妖怪シェアハウス 2話の感想【ネタバレあり】

妖怪シェアハウスの2話の感想をまとめました!2話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

妖怪シェアハウス 2話【8/8放送】

妖怪シェアハウス2話の感想とネタバレ

 

★2話あらすじ

シェアハウスの住人たちが妖怪だということを知ってしまった澪(小芝風花)は、恐怖を感じながらも行く当てがなく、就職できるまで住まわせてもらうことに。

そんな中、面接を受けに行った小さい編集プロダクションで、まずは1週間のお試しでバイトが決まった澪。

意気込んで出社するが、バイト初日から社長の原島(大東駿介)から罵倒されるわ、雑用でこき使われるわで、早くもへこたれそうになる。

そこへ、書籍の打ち合わせに来ていたスター編集者・宗像公介(蕨野友也)から声をかけられ、宗像の仕事を手伝うことに。

浮かれる澪に、伊和(松本まりか)や詩子(池谷のぶえ)も新しい恋の予感、と一緒になって盛り上がる。

一方で、ぬらり(大倉孝二)は澪をからかいつつ、何か裏があると怪しみ、それを聞いた伊和と詩子も少し心配になる。

 

妖怪シェアハウス 2話の感想

 

  • 何気にめちゃめちゃ楽しくて、面白かったです。とにかく、異常に明るい“お菊さん”には、驚きそして笑わせて貰いました。しかも、在庫管理のスペシャリストとして、あちこちから引っ張りだこだなんて、ナイス!だと思いました。しかし、何かにこじつけて、直ぐにセクハラに走るだなんて、最低ですよね。あれくらいの天罰がくだっても全然良いと思いました。「権力持つなら、人格磨け!。」ナイスなひと言でした。でも、何やかんやで、正式に採用されて良かった。本当に良かった。(50代男性)

 

  • 明るいお菊は、幽霊の霊力の維持の為に薄く広がった霊障を結果管理しているものだとすると、また、目黒澪は、妖怪・幽霊に利用されてしまったと言える。しかも、パワハラ男性の発言。自分の男女関係の女性について、お互い様の利用関係であると主張。澪の正当行為可能性はどうなったのか!?。就職して家賃が払えるようになるまで泊めてもらう。しかし、神主の結界能力も通用しない事が澪に伝えられている。妖怪シェアハウスと二度と出会わないよう、自分が人間のイメージ回りでアレンジの試みをしている、のかも。だとすると、度々登場する悪い男、この人間たちは妖怪・幽霊と縁を切るのに邪魔をしないだろうか!?。仮に、正当行為の突撃工作員・目黒澪が、縁切りを模索するとして、悪い人間は後、と順番を定めるのだとすれば、ニュースで見る犯人は多いな…という印象。冗談だけの笑い話にしては、間違った伝承の話も出ていたので、殺人経験を聞いて欲しい。(40代男性)

 

  • 第一話同様にコメディータッチで見ていて面白く1時間があっという間でした。伊和さん役の松本まりかさんが妖艶でとてもよい雰囲気を出しており、また主人公の澪ちゃんが新しく編集プロダクションで働くようになり、セクハラを受けそうになったところをドSな上司の大東俊介さん演じる原島が助けるシーンがあり、新たな恋の予感を感じました。澪ちゃんはまだ気がついていませんが今後の原島との関係がとても気になります。また、ゲストのお菊さん役の佐津川愛美さんがとても可愛らしくよかったです。(30代女性)

 

  • 今回はお菊さんが出てくる回で、皿を井戸で数える妖怪の存在は知っていたのですが、お菊さんのキャラがアイドルみたいで、可愛かったですし、ほっこりしました。また、主人公がピンチになった時に、まさかのブラック編集部の編集長さんが助けに来てくれていて、もしかしたらこの編集長とこれから恋におちるのではないかな?という予感がしました。あとは、神主さんが最後の最後に、まがたまのネックレスを渡していたので、これからそのネックレスが妖怪たちとどう関係していくのか楽しみになりました。(20代女性)

