まさかあんな所から七桜さんのお母さんの道具箱が出てきて…中身が衝撃的…証明するものまで入ってたら、疑いようないし…
    大旦那様がさくらを探していると知って、七桜ちゃんの葛藤してた様子がすごい切なくて…でも1番心強い味方の多喜川さんがいてくれるから、気持ちも持ち直せるし…って感じなのかな?
    七桜さんに何も聞かずに協力してあげる城島さんも、やまぐちさんも素敵♡
    なんか章が変わるらしいけど、どうなるの?!この先!!

    (30代・女性)

 

  • 大旦那が代々続いた和菓子店を護りたい気持ちと七桜の母親と樹の事件の真相をただただ知りたい気持ちは理解が出来るが、夕子の小料理屋に行き圧力をかけたり、大旦那の遺言書にもの申す今日子の行動からは何を護りたいのだろうかと強く感じました。また七桜と樹の父子の関係の確率が高く、椿とは父子の関係の確率はほぼゼロである書面が発見され七桜と椿は血の繋がりはないとわかったが、これも何か裏があるのではと素直に受け入れられませんでした。

    (40代・女性)

 

  • 展開が急すぎてはやく続きが見たくなりました。
    椿が誰の子供なのか、漫画のネタバレを調べたくなりましたが我慢我慢。
    せっかく椿と七桜の関係もいい方向に向かってきたのにこれかー!という感じでした。
    椿の元婚約者の栞ちゃんも、なにげに悪だなぁと思いました。
    告げ口したら椿が戻ってくると思ったのかな・・・今日子さんの「好きな人がいる人を思いつづけるのは~」という台詞。
    今日子さんもつらい思いをしていたんだな、とは思いました。
    ますます面白くなってきて目が離せません。

    (30代・女性)

 

  • 和菓子の老舗、子供心に信じていた光月庵の跡取り息子。母親を裏切り死に追いやった恨みの対象でもあるにもかかわらず、復讐心を抱えたまま結婚をすることを決意し、同居の末に妊娠。複雑な想いを抱える主人公の七桜。自分の今までの復讐心と、初恋を捨て切れず更に膨れ上がる椿への想いと新たな命を授かり家族を前に揺れる七桜。その前に突然現れる椿の父親と自分の出生の秘密。光月庵の正統な血筋を引く者が七桜=桜であり、椿が逆に血縁者ではないことが判る。祖父が和菓子の味で感性を引き継いでいる桜の存在が気になる。揺れ動く二人の心と少しずつ明らかになっていく過去、しかし愛し合い心惹かれ合いながらも揺れ動く2人が、今回の見どころで遺言書が今後を変えていくような気配を表しています。

    (50代・男性)

 

  • 椿のことを本気で愛してしまった七桜は様々な葛藤を抱えてしまい本当に苦しそうでした。しかも、椿の子供を身籠ってしまいました。本来ならば両手を上げて喜ばないといけないのに、さらに思い悩んでいて可哀想でした。しかし、ずっと一人ぼっちで生きてきた七桜にとって家族ができたことは嬉しかったことでしょう。このドラマはキスシーンが多いですが、コロナがまだ治まってはいないので、余りいい気持ちはしません。必要ない気がします。

    (50代・女性)

 

  • 浜辺美波さん演じる七桜が横浜流星さん演じる椿に自分の正体を打ち明けるのだと思ったが今回は話すことができなかった。七桜は椿の子供を授かったことを知った時に少しホッとした感じがした。子供ができれば椿も七桜がさくらだと打ち明けたとしても考えが変わるのではないかと思った。七桜が実は高月家の孫であり椿が本当は高月家の血を引いてないことを知り、やはり旦那様を殺した犯人は女将なのではないかと思った。これからの展開がどうなるのか凄く気になるので次の回を早くみたいと思った。

    (30代・女性)

 

  • 七桜(浜辺美波)高月家の子供だったことはとても衝撃的でした。予想が全然できませんでした。七桜(浜辺美波)は「椿(横浜流星)とは結婚しない」と決意しているが栞(岸井ゆきの)の密告に対し「七桜(浜辺美波)を信じる」と椿(横浜流星)は決めているのでこの後の展開で二人が結ばれる展開になるといいなと思いました。ドロドロな展開が続いている中たまにある椿(横浜流星)と七桜(浜辺美波)のバックハグなどの胸キュンシーンが最高でした。七桜(浜辺美波)が可愛すぎです。

    (10代・男性)

 

  • 第5話は実に感情を揺さぶる放送回でした。まず、今日子がお店にいるシーンでは、虫のおもちゃでゆうこさんを脅し、去り際にゆうこさんを睨みつける目は言葉が無くとも今にもお店を潰されるのではないかと心配になりました。
    庭園で椿と七桜が蛍を眺めるシーンは、椿が素直な感情を言葉にした時は思わずときめきました。しかし、それも束の間。絶妙なタイミングでの女将の登場に、ゾッとします。
    七桜が母親と住んでいた部屋からDNA鑑定書が見つかった時はまさか、七桜が樹と血縁関係があったとは驚きました。
    結婚式を潰された娘が椿に、七桜の噂を伝えた時の七桜の事を信じて、サラッと返答していたシーンが椿の男を感じました。ただ椿も薄々気付いてるのでは?と切なくなります。
    大旦那も七桜のお菓子を食べてハッとしていましたが、桜だとゆうことに早く気づいてほしい!ともどかしくなりました。
    次回の展開が楽しみです。

    (20代・女性)

 

  • 七桜ちゃんが妊娠したことが分かったところから始まり、それを椿に伝えようか悩むところもすごくお芝居が上手だなと思いました。なによりも今回衝撃的だったのは、七桜ちゃんのお母さんと椿のお父さんが昔付き合っていたという事実。しかも椿のお父さんは本当のお父さんではなく、実は七桜ちゃんのお父さんということも驚きでした。大旦那様も七桜がサクラだと気づき始めたのか、もうすでに来週の茶会がどうなるかワクワクしてます。

    (20代・女性)

 

  • 浜辺美波ちゃんがとにかくかわいい。
    写真で見るより肌がつやつやぴかぴかしてて綺麗。
    お互い好きじゃないはずだったのに、完全に恋愛ものになってる。主人公の妊娠に驚いた。。復讐目的なのにしっかりやることやってんのかと思いました。
    主人公のお母さんとつばきのお父さんからできた子供とは、、これからどうなるのか想像がつかなくて面白い。
    個人的に見習いの男の子とくっついてほしいと思うけど、
    そういうわけにはいかなかそうだし。

    (20代・女性)

 

私たちはどうかしているのキャスト

花岡七桜 役:浜辺美波

高月椿 役:横浜流星

城島裕介 役:高杉真宙

長谷栞 役:岸井ゆきの

山口耕一 役:和田聰宏

富岡勝 役:岡部たかし

安倍大吾 役:前原滉

杉田綾人 役:草野大成

多岐川薫 役:山崎育三郎

宮部夕子 役:須藤理彩

大倉百合子 役:中村ゆり

高月樹 役:鈴木伸之

高月宗寿郎 役:佐野史郎

高月今日子 役:観月ありさ

 

私たちはどうかしているの見逃し配信

私たちはどうかしているを見逃した方や、全話無料で視聴したい方はこちらをチェック!