 

  • 今回は『番町皿屋敷』のお菊ちゃんが登場しました。お菊ちゃんはシェアハウスの庭にある井戸に住んでいるそうで、まるでアイドルの様に登場しました。お菊ちゃんが言うには、セクハラにあってうつ病になって自分から井戸に飛び込んだそうです。お屋敷にもコンプライアンスがあればこんな悲劇は起きなかったのにね。お伊和ちゃんとお菊ちゃんは仲良しの設定も可愛かったです。澪はクズ男とばかり出会ってしまうんですね。お伊和ちゃんは大活躍しそうです。(50代女性)

 

  • 1話を見て、2話を見ようか迷ったけど、結局今回も気になって見てしまいました。早くお仕事を見つけて家から出ていきたいのにまだ出ていけない。今回はお皿の枚数を数える妖怪でした。お仕事で男の人と夜会うことになったけど薬を飲まされて眠ってしまい、もうダメかと思ったところになぜか上司が。見ててちょっとニヤけてしまいました。最後は勾玉?を首にかけられてなんか唱えられてたけど、あれがなんなのかすごく気になる終わり方でした。(30代男性)

 

  • 今回、新しい妖怪のお皿を数えるお菊さんが登場したのがとても印象に残りました。お菊さんという妖怪を知らなかったのですが、今回出てきた宗像というクズな男に皿を投げつけて成敗するところはとてもスカッとしました。そして、澪の上司である原島さんが澪を助けてくれたり、澪の良いところに気づいて採用してくれたりと結構人情ある人なのを知ってカッコいいなと思いました。そして、お寺の神主である水岡が終始澪のことを心配していたので、妖怪たちには何か秘密があるのではないかと思い、これからの展開が楽しみになりました。(10代女性)

 

  • 【妖怪シェアハウス(2話)】を観ました。第1話に続き、第2話もおもしろかったです。
    妖怪と聞くと、怖いイメージがありますが、この【妖怪シェアハウス】はコミカルでおもしろくて、最後までちゃんと観れます。
    第2話には[お菊さん]が出てきました。
    [お菊さん]は令和のシェアハウスに来たら[お菊ちゃん]と呼ばれていて、アイドルみたいで可愛かったです。
    また妖怪たちにもそれぞれ得意な仕事があって[お菊ちゃん]はお皿を数えるのが得意?からなのか、在庫管理の仕事をしているという。おもしろかった。第3話も楽しみです。(30代女性)

 

妖怪シェアハウスの出演者(キャスト)

 

【主演】目黒澪 役・・・小芝風花

お岩さん役・・・松本まりか

酒呑童子役・・・毎熊克哉

座敷童子役・・・池谷のぶえ

原島響人役・・・大東駿介

 

妖怪シェアハウスの番組放送情報

 

番組放送開始日:8月1日

放送予定:テレビ朝日 毎週土曜日 23時15分~

 

妖怪シェアハウスを見逃し配信

 

妖怪シェアハウスは、TELASAに登録することで全話見逃し視聴することができます。

冒頭でもお伝えしたように、TELASAはテレビ朝日系のドラマに強い動画配信サービス。

そのため、テレビ朝日系の見逃した作品や映画などが、月額562円(税別)という安さで見放題なんです!

初回30日間は無料でトライアルができ、au IDをお持ちであればすぐに登録可能。

au IDがない方でも、こちらから簡単に登録できるので、誰でもトライアルできますよ♪

またスマホやPCはもちろん、テレビの大画面でも見られますし、TELASAにはダウンロード機能があるため、事前にダウンロードしておけばいつでも通信料を気にせずに利用できちゃいます!

 

妖怪シェアハウスの各話の感想とネタバレ

 

視聴者から実際に集めた、妖怪シェアハウスの感想をご紹介します!(※ネタバレ含む)

各話のあらすじも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。